『4分間のマリーゴールド』ドラマ3話ネタバレあらすじ!告白は沙羅から!みことと雨の抱擁

2019年10月25日に放送されたドラマ『4分間のマリーゴールド』3話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

3話では、花巻家の幼馴染、青葉広洋(佐藤隆太)に注目。
沙羅を海外に誘い、みことが動揺してしまいます。

TV放送を見逃した方へ!

『4分間のマリーゴールド』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『4分間のマリーゴールド』3話のあらすじネタバレ

ある日、緊急出動した花巻みこと(福士蒼汰)は、花巻廉(桐谷健太)の親友の青葉広洋(佐藤隆太)に再会します。

フリーカメラマンで海外で活躍する広洋は、しばらくの間、花巻家で生活することに。広洋が世界中で撮影してきた写真を見て、絵を描くために世界を見たいという花巻沙羅(菜々緒)。弟の花巻藍(横浜流星)が、広洋に海外に連れて行ってもらえばいいと発言します。広洋は、そんな沙羅に、アシスタントとして一緒に海外へ行くことを提案するのでした。

結婚式場に緊急出動したみことは、突然倒れたという花嫁と手を合わせます。花嫁がくも膜下出血で命を落とす「死の運命」を視たみことは、運命を変えるために最善を尽くします。しかし、みことの想いも虚しく、花嫁は命を落とします。幸せの絶頂で花嫁を失った花婿の気持ちを考え、みことは落ち込むのでした。

一方、沙羅が広洋の誘いに乗り気で、本気で海外に行きたいと考えている事を知ったみこと。沙羅を応援したい気持ちと、沙羅と離れ離れになりたくない気持ちの板挟みで、みことは複雑な想いを抱えます。そして、絵を描くために海外に行きたいと言う沙羅が、広洋のアシスタントとして、海外に行く事に意味があるのかと、みことはつい口にしてしまうのでした。

そんな中、緊急出動した先の工事現場で、みことは事故に巻き込まれ、ケガを負ってしまいます。みことがケガしたと知った沙羅は、みことの身を案じ、病院に駆けつけます。みことは、みことが軽傷だった事に安堵する沙羅に、海外に行くよう背中を押すのでした。

職場に戻ったみことの元に、以前花嫁を亡くした花婿が訪ねて来ます。そして、みことがくも膜下出血である事に気付き、最後まで熱心に花嫁の命を救おうとしてくれた事に、花婿は感謝し、「短い間でも彼女を愛する事ができてよかった」と涙します。また、同僚・阿部志乃(関水渚)に、もし、自分の好きな人が海外に行ってしまうとしたら止めるべきか、相談したみこと。志乃から「止めるべきだ」とアドバイスされるのでした。

家に帰り、沙羅の描いたマリーゴールドの絵を見たみことは、雨の中、沙羅の元へ車で向かいます。みことが、意を決して、沙羅に本心を伝えようとすると、沙羅の方から海外行きを断ったと話すのでした。そして、土砂降りの中、近くで土砂崩れが起こった事を知ったみことは、現場に向かおうと車を降ります。すると、みことの身を案じ、現場に行く事を止める沙羅は、突然「姉だからじゃない」「みことの事が好き」と、今まで隠してきた想いを伝えます。みことは「俺もだよ」と、沙羅を抱きしめるのでした。

『4分間のマリーゴールド』3話の視聴者の声は?

『4分間のマリーゴールド』3話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

沙羅まさかの告白!両想いに

まとめ猫

みことの話を食い気味に想いをぶつけた沙羅。みことが何を言うのか最後まで聞いてみたい気もしましたが…、「俺もだよ」からのガッシリ抱擁にキュン。
なんだかんだ、姉主導のほうがしっくりくる2人なのかな。

『4分間のマリーゴールド』3話まとめ

ウジウジ気味のみこと(福士蒼汰)に風穴を開ける?職場のウザキャラ?阿部志乃(関水 渚)が良い仕事してました。志乃の言葉が刺さっているのか、あからさまな恋バナを相談しちゃうみことがかわいいですね。みこと君に相談相手ができて良かった。

さて、長年の恋が実ったみこと沙羅。予告によると、家族には秘密にしているようですが、桐谷健太(廉兄)にバレてしまうもよう。長年家族してきた身からすれば受け入れがたいものがあるのでしょうが、血は繋がっていないので傍目から見れば問題ないかと。説得あるのみ。

まねき猫

「草間さん」こと、青葉広洋役の佐藤隆太さんが登場!
シロと玄関で寝ているシーンが良かった。まだ日本にいてほしい。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。