『4分間のマリーゴールド』ドラマ1話ネタバレあらすじ!藍くん(横浜流星)はケーキも作れるお料理男子

2019年10月11日に放送されたドラマ『4分間のマリーゴールド』1話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

1話では、沙羅(菜々緒)の誕生日にケーキを作る藍くん(横浜流星)注目。
花巻家の4兄弟の仲の良さがうかがえます。

TV放送を見逃した方へ!

『4分間のマリーゴールド』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『4分間のマリーゴールド』1話のあらすじネタバレ

救急救命士の花巻みこと(福士蒼汰)は、手を重ねた人間の「死の運命」が視えるという特殊な能力を持っていました。そして、必ずその運命は現実になるという辛い想いを抱えながら、日々救命に励んでいました。

みことは、義兄・花巻廉(桐谷健太)、義姉・花巻沙羅(菜々緒)、義弟・花巻藍(横浜流星)と仲良く暮らしています。みことが9歳の時に、父親・花巻光生(村上慎悟)が再婚するも、再婚後、すぐに父親は病死してしまったのです。義母・花巻理津(麻生祐未)はフリーカメラマンの為不在がちです。そんなみことには、誰にも言えない秘密があります。実は、血は繋がらないものの、姉である沙羅を愛していたのでした。

そんなある日、救急要請先に向かったみことは、心筋梗塞で倒れた男性の蘇生を試みる中、男性の「死の運命」を視てしまいます。その時、みことは「死の運命」と異なる行動をすることによって、初めて亡くなるはずだった命を救い、1人喜びを噛みしめるのでした。

後日、兄弟4人でみことの父親の墓参りに向かったみことは、自分の父親を、血の繋がりはなくても本当の父親のように慕ってくれる兄弟達に喜びを感じます。そして、みことは、10歳で父親を亡くし、落ち込んでいた時に、沙羅の言葉により救われ、救命士になったことを沙羅に伝えるのでした。

しばらくして、みことが救急要請を受けた先は、前回、心筋梗塞で倒れた男性の元でした。再び「死の運命」を変えようとするみことでしたが、みことの想いも空しく、男性は命を落としてしまい、みことは激しく落ち込みます。

その後、家にも戻らず、沙羅からの電話にも出ず、1人の時に必ず行く灯台で物思いにふけっていたみこと。すると、みことの元に沙羅が現れ、みことに優しく寄り添います。みことは、救いたい命を救うことができない心の葛藤を沙羅に打ち明けるのでした。

翌日、藍の手作り誕生日ケーキで、沙羅の27歳の誕生日を祝うみことら兄弟たち。沙羅の誕生日に毎年マリーゴールドの花束をプレゼントしているみことは、おばあさんになるまで、誕生日にマリーゴールドをプレゼントすることを沙羅と約束するのでした。

そして、「一緒に住み始めた時、すぐ下に弟ができることが嬉しかった」と話す沙羅と、みことは手を重ねます。すると、2人が初めて会った日に視た沙羅の「死の運命」が変わっておらず、沙羅が1年後の28歳の誕生日に命を落とす運命だと、みことは思い知らされます。みことは、沙羅を「死の運命」から救うことを心に誓うのでした。

『4分間のマリーゴールド』1話の視聴者の声は?

『4分間のマリーゴールド』1話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

ケーキを作る弟藍くん可愛い!基本塩対応なのもいい!

沙羅との会話で素っ気ない藍くんはツンデレ?

クールな藍くんですが、お姉さん愛&家族愛が伝わってくる横浜流星さんの演技でした。

一方で、同じ高校に通う琴(鈴木ゆうか)との絡みにはいらないの声も。

まとめ猫

私の中では、沙羅(菜々緒)と藍くん(横浜流星)絡みが癒しでした。

『4分間のマリーゴールド』1話まとめ

みことは沙羅に想いを寄せていますが、沙羅もまた、みことのことが好きなのかなと思わせる雰囲気があるように思います。ショートパンツの美脚が美しく、ナチュラルメイクの菜々緒さん可愛いですね。

愛する人・沙羅とどういったタイミングで手を重ねてしまうのか、ずっと気になっていましたが、1回目は幼少の頃、2回目は沙羅27歳の誕生日。2回目はみことが幼いころ視てしまったものの再確認ということでしたか。察するに余り有る件、家族でどう対応してくのか気になります。

まねき猫

花巻家の飼い犬「シロ」可愛い。
不純な動機もあり?餌やり係だけは弟にも譲らないみこと兄ちゃんでした。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。