『G線上のあなたと私』ドラマ3話ネタバレあらすじ!理人(中川大志)がシャッタードン!キュン死越え

2019年10月29日に放送されたドラマ『G線上のあなたと私』3話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

3話では、加瀬理人(中川大志)の恋の行方に注目。
宣言通り、発表会の後先生に告白しますが、振られてしまいます。

TV放送を見逃した方へ!

『G線上のあなたと私』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『G線上のあなたと私』3話のあらすじネタバレ

バイオリン発表会まで3週間。加瀬理人(中川大志)が小暮也映子(波瑠)と北河幸恵(松下由樹)に練習マニュアルを作り、いつものカラオケで練習を始めます。

レッスンの日。3人が教室へ向かうと、先生の久住眞於(桜井ユキ)が金髪のバンドマンと個人レッスンをしていました。久住先生と仲良くしている姿を見た加瀬は、バンドマンに対してイライラが隠せません。3人のレッスンが始まると、いつも優しい久住先生が加瀬にだけ大声を出し厳しく注意します。

レッスンの帰り道。落ち込む加瀬に北河が言います。「バイオリンで先生と繋がろうとするのはやめた方がいい。生徒の1人でしかない」と。加瀬は「発表会の後気持ちを伝えてダメだったらバイオリンをやめる。だからあと3週間付き合ってほしい」と伝え、加瀬の決意がわかったところで発表会に向け3人で円陣を組みます。

帰宅し、小暮が自主練習をしようとマニュアルを開くと、加瀬の通う学校の学園祭書類がひらりと1枚落ちました。そのことを小暮は加瀬にメールをし、北河に言われたことは大丈夫かとも聞きます。すると加瀬から届いた長文メールにはこんなことが書いてありました。「体験レッスンに行くか迷ったが、他に久住先生と会う手段がなく死ぬ気で行ったこと。そこで初めて久住先生を見た時、可能性が1ミリもないことは一瞬でわかったが、バイオリンは久住先生と自分を繋ぐ唯一のものだった」と。小暮は以前加瀬の恋愛を茶化して笑ってしまったことをとても後悔し、一緒に練習ができる3週間を少ないと寂しく思います。

レッスンの日。加瀬は学園祭の準備のため、北河は娘の北河多実(矢崎由紗)の懇親会のためレッスンを休みます。1人で教室へ来た小暮は「出せない音があるが、どうしても今日出せるように習得したい」と話し、久住先生にも協力してもらいます。

発表会まであと5日。加瀬は学園祭の準備のため、北河は同居する義母・北河由実子(夏樹陽子)が頭痛を発症し病院へ連れて行くため、またレッスンを休みます。なかなか3人で練習できない中、加瀬から3人で音を合わせようと誘いのメールが届きます。発表会前夜、いつものカラオケで合流し本番さながらの練習をします。

発表会当日。北河から連絡があります。「義母が脳梗塞で倒れたため病院にいる。このまま入院になるため発表会は諦める」と。落ち込む小暮と加瀬のところへ久住先生が現れ、「お兄さんが来ている」と加瀬に教えます。不安そうな表情をしている加瀬を、小暮は励まします。

小暮と加瀬の出番がやってきます。2人がG線上のアリアを弾いているころ、北河は病院の給湯室にいました。義母は命に別状はなかったものの入院となり、北河に温かい物が飲みたいなどとワガママを言ったからです。北河は目を閉じてバイオリンを弾くイメージをします。

演奏が終わり、小暮と加瀬がステージ裾に戻ると、久住先生が褒めてくれました。すると加瀬は小暮もいる目の前で「好きです」と久住先生に伝えます。さっきまで笑顔だった久住先生は真顔で「時間を無駄にすることになる」と冷たく突き放します。

振られた加瀬は「打ち上げをしよう」と小暮を誘い、ロビーへ向かうと兄の加瀬郁人(鈴木伸之)と久住先生が会っているところを目撃してしまいます。加瀬はその姿を見ないよう急いでその場から離れます。郁人と久住先生は軽く会釈をし、久しぶりに言葉を交わします。久住先生にお付き合いしようと思っている人がいると知ると、弟の理人かと質問します。久住先生は「そんなことできるわけない」と冷たい目で郁人を睨みつけます。

今日の発表会には、加瀬に片想いしている同じバイト先の清水結愛(小西はる)も見に来ていました。清水は加瀬の想い人、久住先生の姿を見に来たのです。小暮のことは圏外だと言って眼中にありませんでした。

小暮と加瀬は居酒屋で打ち上げをしています。振られてスッキリした、と話す加瀬は下を向き泣きながら「小暮のこと全然わかっていなかった。今までごめん」と話します。そして顔を上げると小暮も泣きながら話し始めます。最初は加瀬のことを振った久住先生を悪く言いますが、「あれ以上の断り方はない。久住先生も加瀬の恋愛も間違っていない」と加瀬を慰めます。そして泣きながら「バイオリンやめないで」と訴えると加瀬に笑われます。

居酒屋を出ると加瀬がバイオリンを置いてきてしまったことに気づきます。加瀬が取りに戻っている間、小暮に北河から電話があります。2人が話し込んでいると、加瀬が焦った表情で戻ってきます。「ナンパされていなくなったのかと思った。今日可愛いから」と、小暮を壁ドン。小暮とその言葉を電話越しに聞いていた北河は静止してしまいますが、加瀬はその後も小暮を見つめたまま小暮から電話を受け取り、北河と話し続けるのでした。

『G線上のあなたと私』3話の視聴者の声は?

『G線上のあなたと私』3話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

シャッタードン理人!中川大志にキュン死だよ

まとめ猫

ツンしか見せない理人くんのデレが凄かった!シャッタードンの前振り「ナンパされていなくなったのかと思った。今日可愛いから」で魂抜けるから!

『G線上のあなたと私』3話まとめ

予想通り、加瀬理人(中川大志)はけんもほろろに振られてしまいました。1人で自分の殻に閉じこもるかと思いましたが、打ち上げと称してヤケ酒しちゃうところは等身大の大学生っぽくて、ほほえましかったです。クールぶっており、生意気だったりしますが、心の底では小暮也映子(波瑠)に懐いているようでムズムズします。

発表会で、2人なんだけど、3人でバイオリンを弾くシーンはジンとくるものがありましたが、理人くんはバイオリンを続ける理由がなくなってしまったし、北河幸恵(松下由樹)は義母に囚われてしまいバイオリンどころではなさそう。

こんなに早く3人でバイオリンを弾くという状況が危機になるとは思いませんでした。

まねき猫

久住眞於(桜井ユキ)先生、気丈で優しい。人知れず闇を抱えているのかな?

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。