2019年11月16日

4分間のマリーゴールド 6話:悩める新人救命士・上田君(伊藤あさひ)!先輩みことが救いの手

2019年11月15日に放送されたドラマ『4分間のマリーゴールド』6話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

6話では、みことの隣の席!新人救命士・上田祐樹(伊藤あさひ)に注目。
心身共に追い込まれており、異動を考えています。

TV放送を見逃した方へ!

『4分間のマリーゴールド』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『4分間のマリーゴールド』6話のあらすじネタバレ

2019年1月、花巻沙羅(菜々緒)の「死の運命」の日まで9ヶ月を切ったある日。運命の日に備えて、花巻みこと(福士蒼汰)、花巻廉(桐谷健太)、花巻藍(横浜流星)ら兄弟達は、沙羅の運命を変えるために試行錯誤を繰り返していました。しかし、状況は何も変わらないまま、時間だけが過ぎていたのでした。

そんな中、洗濯物を取り込むみことと沙羅。突然、みことは沙羅に「結婚しよう」とプロポーズをし、沙羅は嬉しそうに受け入れます。
しばらく秘密しようと思ったみことと沙羅ですが、沙羅が部屋でウェディングドレスごっこをしているところをウッカリ廉に見られてしまいます。結婚を祝福すると話す廉ですが、みことに「焦っているように見える」「沙羅の事を助けらなかった時の事を考えているのでは」と念を押します。みことは、廉には否定したものの、動揺し考え込むのでした。

みことの後輩・上田祐樹(伊藤あさひ)は、重篤な事案や死亡案件が続き、心身ともに追い込まれた状態にありました。非番の日、男の子が急性心筋炎で倒れる現場に遭遇した上田。みことら救急隊が到着するまでの間、救命措置を施した上田でしたが、翌朝出勤すると、暗い思い詰めたような表情を浮かべます。みことは、そんな上田の事を気にかけるのでした。

妻を亡くし、未だに立ち直る事ができない原田治(橋本じゅん)を、自宅に招待した廉。原田の様子を見た沙羅は「亡くなった後も、そんなに想ってもらえて奥様は幸せ」と感慨深げに話します。

その後、みことに結婚を辞めようと切り出した沙羅。沙羅は「死の運命」が現実となった時、みことが1人になる事を恐れていました。翌朝、廉に結婚を断られた事を報告したみこと。みことは、沙羅の命を救うと言いながら、1番辛く怖い思いをしているはずの沙羅を安心させる事すらできない不甲斐なさに、涙するのでした。

命を救う仕事に憧れ救命士になった上田は、現実を知り、救急隊を辞めて内勤への異動を考えていました。みことは、新人の頃、上田が出会った男の子と同じ、急性心筋炎で倒れた女の子の命を救う事ができなかった事を話します。みことは、女の子の死を通して、救う事ができないという現実を思い知らされていたのでした。

みこととの結婚について話す沙羅と廉。「自分に何かあったら、みことを1人にしてしまう」と不安を口にする沙羅に、廉は「沙羅がどうしたいのか」と問い詰めます。しかし、沙羅は「自分のために誰も不幸にしたくない」と頑なに結婚を拒みます。

そんな中、みことは、急性心筋炎で亡くなった女の子の自宅を訪れます。「ずっと助けてあげられなかった事を後悔していた」と言う母親。しかし、久しぶりに見返した動画の中で笑う娘と自分の姿を見た母親は「こんな毎日があったからこそ生きていける」「一緒に生きられて本当によかった」と涙を流します。

沙羅の元を訪れたみこと。突然「沙羅は幸せ?」と問いかけるみことに、沙羅は、残されたみことへの不安を口にします。みことは、沙羅の家族で弟で恋人でいられた事だけで一生幸せだけど、叶うなら沙羅の夫になりたいと、改めてプロポーズします。そして、意を決し、もう一度「死の運命」を視るよう手を差し出した沙羅を、みことは優しく抱きしめます。

廉と藍に、沙羅と結婚する事を報告したみこと。廉と藍に祝福され、みことと沙羅は嬉しそうに笑顔を浮かべます。

翌朝、急性心筋炎で倒れた男の子の命を救う事ができたと知った上田は、救急隊に残る事を、みことに報告します。

一方、廉は、元恋人・千冬(磯山さやか)に再会するのでした。

『4分間のマリーゴールド』6話の視聴者の声は?

『4分間のマリーゴールド』6話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

新人救命士・上田君(伊藤あさひ)一歩前進

まとめ猫

みことの隣の席で毎回やつれていく上田君が気になっていましたが…、同じ急性心筋炎の子供を助けたことがあるみことに勇気づけられ、心配していた男の子の元気な様子を見に行くことができました。男の子から「助けてくれてありがとう」と言われた時、上田君も救われました。これからも迷いながら救命の仕事を続けることにした上田君が明るくなり、良かったです。

『4分間のマリーゴールド』6話まとめ

みことの2回にわたるプロポーズで結婚の意思が固まった2人。1回目のプロポーズの後、原田さんの話を聞いて、残されたみことを思いプロポーズを思い直す沙羅。気持ちがすれ違ってしまいますが、みことが助けられなかった女の子のお母さんの話から、大切な気づきを得たみこと。2回目のプロポーズは1回目よりも力強かったように思います。随所随所の廉兄のアドバイスも的確でした。

まねき猫

次回、藍くんの進路が気になる。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。