2019年10月11日

『CHEAT(チート)』ドラマ2話ネタバレあらすじ!神ちゃん(神山智洋)が悪役!風間ポンとの絡みも

2019年10月10日に放送されたドラマ『CHEAT(チート)~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』2話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

2話では、ネット詐欺師を演じる神山智洋の華麗なる熱演に注目。
ラスト、悪い感じの安斎(風間俊介)との共演も胸熱です。

TV放送を見逃した方へ!

『CHEAT(チート)~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『CHEAT(チート)』2話のあらすじネタバレ

とある喫茶店。100万円出資すれば、配当10パーセントで元本保証と、うまい話しに騙されそうになっている若者がいます。そこへ星野沙希(本田翼)、丸山美月(福原遥)、根岸俊(上杉柊平)が乗り込み、三流詐欺師を追い出して若者を詐欺から救いますが、沙希は若者に対して騙される方も悪いのだと言い放ちます。沙希は、ちょっと考えればわかることを考えない人間が一番嫌いなのです。

チートの事務所に戻ると、加茂悠斗(金子大地)がいました。沙希を見るなり、先日の「ジュエル☆トリコ」のライブで沙希を見たことを話そうとしますが、加茂のアイドルオタク丸出しの様子を動画におさめていた沙希は、みんなにその動画を見られたくないのなら、誰にも言うなと脅します。そこへ安斎和毅(風間俊介)が来て、以前捕まえた詐欺師は本当の波岡ではなく、偽物だったことを伝えます。ショックを受ける沙希たち。安斎は新しい事件をヨロシクと出ていきます。

新しい事件の被害者は人気チューチューバーのサスケ。サスケのなりすましが、チューチューバーの養成講座と称して入会金を集め消えてしまったという事件です。1億円もの被害が出ていました。捜査の依頼でサスケ本人が現れますが、仮面をつけていないとうまくしゃべれません。仮面なしとありのキャラの変わりようにおもしろがる美月たち。沙希はサスケに、仮面は売っているのか尋ねます。仮面はサスケ本人が作ったもので、なりすましが使用している仮面がそっくりに作られていることに、サスケ本人も驚いていました。

沙希は、銀行の口座とチュイッターのアカウントから犯人を特定して身辺調査をしておくようにと美月と根岸に伝え帰ろうとします。何も指示されなかった加茂は、自分は何をしたらよいのか沙希に尋ねますが、自分で考えてと冷たくあしらわれます。

「ジュエル☆トリコ」のメンバー、ユナ(横田真悠)、マイ(冨田望生)、モモ(本田翼)は自己紹介の動画撮影をしていました。チューチューバーのようなノリのモモに、マネージャーの中込真治(清原翔)は、事務所に内緒でチューチューバーをやっていないか確認します。バレたらモモだけではなく、中込もクビとのこと。中込から、来月「ジュエル☆トリコ」の初ライブが決定したと発表されました。うれしがる3人。しかし、集客ノルマがあり、100人集められなかったら解散とのこと。中込は3人を励ますのでした。

一方、調査の結果、サスケのなりすまし犯人は神谷零士(神山智洋)と判明。最近の神谷は、ブランド品を持ち歩き、キャバクラに頻繁に出入りするほど羽振りがよいとのこと。早速、神谷を捕まえに行こうとする加茂を、証拠がないと沙希は止めます。証拠をつかむために、加茂をチューチューバーに仕立てることにしました。作戦を考えても、すぐに理解できない加茂に沙希は苛立ちながら、本物のサスケをスペシャルコーチにつけ、加茂は「カモエル」というチューチューバーになったのでした。

美月はキャバクラ嬢に扮し神谷に接近。さりげなく、カモエルの動画を神谷に見せます。美月のハッキングでカモエルの動画の再生回数を上げると、予想通り神谷はカモエルに興味を持ち始めました。神谷は、サスケの時のように、カモエルになりすますための偽アカウントをつくり、チューチューバー養成セミナー開催の動画の発信を始めます。

そこで、加茂は入会のふりをして神谷と待ち合わせをしました。カモエルの代理で来た西田拓也(井上瑞稀)に、カモエルへのプレゼントと入会金50万円を渡します。プレゼントと入会金を受け取った神谷。仲間の西田や佐野直人(佐藤新)がプレゼントを確認すると、手作り弁当が出てきました。すぐさまゴミ箱の中へ捨てられた弁当には、盗聴器が仕掛けてありましたが、怪しんだ神谷に発見され踏みつぶされてしまいます。

盗聴器に警戒した神谷は実際にセミナーを開催することにしました。沙希は、セミナー中に神谷のなりすましを暴こうと計画。加茂を会場に忍ばせ、沙希の合図で仮面をかぶった本物のカモエルである加茂をセミナー会場に登場させようとしましたが、加茂は現れません。神谷の仲間の西田たちが加茂を拉致していたのです。加茂は、神谷たちにサスケなりすましの犯人としてネットにさらされてしまいます。トイレの中で気を失った状態で沙希たちに発見される加茂。焦る加茂に沙希は「ここからが、あんたの仕事」と言い放ちます。

神谷はキャバクラの美月のところへ。美月は、サスケが神谷を詐欺師と公表している動画を見せます。神谷の写真がさらされ、この男を見かけたら懸賞金3億円を用意するという内容でした。神谷は慌て、車を用意するよう西田たちに連絡しますが、3億の懸賞金がかけられた自分に向けられる世間の視線におびえ始めます。

駐車場に来た神谷に、沙希が「はい、そこまで」と声を掛けました。美月も現れ、3億の懸賞金目当てで神谷を裏切った西田と佐野もいました。みんなに裏切られたことにうろたえる神谷。沙希は、証拠として、セミナー会場で拉致された加茂が、神谷たちに、サスケのなりすましの犯人として仕立て上げられる様子が写った動画を見せました。根岸が加茂の胸ポケットにさしたボールペンにカメラが仕掛けられてあり、録画していたのです。しかも、本物のサスケの仮面には名前が入っており、神谷が使っていた仮面には名前が入っていませんでした。悔しがる神谷は、自分が騙された動画を探しますが、もうアクセスできないようになっていました。

後日、神谷がサスケになりすまし詐欺を行ったのは、投資詐欺にあった神谷をサスケがけなしたことがきっかけだったとチートのメンバーに知らされました。安斎に捕まった神谷は、自分は波岡にだまされた被害者だと訴え、安斎は「ご愁傷様」と冷ややかに言い放ちました。

一方「ジュエル☆トリコ」の初ライブに向けて、センターを決めることに。3人ともやりたがる中、人気投票で決めると中込から発表がありました。場面は変わり、沙希は遠い記憶を思い出しながら河岸を歩いています。その姿を、蓮見将暉(桐山漣)と安斎はそれぞれ意味ありげに見ていました。

『CHEAT(チート)』2話の視聴者の声は?

『CHEAT(チート)~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』2話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

神山智洋トレンド入りでファン歓喜!悪役が上手い

まとめ猫

神山智洋さん演じる神谷零士が今回のダークヒーローでした!
仮面をかぶっても隠せない悪のカッコよさ、おみそれいたしました。

『CHEAT』2話まとめ

1話で予測した通り、加茂っちの使われっぷりが板についてきました。前のめりの正義が空回りしたり、愚問を発し沙希に1回はキレられる、というのが毎回のお約束のようです。チューチューバー「カモエル」に無理やり仕立てられた加茂っち、最後はクセになったようで、ほんと乗せられやすい騙されやすいキャラだなと感心しました。

また、今回初めて蓮見将暉(桐山漣)が沙希に接触しており、お互い知り合いで、何か険悪なムードが流れていることが判明しました。

まねき猫

過去に何があったの?沙希・安斎・蓮見の三角関係が気になる。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。