『同期のサクラ』5話ネタバレあらすじ!桜強し!葵(新田真剣佑)のキスをビンタでかわす

2019年11月6日に放送されたドラマ『同期のサクラ』5話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

5話では、順風満帆に見える木島葵(新田真剣佑)の知られざる悩みに注目です。
社長賞をとって誇らしげですが、周囲の葵を見る目は…

TV放送を見逃した方へ!

『同期のサクラ』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『同期のサクラ』5話のあらすじネタバレ

2019年夏、変わらず昏睡状態が続く北野桜(高畑充希)の横で、木島葵(新田真剣佑)は入社5年目のことを思い出していました。

東京での夏季オリンピックが決まった2013年、花村建設での社内表彰のリストに葵の名前がありました。27歳という若さで社長賞に輝いた葵は、受賞式で社長に気に入られるようなスピーチをしますが、社長(西岡德馬)からは「お父さんによろしく」と言われます。葵の父親(矢島健一)は国土交通省の官僚だったのです。

授賞式後、意気揚々と都市開発部に戻ってきますが、上司は相手にせず騒々しい様子。葵が携わるベイサイドエリア開発プロジェクトの着工が、国から予算の関係で凍結されたというのです。上司から「我が社を凍結リストから外すよう父親に頼んでくれ」と言われた葵は困ってしまいます。

葵の社長賞のお祝いをしようという桜の呼びかけで、同期の月村百合(橋本愛)、清水菊夫(竜星涼)、土井蓮太郎(岡山天音)は、いつもの喫茶店に集まりますが、葵は浮かない様子。それぞれが自分に出来ることを頑張って、充実した日々を送っている話をしている中、葵は「そんなんじゃいつまで経っても勝ち組になれない」と上からの物言い。そんな葵の態度に、同期は怒って帰ってしまいました。祝い酒で酔った桜は、「せっかくお祝いしようと集まってくれた皆に酷いことを言うなんて」と、葵に対し泣きながら怒りますが、突然パタリと寝てしまい、結局葵が家まで桜を担いで帰ることになりました。家に送った際に見た、眼鏡を取った桜を、葵は可愛く感じます。

自宅に帰った葵は、早速父親にプロジェクト凍結のことを話そうとしますが、同じ官僚の兄(木村了)と話してばかりで、全然相手にされません。次の日、部内で上司から父親の件を聞かれますが、葵は「他に良い方法を考えませんか」と提案します。ところが「リーダーみたいなことを言うがお前の実力は誰も認めていない。ただ父親のコネがあるからだ」と言われ落ち込みます。

その日の夜、葵は家でも社内でもうまく言ってないことを、桜に愚痴りながら飲み潰れ、今度は桜が葵を自宅まで送り届けます。高級官僚の二人を目の前に興奮する桜は、故郷の島に掛かる橋の工事のこと、そして葵の開発プロジェクトについて必死に話し、葵も土下座をして頼み込みますが、葵の父は「お前の兄を見習え」と言い放ち、また相手にされません。

翌朝、自暴自棄になった葵は道路で自動車の前に飛び出し自殺未遂をしますが、間一髪のところで桜に助けられます。同期も心配して集まってきます。桜は葵に「あんた黙ってたら何の価値もない」と一喝。そして、おじいちゃんの言葉をヒントに、思いを言葉で表現できる葵には価値があると伝えます。

一方、花村建設に来た葵の父と兄は都市開発部を訪問し、開発プロジェクトは進められないと改めて伝えます。その場に駆けつけた葵は勇気を出し「それでも国もリーダーなのか、人を見下して自分のことしか考えてない」と泣きながら意見します。一緒に駆け付けた同期達は後方で控えていましたが、桜は1人、葵と同意見であると前に出ます。

翌日、桜と葵は突然移動になります。葵は土木部へ、桜はなんと子会社へ出向になってしまいました。高級官僚を怒らせたことが理由で、桜をかばいきれなかったと人事部長の黒川森雄(椎名桔平)が言います。花村建設を去る桜を同期が追いかけてきますが、桜は夢を諦めないと前を向いて行きました。

『同期のサクラ』5話の視聴者の声は?

『同期のサクラ』5話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

葵(新田真剣佑)の顔が桜に迫る!その時

涙猫

このままキスしてしまうのかとドキッとしましたが、会心のビンタが決まり、葵が転がってしまいました。サクラ強いですね。

『同期のサクラ』5話まとめ

木島葵(新田真剣佑)の都市開発部での真摯な演説は皆の心を打つものでした。しかし、結局のところ父や兄は改心せず、都市開発部の上司や一同もしんみりしていましたが、誰も葵をかばってくれなかったところが引きました。よくある「めでたし」のパターンにはしなかったのですね。

火野すみれ(相武紗季 )が桜に「がんばりましょう」シールを貼り、シールをもらった桜が葵に「たいへんよくできました」シールを貼ってあげます。このシールの使い方が可愛らしいですね。その時の葵の桜を見る目は特別なもので、2人のツーショット写真を撮ってあげた百合(橋本愛)が気がついてしまうのがまたくすぐったいです。

まねき猫

来週は、火野すみれ(相武紗季 )回。良き先輩なので楽しみです。もしかして、黒川森雄(椎名桔平)回もあったりするのでしょうか。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。