G線上のあなたと私 7話:理人と也映子「両片思い」確定!幸恵と視聴者のほうが心筋梗塞

2019年11月26日に放送されたドラマ『G線上のあなたと私』7話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

7話では、也映子への気持ちに気がついた理人の行動に注目。
そんな中、眞於先生の心が手の病気で弱っていきます。

TV放送を見逃した方へ!

『G線上のあなたと私』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『G線上のあなたと私』7話のあらすじネタバレ

小暮也映子(波瑠)は加瀬理人(中川大志)とバイオリンの練習のためカラオケに来ていました。本当は北河幸恵(松下由樹)も来る予定だったのですが、幸恵は夫の北河弘章(小木博明)が準備してくれたディナークルーズに義母の北河由実子(夏樹陽子)と娘の北河多実(矢崎由紗)と行き、そこで風邪をひいてしまったのです。
理人は今日は来たものの、これから理学療法の実習のため忙しくなるといい、也映子は3人でのコンサートは延期しようと提案します。すると也映子にメールが届きます。とうとう也映子が内定をもらったのです。

也映子は新しい仕事で忙しい毎日を送る中ふとバイオリンケースを見つめ、全然理人と幸恵に会っていないと感じます。その頃、理人も同じことを思い久しぶりにバイオリンケースを開きます。そして也映子から弓をもらう約束を思い出しメールをしますが、疲れ切っていた也映子は寝ており返信はありませんでした。

3ヶ月後。理人は蕎麦屋で久住眞於(桜井ユキ)先生とばったり会いました。そこで左手の症状が治まってきており、今度演奏会に出ようと思っていると久住先生は話します。理人は安心し、早く良くなってほしいと心から願い別れました。そして授業へ向かう途中、也映子からメールが届きます。来週の月曜日、弓を渡しに行くと。

約束の日。也映子はカラオケで1人、理人が来るのを待っていました。しかし、実習が伸びてしまったため行けなくなったと理人から連絡が入ります。「じゃあ来週にしよう」とすぐ返信するものの、ため息をつきます。
そしてまた約束の日。理人がカラオケで1人待っていました。すると今度は也映子から仕事で今日は行けなくなったと連絡が入ります。

理人が学校で食事をとっていると、清水結愛(小西はる)から告白されます。理人ははっきり「気持ちに応えられない」と伝え謝ります。

そしてその夜、自宅で勉強をしていると理人宛に荷物が届きます。差出人は也映子。弓が届いたのです。その頃、也映子はバイオリンのレッスンに来ており、久住先生の演奏を聴いていました。そこで久住先生は、也映子たち3人が羨ましかった。わたしもそんな風に出会っていたら違ったのかもしれないと意味深に呟きます。也映子はその言葉の意味を考えながら教室を出ました。すると理人から電話が。「なぜ弓を直接渡しに来ないのか」と怒っています。そして「今から会えるか」と聞いてきます。実は荷物を確認した理人は家を飛び出し、也映子に会いに教室のすぐ目の前まで来ていたのです。突然の誘いに何も答えられない也映子。沈黙が怖かった理人は「やっぱり明日も早いから」と言って電話を切り、来た道を1人帰って行きます。

レッスンの日。久住先生は也映子にバイオリンを譲ると言ってきました。驚き理由を聞くと「演奏会を経て自信がついたから、もう一度演奏家として頑張ろうと思っている」と話します。しかし本当は違ったのです。演奏会の日、たまたま1人の時間ができた幸恵が、演奏会のポスターを見つけ聴きに行ったのですが、久住先生は全然演奏が出来なかったのです。

理人の兄、加瀬郁人(鈴木伸之)が家を出ると久住先生の姿を見つけました。久住先生は家を見つめ何も言わずに去って行きました。不思議に思った郁人は理人に電話をしてこう伝えます。「理人に会いに来た。家まで来るなんておかしいから会ってやってくれ」と。「頼む」とまで言われた理人でしたが、「もう違うんだ」と断ってしまいます。

レッスンの日。也映子が1人向かうとそこには幸恵の姿が。娘の多実に反抗期がきて「家にいない方がいい」と言われたためレッスンに来たと言います。喜ぶ2人に教室で働く庄野眞盛(永野宗典)から悪い知らせが入ります。「先週久住先生から教室を辞めたいと連絡があり、その後全く連絡が取れない」と。

2人は理人を呼び出し、久住先生がバイオリンをやめようとしていることに気付きます。そして説得するため久住先生の家へ向かう途中、也映子が足を止めます。「理人が1人で行くべきだ」と。「俺は」と理人が今の気持ちを話そうとするのも遮り、「助けに行ってあげてほしい」と理人を行かせてしまいます。

也映子と幸恵は2人でカラオケで待ちます。そこで幸恵は也映子に「もし理人に付き合ってと言われたら」と聞くと、「付き合う」と即答の也映子。その後理人のことを話していると、胸が痛いと泣き出し幸恵にすがりつきます。幸恵は也映子を抱きしめ2人で泣きます。

理人は急いで久住先生の家へ向かいチャイムを鳴らします。しばらくしてドアが開き久住先生は理人の腕を引き、部屋の中へ。

『G線上のあなたと私』7話の視聴者の声は?

『G線上のあなたと私』7話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

理人、自分の気持ちを知り大人になる

まとめ猫

自分の気持ちに気がついた理人が大人になったような気がしました。今好きな女性と憧れだった女性の間でグラグラしてしまうところを「俺もう違う」とハッキリしているところが男らしいです。也映子さんが来た!と思ったのに、バイオリンの弓が宅配で送られてきて、怒ってしまったところは可愛かったです。

『G線上のあなたと私』7話まとめ

眞於先生は理人の気持ちが自分から離れつつあるのを察しており、也映子は眞於先生の気持ちが理人に向き始めているのを感じ取ったのでしょう。也映子にとっても大切な眞於先生を救ってあげられるのは理人だと思ったから行かせたところがお人好しですが、そこが也映子のいいところだなとも思います。

眞於先生は婚約者だけでなくバイオリンまで失い、とても弱っているので、男としてではなく自分をケアしてくれる存在として理人くんが必要なのではないでしょうか?

まねき猫

理人の兄は何をしたいのでしょう?滝沢カレンちゃん、やっぱり気がついています。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。