2019年9月9日

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』全話を見逃し配信!動画で無料視聴する方法

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の放送済み全話を見逃し配信するサイト、動画で安全に無料視聴する方法をわかりやすく紹介しています。

また、ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の放送中は、各話の動画や特別映像、ネタバレ、出演者(各話ゲスト)やスタッフ、視聴率を毎週更新して本ページでお届けしていきます。

お急ぎの方へ

結論:『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』を見逃した場合は、「ビデオパス」での視聴がおすすめです。

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』を動画で無料視聴する方法

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』は、違法サイトでの視聴を除くと、以下の動画配信サービスで、最新話に限り安全に無料視聴できます。

  1. Tver
  2. Gyao
  3. テレ朝キャッチアップ

録画したドラマを違法アップロードしているWebサイトの利用(閲覧や動画再生)は、視聴端末のウイルス感染の危険性だけでなく、利用行為自体が法に反するものとして罰せられる可能性がございます。

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』1話から最新話まで動画で見る方法

最新話だけでなく、『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の1話から最新話までの全話を動画で見る方法をご紹介します(無料視聴も可能)。

まずは、国内の主な動画配信サービスでの、『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の配信状況をご覧ください。

配信状況:〇=定額視聴、△=PPV(1話購入)、×=配信なし

以上のように、『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』は「ビデオパス」でのみ定額配信されています。
そのため、放送が終了した全話を定額配信で見たい時は、「ビデオパス」での視聴一択となります。

2019年9月1日より、「ビデオパス」では『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』放送記念として、シーズン1~5(※SPドラマ除く)が一挙見放題配信中となっていますので、前シリーズを見ていない方、見直したい方は、お得に視聴できるチャンスです!

ビデオパスとは?

  • テレビ朝日系ドラマを配信
  • 映画チケットがお得に買える(同伴者も割引)
  • 毎月540円分のコインが貰える

ビデオパス公式サイト

「ビデオパス」では、初回30日間は無料視聴可能。その後は月額562円(税抜き)が発生します。

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』とは?

  • ドラマ名:ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ
  • 公式サイト
  • 公式Twitter
  • 公式Instagram
  • 主演:米倉涼子
  • 放送局:テレビ朝日系
  • 放映日時:木曜 21:00 – 21:54
  • 放送開始日:2019年10月17日(初回拡大スペシャル)

過去作品

ドラマ概要

米倉涼子演じる「異色・孤高・反骨の天才外科医」大門未知子の活躍を描く人気医療ドラマシリーズ第6弾。2年ぶりの新シーズンとなります。

第5シリーズで後腹膜肉腫を患い、余命3カ月と診断されるが、奇跡の生還を果たした大門未知子が再び日本最高峰の大学病院・東帝大学病院へと舞い戻る。東帝大学病院は大赤字に見舞われ…。

出演者

※左:役名、右:演者名

大門 未知子(だいもん・みちこ)42歳:米倉涼子

医師紹介所・神原名医紹介所に所属するフリーランスの天才外科医。「私、失敗しないので」が決め台詞。

その他登場人物

  • 海老名 敬(えびな・たかし)55歳:遠藤 憲一
    外科副部長。出世欲が強いがピュアな面もあり憎めない存在。
  • 城之内 博美(じょうのうち・ひろみ)39歳:内田 有紀
    神原名医紹介所に所属するフリーランスの麻酔科医、シングルマザー。
  • 加地 秀樹(かじ・ひでき)54歳:勝村 政信
    外科医・准教授、「腹腔鏡の魔術師」の異名。権力より金が好き。
  • 原 守(はら・まもる)44歳:鈴木 浩介
    外科医。上には逆らえないが優しい男。
  • 神原 晶(かんばら・あきら)71歳:岸部 一徳
    神原名医紹介所の所長。未知子が師匠と慕う元外科医。
  • 蛭間 重勝(ひるま・しげかつ)67歳:西田 敏行
    「東帝大学病院」院長
  • 潮 一摩(うしお・かずま)45歳:ユースケ・サンタマリア
    次世代インテリジェンス手術担当外科部長、丹下が呼び寄せた教授
  • 鮫島 有(さめじま・ゆう)42歳:武田 真治
    丹下の使用人、「東帝大学病院」の新事務長に就任
  • 浜地 真理(はまち・まり)54歳:清水 ミチコ
    次世代がんゲノム・腫瘍内科部長、丹下が呼び寄せた教授
  • 村崎 公彦(むらさき・きみひこ)35歳:藤森 慎吾
    丹下により、ドイツの病院から引き抜かれた外科医
  • 大間 正子(おおま・まさこ)24歳:今田 美桜
    新人看護師、青森の実家に仕送している
  • 多古 幸平(たこ・こうへい)28歳:戸塚 純貴
    外科医、頭が良く優秀だが、ハングリー精神はない
  • 伊倉 瑠璃(いくら・るり)26歳:河北 麻友子
    病院長秘書、蛭間院長が雇った帰国子女
  • 飯野 加菜(いいの・かな)23歳:川瀬 莉子
    新人看護師。真面目で優秀だが、休みのために仕事をしているタイプ
  • ニコラス丹下(にこらす・たんげ)60歳:市村 正親
    蛭間が招聘した投資・事業再生のプロフェッショナル

制作スタッフ

  • 主題歌
    ―曲名:ソー・ホワット
    ―歌手:P!NK
    ―所属事務所・レーベル:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 脚本:中園 ミホ、林 誠人、香坂 隆史
  • 音楽:沢田 完
  • エグゼクティブプロデューサー:内山 聖子(テレビ朝日)
  • プロデューサー:大江 達樹(テレビ朝日)、峰島 あゆみ(テレビ朝日)、霜田 一寿(ザ・ワークス)、大垣 一穂(ザ・ワークス)
  • 演出:田村 直己(テレビ朝日)、松田 秀知
  • 企画協力:古賀 誠一(オスカープロモーション)
  • 制作協力:ザ・ワークス
  • 制作著作:テレビ朝日

視聴率一覧

※放送日・放送回は予定です。

  • 第1話:20.3%(10月17日)
  • 第2話:19.0%(10月24日)
  • 第3話:18.1%(10月31日)
  • 第4話:17.8%(11月7日)
  • 第5話:15.9%(11月14日)
  • 第6話:19.3%(11月21日)
  • 第7話:18.6%(11月28日)
  • 第8話:17.4%(12月5日)
  • 第9話:18.2%(12月12日)
  • 第10話・最終回:19.3%(12月19日)

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の動画と各話ネタバレ

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の予告動画や特別映像、各話のネタバレを放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話の動画・ネタバレ

2019年10月17日放送、第1話の見どころは、東帝大学病院を立て直すためにニコラス丹下が加わり、さらに未知子も帰って来たところです。
AIを駆使して効率化を図ろうとするニコラスと、叩き上げのスキルを武器とする未知子が、どう対比していくのか楽しみです。

ゲスト:岩田一子(松坂慶子)

1話の感想

40代女性

サン

大門未知子が再び帰ってきましたね。「私、失敗しないので」という名言も健在です。相変わらず、スパッと言い切る米倉涼子さんは素敵です。

東帝大学病院の財政難を救う、救世主としてやってきたニコラス丹下は、食堂の従業員たちに手料理を振舞ったりして、一見人情のある優しい人ではないかと思いきや、実は違いました。無駄なものは徹底的に排除する冷酷さを持っていますね。

病院には未知子が必要であると判断したニコラスは、未知子との関係を修復しようと声をかけますが、「いたしません。無駄なので」と言い放つ未知子の姿は、見ている方もスカッとします。

AIのナビゲーションには、これからこういう時代になっていくのかと、見ていて驚かされました。人間のように見落としがないと思っていたAIが、特殊な症例に対しては、経験豊富な人間の未知子にはかなわなかったところは、いろいろ考えさせられました。深いですね。

何度シリーズ化しても期待を裏切らないドラマだと思います。

2話の動画・ネタバレ

2019年10月24日放送、第2話の見どころは、由理が父親の寿郎のドナーになり、寿郎から取り出した肝臓を、由理の恋人の吉沢に移植して命を助けることができたというところです。
親族以外の生体肝移植が日本では認められていない中で、間接的に恋人の命を救うことができたのは、すごいと思いました。それを考えた未知子にも感動です。

ゲスト:二色寿郎(モロ師岡)、古沢研二(清原翔)、二色由理(上白石萌歌)

2話の感想

40代女性

サン

父親のドナーになることをあんなに嫌がっていた由理が、ドナーになることを引き受けたのはなぜだろうと見ていましたが、まさか、父親から取り出した肝臓を吉沢に移植するとは驚きました。

未知子は、父親の寿郎と吉沢の2人の命を救うためにこの方法を考えたのですね。金持ちであるとか、貧乏だとかという理由で命を区別しない、未知子の医者としての在り方を見ることができました。

ドミノ師の吉沢とかけて、生体ドミノ肝移植と例えるあたりも、このドラマさすがだなと思いました。

未知子の手術の手柄は潮のものとなり、AIナビゲーション生体肝移植の論文も出せるようにはなりましたが、潮は今回のことで未知子の技術を認めざるを得なかったでしょう。何回聞いても「私、失敗しないので」という未知子の言葉はスカッとしますね。

言葉はきついけれど、未知子には命を区別しない医者としての信念と優しさがありますね。
これからも、楽しみです。

3話の動画・ネタバレ

2019年10月31日放送、第3話の見どころは、病院の利益も考えた、梅沢大臣への化学療法と陽子線治療の併用の治療方針を無視し、大門未知子がオペをして成功させたところです。患者ファーストで考える、忖度しない未知子の医者としての在り方に感動します。

ゲスト:梅沢三郎(角野卓造)、竹田邦子(西原亜希)

3話の感想

40代女性

サン

蛭間院長が、不起訴になって帰ってきたことで、「御意」という言葉も飛び交い、昔ながらの活気が戻った感じがしましたね。

海老名先生や加地先生、原先生が加わると、そのやりとりに笑ってしまいます。蛭間院長扮する西田敏行さんの演技は、所々で笑いのツボとなり、やはり欠かせない存在だと思いました。

ちょっとした事をヒントにして、梅沢大臣の舌癌や目の腫瘍を発見する大門未知子は、やはりすごいですね。梅沢大臣の目の手術を行っていた時には、既に舌の手術は終了していたという場での「私、失敗しないので」は、もう、かっこいいの一言です。

手術は成功したにもかかわらず、梅沢大臣が失言で結局辞任するという落ちにも、笑いが止まりませんでした。毎回、裏切られない面白さで感動してしまいます。来週も楽しみですね。

4話の動画・ネタバレ

2019年11月7日放送、第4話の見どころは、選手生命を奪わないために、潮が未知子に助言されて、自分の頭で四日市の手術の方法を見つけ出したところです。そして、AIが「アルツハイマー型認知症85%」と診断した、潮の母の本当の病名を未知子が見つけ出したところです。AIと人間の共存の問題点が、毎回鋭い視点で描かれて行きます。

ゲスト:四日市清昭(岡田健史)、四糸乃(倍賞美津子)

4話の感想

40代女性

サン

今回は、膝にガンを患った陸上選手の四日市として岡田健史さんが登場していましたね。AIが診断した病名は、未知子の診断と同じでしたが、手術に関しては、命を助けるだけではなく、アスリートとしての復帰を目指す四日市の思いに寄り添うために、人間の頭で良く考えることが必要でした。

四日市の手術に関して、未知子が言った「問題があと1つ」とは潮の腕(技術)のことだったとは、少し笑ってしまいました。今回の未知子の言い放った「私、失敗しないので」も、当然ですが、かっこよかったです。毎回この言葉を楽しみに聞いてしまいます。

潮の母の四糸乃の病名に対しては、AIが分析した「アルツハイマー型認知症85%」ではなく、「その他3%」の中に本当の病名が隠れていたのには驚きました。未知子が、注意深く患者の状態を観察したからこそ発見することができた訳ですが、AIの診断結果の数字から見ると、大多数の人が数値の高い方を信じて疑わないと思います。色々考えさせられましたね。

所々で出てくる蛭間院長と海老名の存在も笑ってしまいます。今回も期待を裏切らずにおもしろい内容でした。

5話の動画・ネタバレ

2019年11月14日放送、第5話の見どころは、雅恵が命をかけても守りたかった背中の入れ墨を傷つけることなく、未知子が側臥位で手術を成功させたところです。
来週は今回登場しなかったニコラス・丹下が帰ってきます。

ゲスト:三原雅恵(岩下志麻)、白洲民枝(山下容莉枝)、ヒカキン、押田岳、大幡しえり

5話の感想

40代女性

サン

今回は岩下志麻さんが登場。岩下志麻さんが演じる雅恵が、命を懸けても守りたいものが何なのか。検査を拒んだり、温泉にも家族と一緒に入らないことから、背中に入れ墨が入っているのではと思いながら見ていました。岩下志麻さんと言えば、「極道」が浮かんできますが、その予想を裏切らない展開が面白かったです。

雅恵の大切なものは傷つけず、女と女の約束を守り、本来は背中からのアプローチを側臥位で行った未知子の技術と優しさに感動でした。蛭間院長の「何か分からないけど、かっこいいな」というセリフもツボでした。

未知子は、ただオペをやりたがっているだけではなく、患者に正面から寄り添い、あらゆる方法を考えてくれます。今回の「私、失敗しないので」もかっこよかったですね。

6話の動画・ネタバレ

2019年11月21日放送、第6話の見どころは、未知子と城之内の喧嘩で、お互いが信頼し合っているということを再確認できたところです。
人の命をビジネスに利用する、丹下の姿が浮き彫りになっていきます。

ゲスト:六角橋翔太(平岡祐太)皆月むつみ(宝辺花帆美)

6話の感想

40代女性

サン

今回は珍しく、未知子と城之内が喧嘩をしていましたね。未知子が無茶なことを言うのは、信頼する城之内だからこそなのですね。いつも、手術で主導権を未知子が握っていますが、今回の六角橋の手術では、麻酔医である城之内が執刀医に指示していました。出血量を最小限に抑えるようにと、城之内から指示されての、未知子の「私、失敗しないので」は、今日も最高にかっこよかったです。

お金の力だけに執着していた六角橋ですが、自分が病気になったことで考え方が変わりましたね。城之内も、お金よりも何よりも、神原名医紹介所が好きだと改めて気づけたようで、何かほっこりしました。

それにしても、やはり丹下は、人の命をビジネスに利用することを優先に考えているようですね。丹下が言うように、病院経営そのものが人の命を利用したビジネスだと考えてしまうと寂しく感じてしまいます。病院は命を救おうとしてくれる場所であって欲しいと強く思いました。

7話の動画・ネタバレ

2019年11月28日放送、第7話の見どころは、未知子がセブンの悪性高熱症を見抜き、無事手術を成功させたことと、丹下が金融商品取引法違反で逮捕されたところです。
丹下の逮捕によって東帝大学病院の状況も変わっていきます。

ゲスト:セブン・ゴールドバーグ(アラン・ロワ)、ナタリー(アナンダ・ジェイコブズ)

7話の感想

40代女性

サン

丹下が東京地検特捜部に連行されてしまいました。以前は蛭間院長が丹下の策略で逮捕されましたが、蛭間の仕返しという形でしたね。それにしても、海老名が鏡獅子のバイトをしていたとは笑ってしまいました。鏡獅子のメイクも似合ってましたね。このドラマでの遠藤憲一さんのキャラも面白くて好きです。

結果的に、そのバイトの元締の情報が、丹下の運命を変えることになりました。しかも、その元締がボビー・オロゴンだったので、そこも何故か笑ってしまいました。所々で笑いが入るのもいいですね。丹下は手術でセブンの命が危ない時も、セブンの命ではなく、自分の計画のことを気にしていました。何かをはき違えてしまっているようです。

未知子が加地と原に言い放った「プライド?恥?そんなゴミみたいなもので患者を死なせるところだった」という言葉には感動でした。未知子は常に命を救うために患者に寄り添っています。セブンを助けてと懇願するナタリーに言った「OKナタリー。私、失敗しないので」もサイコーでした。

逮捕された丹下の今後の動向も気になります。何か病気を抱えている気配も感じられるので。未知子の言っていた、オペしたい患者とは丹下の事なのでしょうか?とても気になります。

8話の動画・ネタバレ

2019年12月5日放送、第8話の見どころは、「助けて」という女を武器にした呪文で医師を続けてきた麻里亜が、今度は政治家との結婚を手にし、政治の世界にも地位を築き上げたというところです。丹下が逮捕され、東帝大学病院は、蛭間院長主導でまた動き出しました。

中山麻里亜(松本まりか)八村正義(竹財輝之助)

8話の感想

40代女性

サン

松本まりかさん登場でしたね。期待通りの一癖二癖ある役で、演技も素晴らしかったです。「失敗しないプリンセス」と称された麻里亜。「助けて」という女性を武器にした呪文で、その地位を築き上げてきたのですね。

この呪文は麻里亜が言った通り、未知子には全く使いようがない呪文でしたが、未知子が言った通り、患者の命を人任せにする呪文でもありました。もはや医者ではありませんね。結局医者は辞めて、今度は次期総理大臣候補の妻に落ち着いた麻里亜。更に自分の武器をうまく使って人生を進み続ける姿には、ある意味感心してしまいました。

それにしても、いくら麻里亜に腹が立ったとしても、手術の途中で助手を下りて出て行ってしまった潮と村崎には、医者としての器量を疑ってしまいました。それでも尚、多古に助けを求める麻里亜もすごいと思いましたが。

「私、あおられても失敗しないので」という未知子の今回の言葉もかっこよかったですね。元ミス東帝大の女医が入って来ようが、何を言われようが全く気にせず、患者の命を救うためにオペを続ける未知子の生き方に憧れます。

9話の動画・ネタバレ

2019年12月12日放送、第9話の見どころは、未知子がかつて患った同じ病気の九籐を、今度は未知子自らの手でオペを成功させ、救ったところです。

九藤勇次(宇崎竜童)新津多九也(川谷絵音)

9話の感想

40代女性

サン

リーゼントに「よろしく」という言葉。矢沢永吉さんを思わせるロックスターの九籐勇次。宇崎竜童さんのはまり役でしたね。川谷絵音さんも登場し、セキュリティ対策や週刊誌を気にする様子は面白かったです。

いつも強気にオペの執刀を申し出る未知子ですが、今回は違いました。九籐が、「後腹膜肉腫ステージⅢ」であると知り、かつての自分と重ねて葛藤していましたね。このドラマは昔から見ているので、私自身もその時のシーンを思い浮かべました。

九籐と未知子のおでんの屋台のシーンは良かったです。死ぬのが怖いと言う九籐に、自分もそうだったと寄り添う未知子は素敵でした。未知子の「私、失敗しないので」という言葉は、自分に打ち勝つために敢えて声に出しているのだと知り、人の命を預かりギリギリの状態で戦っている未知子の思いが伝わりました。いつも完璧でかっこいい未知子。今回はそんな未知子の人間らしい弱さも垣間見れた気がします。

未知子が以前言っていた、オペしたい人とは、丹下だったのですね。ピアニストの吉行和十も気になります。次回いよいよ最終回。Part1から見続けてきた者として、しっかりと最後まで見届けたいと思います。

10話(最終回)の動画・ネタバレ

2019年12月19日放送、第10話の見どころは、難しいと言われた丹下の手術を、ドクター生命を投げうっても集合してくれた医師たちのサポートを受け、未知子が成功させたところです。

吉行和十(城桧吏)

10話の感想

40代女性

サン

最終回を迎えましたが、第7シリーズに繋がりそうな終わり方でした。最後まで、目の前の命と真剣に向き合って諦めない大門未知子は素敵でした。

未知子のこの信念こそが、他の医師たちを動かしたのですね。未知子が1人で始めた丹下のオペに、次々と医師たちが集まって来る場面に感動でした。丹下のオペが終わり、蛭間に非難された時の「今日はみんな医者だったよ」という未知子の言葉は胸に刺さりました。

丹下は金のことしか考えていないと思っていましたが、丹下のやり方で子供たちを救っていたのですね。それに引き換え蛭間は、蛭間ファンドへの出資を増やすために和十をも利用するとは。もはや医者ではありません。それでも、西田敏行さんのキャラが面白すぎて笑ってしまうのですが。新しい医局員たちが来たところも、英語が分からないために、解雇されたと伝えられているにも関わらず、笑顔でいる感じの西田さんの演技はサイコーですね。

このドラマは所々に笑いが含まれ、重くなりすぎず、なおかつ感動もあり、未知子の生き方への憧れも含めて今回も最後まで楽しませてもらいました。

解雇された医師たちの今後の動向が気になります。また、いつの日か大門未知子に会えることを期待します。

最後に

笑顔猫

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』最終回まで、このページで情報を随時更新してお届けしてきました。またお暇な時に見に来てくださいね。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。