『4分間のマリーゴールド』ドラマ5話ネタバレあらすじ!みことを信じた廉兄、花巻家がまとまる

2019年11月8日に放送されたドラマ『4分間のマリーゴールド』5話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

5話では、みことの話を信じられない廉兄(桐谷健太)の葛藤に注目。
職場の先輩、原田の妻の死を目の当たりにし気持ちが変わっていきます。

TV放送を見逃した方へ!

『4分間のマリーゴールド』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『4分間のマリーゴールド』5話のあらすじネタバレ

花巻廉(桐谷健太)に、花巻沙羅(菜々緒)が28歳の誕生日に命を落とす事を告げた花巻みこと(福士蒼汰)。廉は、みことの話を全く信じようとはしません。翌朝、花巻藍(横浜流星)が、以前みことの様子が変だと言っていた事を思い出した廉は、みことが「沙羅が死ぬ」と言っていた事を藍に口走ってしまいます。

一方、みことは、研修から救命の現場に復帰します。復帰早々、みことが緊急出動した先は、廉の職場の先輩・原田治(橋本じゅん)の元でした。突然、妻・原田理沙(七瀬なつみ)が倒れ、動揺する原田に理沙の事を託されたみことは、理沙と手を合わせ、理沙が膵臓がんで死ぬ「死の運命」を視ます。

みことは帰宅後、廉に、理沙の容態を説明するも、全く相手にされません。しかし、出勤した廉は、原田から、理沙がみことの言う通り膵臓がんだということを聞き、激しく動揺します。廉は原田と共に理沙の見舞いに行きました。

家に帰った廉は、みことに、理沙の最期の瞬間について訊いてみます。その時、原田は派手なアロハシャツを着ていると聞きましたが、普段ポロシャツも着ないような原田の様子から、やはり廉はみことの能力を信じる事ができません。

そんな中、みことと沙羅の関係を応援している青葉広洋(佐藤隆太)が、ベトナムに旅立ちます。

理沙の容態が危ないと知った廉は、病院に駆けつけます。すると、原田がアロハシャツを着て、理沙にハワイ気分を味わせてあげようと奮闘していました。その後、理沙はあっけなく命を落とし、「何もしてやれなかった」と、原田は泣き崩れるのでした。みことの言った通りに、理沙が死ぬ場面を目撃した廉は、沙羅が本当に近々命を落とす事を、みことに再度確認します。そして、廉は、みことと沙羅の関係を認めるのでした。

後日、原田の自宅を訪れた廉とみこと。理沙を失い落ち込む原田は、理沙に癌だった事を話せばよかったのかと頭を悩ませます。自分の死が近い事に気づいていた理沙に、原田は嘘を付いたままの別れが正しかったのか思いつめていました。そんな原田に、みことは「できる事をするだけだ」と話すのでした。

ついに兄弟達に本当の事を話す決意をしたみこと。みことは、今まで視た「死の運命」が、絶対に変わった事がない事、沙羅の「死の運命」の詳細を廉と藍に説明します。そんなの嘘だという藍を諫める廉。一方、沙羅も押し入れに隠れ、みことらの話を聞いていました。自分の死が近づいている事を知った沙羅は、みこと、廉、藍が自分を想っていてくれている事は分かるものの、どうしていいか分からないと、その場を逃げるように去ります。

灯台で思いつめる沙羅の元を訪れたみこと。みことの苦しみに気づく事ができず謝る沙羅に、みことは「沙羅を守るために救命士になった」「絶対に助ける」と、沙羅を抱きしめるのでした。

翌朝の食卓には、久しぶりの藍の手料理が。沙羅は来年のカレンダーを壁に貼り、誕生日に花丸をつけるのでした。

『4分間のマリーゴールド』5話の視聴者の声は?

『4分間のマリーゴールド』5話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

みことを信じる廉兄がカッコいい

まとめ猫

にわかにはみことの話が信じられなかった廉兄。けど、以前みことの様子がおかしいと藍が言っていたことを覚えていたり、兄として真摯にみことに向き合っている姿が素敵でした。

『4分間のマリーゴールド』5話まとめ

青葉広洋(佐藤隆太)は海外へ旅立ち、沙羅の「死の運命」が花巻家全員の知るところとなりました。沙羅本人はとても怖いでしょうし、家族とどのように乗り越えていくのか気になります。

まねき猫

来週から第2章スタート。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。