『同期のサクラ』2話ネタバレあらすじ!パワハラに耐える清水菊夫(竜星涼)!救った桜の言動が染みる

2019年10月16日に放送されたドラマ『同期のサクラ』2話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

2話では、営業部長・桑原(丸山智己)のパワハラあるあるに注目。
追い詰められる清水菊夫(竜星涼)、サクラが助けようと頑張ります。

TV放送を見逃した方へ!

『同期のサクラ』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『同期のサクラ』2話のあらすじネタバレ

2019年、北野桜(高畑充希)は病室でまだ昏睡状態で目を覚ます気配がありません。そんな桜に語り掛ける清水菊夫(竜星涼)の姿がありました。

9年前の2010年。社会人2年目となった桜は、相変わらずアパートの隣人にも遠慮なく物を言い、元気に花村建設へ出社。会社のエレベーター内で通話する男性社員にも、社内の立場に構わず注意します。

桜は新人研修後、希望の土木部には入れませんでしたが、配属された人事部で懸命に仕事に励んでいました。そんな中、人事部の部長・黒川森雄(椎名桔平)が、上からのお達しで「これからは無駄な残業時間を無くすように」と指示を出します。さらに、社内各部署の管理職に対して、軽費削減と効率的な仕事の徹底と周知させる業務を、火野すみれ(相武紗季)と桜に押し付けます。桜は「なぜ残業してはいけないのか」と質問。黒川の「みんなの健康と環境を守る為」という返答に納得します。

社内の各部署を回り、久しぶりに同期たちとも顔を合わせる桜。桜は同期の近況を聞き状況をメモしていきます。そこで、初担当を任され奮闘しているという営業部の同期・清水菊夫(竜星涼)と話していると、今朝方エレベーターで桜が注意した男性社員が現れます。その男は、菊夫の上司・営業部長の桑原(丸山智己)だったのです。

残業を無くす会社の方針を伝えると、営業部では無理と突っぱねる桑原。残業が当たり前になっている菊夫は、桑原に担当案件の工期を1ヶ月早めるよう無理難題を言われますが、それを聞いた下請け業者は当然怒ってしまいます。

桑原からも圧をかけられ、間に挟まれた菊夫は肉体的、精神的にも追い詰められていきます。夜でも構わず桑原に呼び出されたり残業を強いられたりしてる中、菊夫はついに倒れてしまいます。

菊夫が病室で目覚めると傍らに桜がいました。菊夫の担当する図書館の完成図を見て感動する桜。まっすぐな桜と自分を比較し「何やってんだろう」と菊夫は自己嫌悪に陥りますが、「菊夫君は少し大人になったのかもしれない。大人になるとは自分の弱さを認めることだと、じいちゃんが言っていた。会社の皆を応援したいと思う菊夫君はすごい」と桜なりの言葉で励まします。

次の日出社した菊夫。「桑原に自分の意見を言う」と桜にはメールで伝えていましたが、躊躇していました。なかなか自分のケツを叩けないでいる菊夫は、桜は実際に尻を叩いてもらい、ついに自分の意見をはっきり桑原に伝えます。菊夫は怒った桑原に脅されますが、そのとき担当現場の水道管が破裂したとの知らせがあり、菊夫は急いで向かいます。お昼休み中に差し入れに行った桜は、現場で力になっている菊夫の姿を見て感動したのでした。

営業部の残業も減ってきた頃、黒川から人事の内示が出たと告げられます。桜は人事部からは移動せず、桑原が営業部から異動。土木部の担当役員になることを知ります。エレベータでは桑原と遭遇し「お前は絶対土木部に入れない」などと嫌味を言われてしまいますが、無表情で呼吸を我慢していた様子の桜。去り際、前から言おうと思っていたと前置きし、発せられるオーデコロンの匂いが大変きつい旨を指摘。思わぬカウンターパンチに動揺を隠せない桑原でした。

『同期のサクラ』2話の視聴者の声は?

『同期のサクラ』2話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

働き過ぎの菊夫(竜星涼)に共感


涙猫

普段は元気キャラな菊夫。
竜星涼さんの心優しく板挟みで苦しんでる姿の演技が絶妙でした。

『同期のサクラ』2話まとめ

1話では、物申すときの「スウゥー」が何か怖くて、「この子どうかな?」という印象でしたが、2話目にして北野桜の面白さにハマってきました。遅刻しそうな時の走り方、書類を渡す時の定型姿勢、「ひじょぉーに」がじわっとクセになる。お家でのおじいちゃんへのFAXを朗読するときの方言にも癒されます。

タイプは全然違いますが、理路整然としているところは、『これは経費では落ちません!』の森若沙名子(多部未華子)の物言いに通じるところがあるのでスッキリするのかもしれません。

 

まねき猫

人事部で頑張るサクラに好感!火野すみれ(相武紗季)もいい味出してる。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。