2019年10月10日

『相棒 season18』ドラマ1話ネタバレあらすじ!右京さん竜宮城へトリップ!キノコ・ロシアンルーレット盛られ

2019年10月9日に放送されたドラマ『相棒 season18』1話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

1話では、孤島の館で監禁される右京さんのパジャマ姿に注目。
キノコハーブを盛られ妄想の中で弾けている姿がレアすぎです。

TV放送を見逃した方へ!

『相棒 season18』の動画は「ビデオパス」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『相棒 season18』1話のあらすじネタバレ

恒例のロンドン旅行から帰国したはずの杉下右京(水谷豊)が消息を絶ってから1週間が経ちました。相棒の冠城亘(反町隆史)をはじめ、警視庁の関係者たちが心配したり喜んだりする中、冠城の元に秋田県警から、右京の携帯電話が漂着したとの連絡が入ります。

漂着地から海流を考慮して発地と推定された北海道の天礼島を訪ねた冠城。とある施設前で、若い女性・岩田ミナ(北香那)が男・岩田純(船越英一郎)に連れ去られそうになっている現場に遭遇します。助けようとした冠城は、逆に通報で駆け付けた警官に押さえつけられてしまい、岩田には逃げられてしまいました。

ミナはロシア人の子孫・甘村井留加(団時朗)が主宰する財団「信頼と友好の館」のメンバーで、連れ去ろうとしていた男はミナの父親でした。「父は私が洗脳されていると思い込み、連れ戻そうとしているのだろう」とミナは冠城に言います。 施設では、若者達が日本とロシアの交流を目的とした活動を住み込みで行っていました。

冠城は施設長の甘村井や施設内の若者達に杉下の行方を訪ねますが、誰も知らないといいます。とりあえず甘村井に杉下の写真をコピーしてもらい、施設を離れる冠城。しかし、若者達は杉下を知っているのにも関わらず嘘をついていました。本当は、杉下は施設内の部屋で寝ていました。「ロシアンルーレット」というキノコの粉末を使ったお茶を飲まされて、言動や態度も可笑しい状態となっていたのです。

その後、島の宿泊施設で岩田と再会した冠城。岩田は施設にいる娘を心配して連れ戻しに来たと話しました。冠城はその夜再び施設を訪問。岩田と鉢合わせもしましたが、施設内から応答がないので、そのまま引き返しました。翌朝、施設内で寝ていた杉下が目覚めると誰もおらず、施設長の甘村井が死亡しているのを発見してしまいました。

冠城は島で杉下の捜索を行う中、島の海岸にアザラシの死体が頻繁に打ち上げられるという話を耳にします。実は杉下は、ロンドンから帰国する機内で出会った生物学者から「アザラシの虐殺事件が起きている」と聞いて、好奇心を抑えられずに天礼島を訪れ、海岸で出会った施設の若者達に誘われるまま施設を訪れ、そのまま監禁されていたのでした。

施設で起こった殺人事件の遺体の第一発見者となった杉下。その現場で、警官と同行した冠城は久しぶりに杉下に再会することができました。遺体が素手で一撃で殺されていたことから、自衛隊幹部で元レンジャー隊員だったことが判明した岩田に容疑がかかります。

また、自分を連れ戻しに施設へ来た父親から避難し、小屋に隠れていたミナとも落ち合い、そこで、杉下は島に自生しているという「ロシアンルーレット」というキノコの幻覚作用が強く出てしまい、発覚を恐れた若者達により施設内で監禁されていたという経緯が語られました。

その後、ミナの案内で施設内を見学していたところ、首への一撃で殺害されたとみられる若者達の遺体を発見します。そして、キッチンの流しの下に隠れていたハナという女性を発見。ハナと一緒に逃げていた男性の遺体が冷蔵庫から発見されます。ハナの証言から、元レンジャー隊員でミナの父親である岩田の犯行と思われます。ハナは意識が朦朧としていて気づいたら朝になっていたことを話しました。そこで、施設は電波の状況が悪く助けを呼べる状況ではなかったことが判明し、残りの2人が生存している可能性を信じて捜査は続行されました。

岩田は崖付近にある宿にいました。そこに杉下と冠城が訪れ「あなたに殺人の容疑がかかっています」と話しました。大挙して島へ上陸した道警の警官が岩田を逮捕に向かうと、既に岩田はいませんでした。なんと杉下と冠城が事件への関与を否定する岩田を連れ出したのでした。

『相棒 season18』1話の視聴者の声は?

『相棒 season18』1話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

ラリったパジャマ姿の右京さんのアレコレに夢中!

まとめ猫

まさかパジャマ姿で竜宮城妄想ライフをしている右京さんを見ることになるとは。相当ヤクキメ状態だったのに、効果切れたらアッサリ復活というのも笑えます。

『相棒 season18』1話まとめ

パジャマ姿で竜宮城にトリップした杉下右京さんが楽しかったです。ミナが監禁のことを外部に知らせるため、右京さんの携帯を箱に入れて海に流したことが判明しましたが、浦島太郎の玉手箱を匂わす演出だったのですね。

初回は拡大放送でしたが、さすが『相棒』です。長さを感じることなく鑑賞できました。1話完結ではなく前後2部構成でしたので、次週の拡大放送も楽しみにしたいと思います。

まねき猫

荒ぶる船越英一郎が迫力がありすぎて最高だった。でも、連続殺人の犯人じゃないのかも?

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。