相棒 season18 7話:婚活頑張るイタミンと青木の受難!右京、代理婚活で年男君ネガキャン

2019年11月27日に放送されたドラマ『相棒 season18』7話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

7話では、親が子供の代わりに参加する代理婚活に注目。
潜入捜査で右京が保護者、青木年男(浅利陽介)が息子役になります。

TV放送を見逃した方へ!

『相棒 season18』の動画は「ビデオパス」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『相棒 season18』7話のあらすじネタバレ

警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)が喫茶室で紅茶を飲んでいるとき、別の席で一課刑事・伊丹憲一(川原和久)が女性とお茶しているのを発見します。すると、右京さんの席に同じ一課の芹沢慶二(山中崇史)がやってきて、伊丹刑事が婚活中であることなどを話していると、アポ電号強盗事案発生との連絡が入りました。

強盗被害者の大井川君枝(山口美也子)によると、勤務医の息子・大和(津和野諒)が通行中にケガをさせたため、相手に示談金として渡す2000万円を用意して待っていたのだが、そのお金を全て持ち去られたと言います。電話をかけてきた男が、息子に関して詳しい情報を持っていたことが気になった右京さんは、君枝が息子の代わりに参加していた親婚活の会から詐欺グループへと情報が流れたのではと疑います。

そこで、君枝が参加していた婚活会に特命係の冠城亘(反町隆史)と共に潜入。右京さんはサイバーセキュリティー対策本部の青木年男(浅利陽介)の保護者に成りすまします。君江が息子の情報を渡したという2人の相手、阿久津貴子(松井紀美江)と津田保(河西健司)に接触しましたが、あまり良い反応ではなかったため、相手方に謝礼金を渡すことを条件に青木とのお見合いを設定し、様子を見ることにします。

津田の娘として青木と会った女性は、事前に渡された婚活シートの写真とは別人でした。さらに青木の調べでは津田保は偽名で本名は不明。右京さんが婚活シートの写真から調べると、津田の娘の秋山こずえは保育士として働いていましたが、5年前にがんで他界していました。そこから辿って津田保の本名は「秋山小平」と判明します。
また、組織対策犯罪対策部第5課の課長・角田六郎(山西惇)の調べによれば、青木とデートをした津田(=秋山)の娘の替え玉は、半グレグループリーダーの交際相手でした。秋山が親婚活の会から半グレグループに情報を流していたと推理した右京さんと冠城は秋山の家を訪ね、警察に協力して秋山の手でこの犯罪を終わらせるよう頼みます。

警視庁参事官の中園照生(小野了)が家にいると、息子が夫がある女性と交際し妊娠させた、慰謝料が必要との電話が入ります。中園がお金を用意していると警察を名乗る来客があり、ドアを開けるとそこには覆面の男たちが居て、用意していたお金を強奪されてしまいました。これは警視庁一丸となったお芝居で、この後刑事一課、組対5課などが総出で強奪犯を追いかけ、犯罪グループの一網打尽に成功しましす。

秋山は、右京さんになぜ自分が詐欺グループ逮捕に協力すると思ったのか、裏切ると思わなかったのかと尋ねます。右京さんは、孤独を感じると犯罪に陥ることが多く、秋山も孤独から犯罪に加担したのだろうが、根底には亡くなった家族との幸せな思い出があり、そこには良心があるはず、さらに秋山は過去自分も詐欺被害に遭い、詐欺事件を憎んでいるはずだから、逮捕に協力すると思ったと告げました。

実は男手一つで育てた娘をがんで失った後、秋山はがんで家族を失った人の会に入会、一度は立ち直っていたのですがケガをして大工の仕事を失い、警備の仕事についていました。そんな時、娘の医療費を還付するという詐欺にあい、大切なお金を失ったのです。その後自暴自棄になり、詐欺のカモ情報がお金になると知って、更に家族が居てお金もある親婚活の参加者に対する妬みや不公平感を持ち、詐欺の片棒を担ぐようになったのでした。そんな秋山に対し右京さんは、人生を捨てないで欲しいと告げ、秋山も亡くなった妻と娘に小さな墓を建てたいと希望を語り、悔悛するのでした。

中園参事官は刑事部長・内村莞爾(片桐竜二)から捜査権がない特命係を捜査に参加させたと叱責されますが、右京さんに詐欺に引っかかった芝居と決断力を褒められまんざらでもなく、また婚活相手の親から娘との交際を断られて不機嫌モードだった伊丹刑事も、本人から連絡を貰ってまた2人で会えることになり、仕事に燃えているのでした。

更に、大井川君枝が警視庁に礼を言いに現れ、お金が戻ってきて元気になれたこと、右京さんと婚活交際をしたいと言い、流石の右京さんも困った様子でした。

『相棒 season18』7話の視聴者の声は?

『相棒 season18』7話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

婚活する、される?男たち!約3名

まとめ猫

青木くん、右京パパさんに仕事熱心だが大義よりも利益をとる、チェスの腕を磨くために家に引きこもってるなどと言われておりました。デートはそれなりに楽しかったもよう。

『相棒 season18』7話まとめ

アポ電強盗では、警視庁参事官の中園照生(小野了)がの決死の演技でした。右京さんに褒められて喜んでる様子が可愛かったです!

まねき猫

来週は前後編!

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。