CHEAT(チート) 8話:ジュエルトリコマネージャー中込が捜査!新人マネ(福本莉子)が黒星

2019年11月21日に放送されたドラマ『CHEAT(チート)~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』8話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

8話では、アイドルグループ「ジュエル☆トリコ」に注目。
2人のマネージャーがチケット詐欺事件にかかわっています。

TV放送を見逃した方へ!

『CHEAT(チート)~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『CHEAT(チート)』8話のあらすじネタバレ

加茂悠斗(金子大地)は、星野沙希(本田翼)、丸山美月(福原遥)、根岸俊(上杉柊平)に本当のことを言おうとしますが、安斎和毅(風間俊介)の姿がちらついて、結局「アイドルオタクなんです」と告白します。 根岸と美月にからかわれる加茂。ヲタ芸を見せてと根岸から頼まれ、加茂は披露します。「キモイ」と呆れる沙希。

加茂が、チケット詐欺をしていないのに警察に調べられたという内山という男を連れてきました。内山は加茂の友人で、アイドルグループ「SHACHI」の大ファンだと言います。

内山は「SHACHI」のプレミアライブチケットが当たったのに、仕事で行けなくなったため、定価でチュイッターに出品。すぐに「ミライ」という人物から購入の申し込みが。ミライは内山が出品した内容をコピペして別のサイトに出品。そして、そのチケットを井上柚那という名前の人物が申し込み、ミライから聞いた内山の口座に入金。口座に入金を確認した内山は、ミライにチケットを送り、それで終わるはずだったが、チケットが送られてこないと井上が警察に通報したとのことでした。

沙希は、被害者の井上柚那が「ジュエル☆トリコ」のユナ(横田真悠)だと確認します。出て行く沙希。沙希はユナに会います。沙希の格好をしているモモ(本田翼)を見て「何?その恰好」とユナ。沙希は「チケット詐欺にあったんだって?SHACHIと共演できるのに。私とマイ(冨田望生)は、アンタが来なくても出るから。」とユナに伝えます。
モモとマイはレッスンに励んでいました。中込真治(清原翔)は、まとまってきたと褒め、良いライブにしようと2人を励ますのでした。

警察では、蓮見将暉(桐山漣)が星野稔(池内万作)を取り調べていました。ブレスレットの写真を見せ、「お前が波岡なのか」と聞き出そうとしますが、稔は何も答えません。
蓮見は外で沙希に声を掛けます。沙希の父親の星野稔(池内万作)が出頭してきたことを話しますが、沙希は安斎からは聞かされていませんでした。沙希は蓮見にあることを頼みます。蓮見が留守の間に、安斎が蓮見の部署にやって来ます。蓮見の下で捜査している大谷光司(岩本照)に声をかける安斎。

ミライをおびき出すために、美月は内山のチケットを加工して出品します。シンジという人物から連絡がありました。その住所に加茂は向かいます。シンジの住所で張り込んでいた加茂は、ついにポストに取りに来た男を捕まえます。その男はなんと「ジュエル☆トリコ」のマネージャーの中込でした。お互いを間接的に知っている2人は驚きます。

沙希がチートに戻ると、美月と根岸から、加茂がまた客を連れてきたと聞きます。沙希が屋上に上がると、なんとそこには中込が。沙希は中込に気づかれないうちに逃げ、メールで加茂を呼び出します。怒る沙希。
加茂は、SHACHIのチケットが不正に売られていないか調べていた中込が、敢えて美月が出品したチケットを購入し、現場に怪しい人物を捕まえにきていたのだと話します。沙希の秘密はしゃべっていないと誓う加茂。沙希は、中込に協力してもらうよう加茂に伝えます。

その頃、美月と根岸は偶然にモモの写真を発見していました。モモが沙希だと知り、モモのアイドル動画を見て戸惑う2人。そこへ沙希が。秘密を2人に知られうろたえる沙希。沙希がアイドル活動をしていることを、加茂も知っていたことを知り、根岸と美月は「先に言ってよ~」と沙希に訴えるのでした。

警察では蓮見が、今までチートが捕まえた詐欺師の写真を見ていました。大谷は誰から写真を入手したのか、蓮見に聞きます。蓮見は、この詐欺師たちがちゃんと起訴されているか調べて欲しいと沙希から頼まれたと伝え、写真を大谷に渡します。

加茂は中込に協力を依頼し、関係者用に準備していたチケットを10枚用意してもらい出品。しかし、ミライは食いついて来ませんでした。沙希は加茂のチケットを出品しようとします。嫌なら代わりのチケットを探してこいと沙希に言われ、加茂はチケットを売ってくれる人を探しに行きますがみつかりません。

結局、美月は加茂のチケットを出品。ミライらしき人物から連絡が来ます。住所をゲット。加茂は「どうして僕と中込さんの時はうまくいかなかったのか、わからない」と言います。「やっぱり、バカだ」と呆れる沙希。根岸と美月が張り込んでいると男が現れ、2人は捕まえます。

その男はミライではなく、いつもミライからチケットを買っている野中(長田成哉)でした。20万でチケットを買い、ミライからそのポストで受け取るように言われていました。沙希は、20万も返すし、プレミアライブにも行かせてあげると伝え、野中に協力を依頼します。ミライからチケットを購入しているという赤鬼という人物にも協力を依頼。

赤鬼になりすました美月は、ミライに「SHACHIのプレミアライブチケットが欲しい。高くてもかまわない」と連絡を入れます。そこへ野中になりすました根岸が、「SHACHIのライブに行けなくなってしまった。チケット代の半分はミライさんに渡すので、ミライさんのツテでチケットを売ってくれませんか?」と連絡。ミライは30万で赤鬼にチケットを売りました。ミライが野中にチケットの郵送を指示した直ぐ後に、赤鬼はチケットをキャンセル。ミライは野中に郵送中止の連絡を入れますが、野中は既に郵送してしまったとのこと。ミライは仕方なく、その住所に自ら取りに行きました。

そこに沙希と加茂が。「はい、そこまで」と現れます。ミライは、なんと中込が連れてきた女性マネージャー花音(福本莉子)でした。沙希は、中込が用意したチケットの出品が空振りに終わったことから、身内も疑っていたのでした。沙希は、アイドルを目指していたという、その女性マネージャーに「チケットが札束に見える奴は、アイドルには向いていないんだよ」と言い放ちました。

久しぶりに安斎がチートにやってきて、沙希を呼び出します。「ミライのチケット詐欺は波岡が繋がっていたらしい。波岡はこっちの動きを読んでいるみたいだ。この1年ありがとう」と安斎。「世界の終わりみたいね」と沙希。「世界の始まりだ」と安斎は言い返します。安斎は沙希の眼鏡を外し、「愛してるよ」と呟くのでした。

安斎は星野稔に「波岡さん、感激だな。ずっとあなたを追っていたんです」と声を掛けます。稔は「やっぱりな、思った通りだ」と言い、ブレスレットをわざと外して置き去り、誰が自分を波岡に仕立て上げようとしているのかを調べていたと話しました。大谷は、蓮見から渡された写真の人物は、誰一人逮捕されていないと蓮見に報告します。蓮見は勢野を含め、全員安斎が調べているのかと大谷に探りを入れました。

ついにSHACHIのライブで「ジュエル☆トリコ」が紹介されます。ユナも来ました。モモとマイも加わりついに3人のライブが始まりました。笑顔で歌う、モモ、マイ、ユナ。加茂や中込も見つめます。ライブは大成功でした。

その頃、大谷は「嘘つきにご注意ください」とチートの4人の写真を蓮見に送ります。そして、その中には「ナミオカ=星野沙希」という文面が。加茂はライブからの帰り道、安斎からの連絡に気づきます。安斎は、みんなに嘘をついたまま働き続けるのが辛いと言っていた加茂に「チートを潰そう。君の手で」と告げるのでした。

『CHEAT(チート)』8話の視聴者の声は?

『CHEAT(チート)~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』8話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

「ジュエル☆トリコ」周辺が大忙し

まとめ猫

・美月と根岸に対し、加茂のアイドルオタクバレ&沙希のアイドル活動バレ。
・「ジュエル☆トリコ」のユナがチケット詐欺の被害者。
・オタク加茂とマネージャー中込、まさかの協力。
・チートで中込と沙希がニアミス
・新人マネージャー(福本莉子)がチケット詐欺の犯人。
など盛りだくさんでした。
いつも仏頂面の沙希がアイドルのモモでは明るい笑顔だったのが反則的可愛さでした。

『CHEAT』8話まとめ

安斎和毅(風間俊介)が黒幕で、何故か大谷光司(岩本照)が手下となり、星野稔(池内万作)または星野沙希(本田翼)を「ナミオカ」に仕立て上げたいようです。もはや蓮見将暉(桐山漣)以上の執念が感じられるのですが、一体何が目的なのでしょう。自分が作ったチートを潰すということは、丸山美月(福原遥)と根岸俊(上杉柊平)とも何らかの因縁があるのかもしれません。加茂悠斗(金子大地)が、まだ告白していないと思われる秘密も気になります。

まねき猫

真の黒幕は大谷刑事だったりして。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。