2019年9月14日

『偽装不倫』ドラマ10話(最終回)ネタバレあらすじ!姉妹が決めた自分の幸せに満足

2019年9月11日に放送されたドラマ『偽装不倫』10話(最終回)話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

10話(最終回)の見どころは、迷走した姉妹の恋の結末!

「自分の幸せは自分で決める」それぞれのキャラクターが見せる決意に注目です。

TV放送を見逃した方へ!

『偽装不倫』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『偽装不倫』10話(最終回)のあらすじネタバレ

脳手術の後遺症からか、鐘子(杏)のことを忘れてしまったと言う丈(宮沢氷魚)。

その話を鐘子から聞いた藤堂(桐山漣)は、結婚を前提とした付き合いしたいと改めて告白しますが、鐘子は「丈が好き」という正直な気持ちを伝え断ります。藤堂に「アタックアタック!」と励まされた鐘子は、丈と最初からやり直すことを決意します。

鐘子は丈に、今までの偽装不倫の経緯や全てを正直に伝えますが、相変わらず反応の薄い丈に心が折れそうになります。そんな中、海外から帰国したまさ子(田中道子)から、「偶然丈に会い、もう新しい恋をしているから二度と鐘子に関わるな」と言ったことを聞かされました。

その頃、丈は術後右目が見えにくくなっていると、一之瀬(眞島秀和)に話していました。丈はもうカメラマンの仕事を続けられないかもしれないから、鐘子に嘘をついて離れようとしたと苦しい胸の内を話しました。

一方、賢治(谷原章介)に離婚を受け入れてもらえない葉子(仲間由紀恵)は、家庭内別居状態になっていました。妻の浮気相手を知った賢治は、風太(瀬戸利樹)のボクシングジムを訪れます。賢治は風太と「決着をつける」と宣言し、「風太と戦って、自分が勝ったら風太に諦めさせる。もし負けたら葉子と離婚する」と葉子に告げます。

賢治が「本気で戦ってくれ」と頭を下げてまで頼み込んだ、葉子を賭けての試合はやはり風太の勝利に終わります。KO負けして気持ちにケリをつけた賢治はようやく葉子と心の内を語り合います。葉子の両親に離婚の話をすると両親は泣き崩れてしまいますが、賢治の表情はかえって落ち着いていて、お互いに幸せになると約束し濱家を出て行きます。そして、葉子も風太と暮らすために出て行きました。

鐘子に会うために急いで帰国した丈でしたが、鐘子の幸せを思い、記憶喪失のフリをしたままスペインに去ろうとしています。まだ丈を諦めきれない鐘子は、丈の家を訪れた一之瀬から丈の本音を聞き、空港に向かいます。

空港で丈を見つけた鐘子。丈は鐘子を幸せにするが自信がないといって鐘子を突き放そうとします。それに対し鐘子は「ずっと丈と一緒にいたい。私の幸せは私で決める」と本音でぶつかりました。鐘子のひたむきな気持ちに心を動かされた丈、自分も鐘子と一緒にいたいと鐘子を抱きしめるのでした。

『偽装不倫』10話(最終回)の視聴者の声は?

『偽装不倫』10話(最終回)を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をもとに自分の感想も交えまとめました。

姉妹の恋は総じてハッピーエンド!祝福の声が上がりました。

鐘子編!

空港に探しに行くシーンはベタすぎでしたが、お互い素直になれて良かった!

鐘子が本音をさらけ出しているのに、丈のヤツは記憶喪失などと嘘をついて水くさいと思っていたのですが…

お節介なお友達のせいだったので納得。しかも丈自身も目撃しちゃってるっていう話。

葉子編!

正直、葉子のやり方にはあまり共感できていませんでしたが、解き放たれた葉子があまりにも美しすぎて、これで良かったんだなと納得せざるを得ませんでした。仲間由紀恵が女神でした。

『偽装不倫』10話(最終回)まとめ

不倫から真実の愛を見つけた姉妹でしたが、対照的に可愛そうだったのがこの二人!

ある意味主人公!賢治

『偽装不倫』の見どころは賢治ウォッチングだったという方も多いでしょう。ゾッとする怪演、楽しませてもらいました。

葉子は賢治は自分を愛していないと断言していましたが、賢治は葉子を愛しているように思いました。そこがかみ合わない夫婦で残念でした。

一番いい男!藤堂さん

御曹司でなくても、性格もルックスも素敵だったのに、最後2話だけ登場して、かませ犬のように散った藤堂さん。無駄遣い過ぎる。。。

番外編

最後は杏のお父さんにまとめてもらいましょう。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。