CHEAT(チート) 9話:大谷刑事(岩本照)のワルな顔がカッコいい!蓮見にはお見通し?

2019年11月28日に放送されたドラマ『CHEAT(チート)~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』9話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

9話では、黒幕の安斎和毅(風間俊介)に注目。
星野稔(池内万作)との過去が明かされます。

TV放送を見逃した方へ!

『CHEAT(チート)~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『CHEAT(チート)』9話のあらすじネタバレ

夜遅く、チートの事務所で丸山美月(福原遥)は1人、パソコンに向かっていました。そこへ加茂悠斗(金子大地)が、忘れ物を取りに来たとやって来ます。美月が帰った後、安斎和毅(風間俊介)からチートを潰すように言われていた加茂は、パソコン内のデーターを消そうとします。しかし、パスワードが分かりません。

星野沙希(本田翼)は蓮見将暉(桐山漣)に電話で呼び出されます。蓮見はチートのことについて沙希に追求します。蓮見はチートがこれまでに捕まえた詐欺師たちが、1人も逮捕されていなかったこと、更にチートの名付け親と思われる安斎は、今日付で刑事を辞めたことを沙希に伝えます。沙希は安斎に電話をかけますが、既に繋がらなくなっていました。

蓮見は大谷光司(岩本照)に席を外させ、星野稔(池内万作)と2人きりで話を始めます。蓮見は稔に「18年前、俺の父親はお前のトスカ事業に投資していた。だが、詐欺だと分かって蒸発し、俺と母には多額の借金が残った」と話します。沙希の写真を見せて「お前の娘は何をしている?」と稔に聞く蓮見。
稔は「18年前、俺はある男に出会った。そいつはまだ高校生だったが根っからの嘘つきだった。俺はそいつの才能を見込んで声を掛け、一緒に仕事をすることになった。トスカの詐欺を考えたのもそいつだ」と蓮見に告げます。トスカの主犯は自分ではなく、捕まえるべき者は別にいると言う稔。
今までずっと稔を追ってきた蓮見は納得ができません。「そいつは俺を裏切った」と稔。娘のことを調べられ、人質に取られて逃げるしかなかったと蓮見に伝えます。「なぜ、日本に帰ってきた?」と蓮見。「合図だよ。帰国してそいつの周辺を調べて気づいた。波岡はそいつが作り出した嘘だ」と稔は告げます。稔は蓮見に協力する代わりに娘の沙希に会わせるよう要求します。蓮見は「お前を信じる理由がない」と断ります。「そりゃ、そうだ」と呟く稔。

一方、パソコンのパスワードが分からなくて動揺した加茂は、棒でパソコンを壊そうとしますが、根岸俊(上杉柊平)に止められます。美月と沙希もいました。沙希は加茂に、安斎に頼まれたのではと聞きます。安斎との関係を追及された加茂は、以前、痴漢に間違われたとき、偶然近くにいた安斎に助けてもらったと話し始めます。その冤罪を晴らす代わりにチートに連れてこられたと説明する加茂。加茂は更に「本当は警察官ではないんです」と宣言しますが、日頃の加茂のポンコツさから、皆そのことは百も承知でした。加茂に痴漢の冤罪をふっかけた女も詐欺師と判明。加茂は安斎に、チートの違法捜査の証拠を消すように言われたと話しますが、それ以前に安斎によって証拠は消されていたようでした。

安斎は「用意、ドン」と呟きパソコンのキーボードを押します。詐欺集団チートの情報のメールが署内に一斉送信されました。安斎が上層部に説明に来ていたと耳にした蓮見は、安斎を追いかけます。蓮見は「お前がチートを作ったのは何のためだ?本当に1人も捕まえられなかったのか?」と安斎に聞きます。「それもアイツらの嘘かもしれないね。これも嘘かも」と茶化す安斎。蓮見が「星野稔から聞いたぞ。18年前のことを」と言うと安斎は「あの親子には気を付けろ。一流の嘘つきは嘘の中に少しだけ本当を混ぜる」と警告しました。駆けつけた大谷には何も伝えず、蓮見はその場を離れます。

ユナ(横田真悠)とマイ(冨田望生)が練習をしていると、中込真治(清原翔)が入ってきて「ジュエル☆トリコ」のインスタフォロワー数が5000人を超えたと伝えます。喜ぶユナとマイ。
沙希にもメールで連絡が入ります。微笑む沙希。

以前、波岡を名乗っていた遠藤(高橋努)を見張る根岸と加茂。沙希と美月も映像で見守ります。すると、そこへ以前捕まえた御子柴(村井良大)が来て、遠藤に資料を手渡します。立ち去る御子柴を加茂が尾行。加茂は御子柴が老女に仕事を依頼している様子を確認しますが、途中で御子柴に気づかれ逃げられてしまいます。根岸が見張っていた遠藤は、ホテルヘロンの社員に会って、高輪の50億もの1等地の売却の話をしていました。安斎の目的は、有能な詐欺師を集めて地面師グループを作ることだったのではないかという結論に。

蓮見は、星野稔と安斎のどちらの言葉を信じて良いのか考えていました。

チートメンバーの調査の結果、地面師グループは全員チートが今までに捕まえた詐欺師でした。ホテルヘロンでの土地の契約日の情報を、社員に接近して携帯のデーターを盗んだ美月がゲットします。美月と根岸が部屋を出て行ったすきに、沙希は加茂を捕まえ、「おかしくない?話がうまく行き過ぎている。あの日、最後に部屋にいたのは誰?」と聞きます。「美月さんですけど。もしかして、疑ってます?やめましょう。仲間を疑うのは。」と加茂。その様子を隠しカメラから監視する安斎。

大谷は、安斎の机から見つけたと、詐欺師と写っているチートメンバーの写真を蓮見に渡しますが、「決め手に欠けるな。こっちも掴んだ」と蓮見は言います。

「モモさんは?」と中込がマイとユナに声を掛けます。モモの姿はありません。沙希のもとに中込から電話が。ネットにモモは詐欺師の娘だと情報が流れていると言います。不安がるマイとユナ。事務所に来るように指示する中込の電話を切る沙希。

地面師グループによる契約日。現場のホテルヘロンで、加茂は地面師グループの到着を2階から監視し、根岸はホテルマンに変装して潜入しカメラを仕掛けました。映像を確認する美月。安斎も別の場所で監視していました。カメラを仕掛け終わった根岸も後から加わります。沙希はこちらに向かっているとのこと。契約がついに始まった様子の映像が流れます。

その頃、蓮見は「お前を信じていいんだな」と誰かと話していました。

沙希がホテルに入って来ました。1階のロビーに向かう沙希。張り込んでいた捜査員に囲まれます。蓮見が歩いて来ました。「やっぱり、お前が波岡だったんだな。お前を詐欺容疑で逮捕する」と沙希に手錠をかける蓮見。加茂は「どうして沙希さんが?」と沙希の元へ行こうとしますが、根岸に止められます。連行される沙希を見ながら、安斎は「はい、そこまで」と無表情で呟くのでした。

『CHEAT(チート)』9話の視聴者の声は?

『CHEAT(チート)~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』9話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

大谷刑事の悪い顔が良い!でも読めない

まとめ猫

大谷刑事は蓮見を欺き、安斎についている。それを蓮見は感づいているように見えます。また、大谷刑事も安斎についているように見せかけているという可能性も。

そもそも、安斎は大谷刑事を使って蓮見をどうしたいのか?意味するところが不明です。

『CHEAT』9話まとめ

安斎和毅(風間俊介)はとんでもない詐欺師だったようです。丸山美月(福原遥)と根岸俊(上杉柊平)が星野沙希(本田翼)を裏切って安斎側にいるように見えますが、沙希はチートの事務所が安斎に見られているというのも知っており、敢えて逮捕された。美月と根岸は沙希に協力していると思いたいです。

まねき猫

加茂くんは警察官じゃなかった!何をしてた人なんだろう?

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。