G線上のあなたと私 9話:無菌状態の理人がデレ無双!「チラッと会う?」って言われたい

2019年12月10日に放送されたドラマ『G線上のあなたと私』9話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

9話では、付き合いだした也映子と理人の二人きりのシーンに注目。
嬉しさにあふれる理人に也映子が不安をぶつけてしまいます。

TV放送を見逃した方へ!

『G線上のあなたと私』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『G線上のあなたと私』9話のあらすじネタバレ

加瀬理人(中川大志)が小暮也映子(波瑠)と会う約束をした前日、北河幸恵(松下由樹)のもとに理人と也映子、それぞれからメールが届きます。明日が心配だ、眠れないと。幸恵は2人に「寝ろ」とメールしなだめます。

決戦の日曜日。也映子はまさかの熱を出してしまいました。理人に「熱で会えなくなった」と連絡をし、家でおかゆを食べています。すると来客があり、顔をあげると理人が立っていました。「俺に会いたくないから仮病なのかと思った」と。也映子が急いで部屋を片付けていると「本題に入っていいか」と理人が真面目な口調で話し始めました。「久住眞於(桜井ユキ)先生に振られた時辛かったが、也映子に助けられた」と。「嬉しい」と呟きながら聞いていると、理人の顔に傷を見つけます。「也映子から会えないと連絡がきた時、もやもやしてバイオリンを弾いたら線が切れて顔に傷ができた」と理人は説明します。それを聞いた也映子は「もしかして私のこと好き?」と思わず聞いてしまいます。理人はまっすぐ目を見て「好きです」と答えました。

その後、也映子は幸恵の家へ行き、理人と付き合うことになったと報告します。幸恵は喜び祝福しました。

翌日、也映子と理人はカラオケでバイオリンの練習をしていました。ぎこちない2人。「お互い忙しくなって会えなくなることが心配」と不安がる也映子の手を、理人は「仕事で忙しくしてくれている方が安心」と言ってぎゅっと握ります。

土日、早速お互い忙しくて会えません。しかし「チラッと会うか」と理人からメールが届き、也映子は合同説明会の会場へ行き、理人の姿を探します。すると仲間たちと一緒に理人がやって来て、そのうちの1人から「理人お姉さんですか」と言われてしまいます。言葉に困る也映子。理人は「彼女です」と大きな声で友達に紹介します。理人の仲間たちと共に昼食をとり、その後理人と2人きりになった也映子。スーツ姿の理人を見て「ドキドキしている」と伝えます。すると理人も「みんなに也映子を見せたかったんだ」と照れたように話します。

その日の夜、鼻歌を歌い上機嫌な理人は兄の加瀬郁人(鈴木伸之)に也映子と付き合っていることを悟られて「良かったな」と声をかけられ、また「久住先生のことを頼んでごめん」と謝罪されました。「久住先生は郁人の事を一生許さないと思う」と言うと「許さなくていい」と郁人は呟き目に涙を浮かべました。その頃、也映子は高い化粧品を買ってスキンケアに勤しむのでした。

理人とデートの日。ピンクと白の服に身を包んだ也映子は「服を間違えた」と会ったばかりなのに帰ろうとします。そして一時避難場所としていつものカラオケにやって来ました。いつもと違う行動をとる也映子に「なるべく普通でいよう」と理人が声を掛けるのですが、也映子は8個年下の彼氏との「普通」について考え込んでしまいます。

也映子が仕事中、久住先生に出逢いました。そこでバイオリン教室が移転することを知ります。也映子は幸恵に電話をし「移転しても続けようと思う」と話します。すると幸恵は「移転したら続けられない。いろいろ変わってしまうね」と寂しそうに呟くのでした。

その後、幸恵はスーパーの買い物袋を両手に抱えて家に帰ります。するともう家族は夕食を済ませていました。急いで一品作ろうとする幸恵に夫の北河弘章(小木博明)は「完璧にやろうとしなくていい。見ていてきつい」と言い残し部屋から出て行きます。ため息をつく幸恵。誰もいなくなった部屋でバイオリンを弾きます。しかし「きつくなってきた」と言い、すぐに弾くのをやめてしまいました。

その頃也映子は、帰り道を歩きながら理人に電話していました。そして角を曲がると目の前に理人が。「顔を見たくなった」と理人は笑います。2人はいつものカラオケに向かいました。部屋に入り也映子は理人の顔を見つめ「傷治ったね」と頬を撫でます。そしてキスをします。突然のことに驚き理人が理由を聞くと「してくれないから」と少し俯き也映子が答えます。ハッとした理人は也映子の顔を見つめキスをしようと近づくと、今度は逃げる也映子。「好きのその先が怖い。好きのその先を求めてしまう」と言います。理人は「一緒にいるのが楽しい。それだけじゃダメか」と問いますが、「あなたはまだこれからの人だから」との也映子の言葉に何も言えなくなってしまいます。

気まずい空気が流れる中、也映子の携帯が鳴りました。幸恵の娘、北河多実(矢崎由紗)からでした。なんと幸恵が家出をしたと言うのです。電話を切った後、急いで幸恵に電話しますが留守電で繋がりません。すると幸恵からメールが届きました。「1人になりたいだけだから心配しないで」と。也映子は「私たちのことは一旦保留で」と理人に言います。「ああ」とため息混じりに答える理人。一呼吸置いた後、「幸恵のところに行こう」と也映子は言います。悩む理人に「大丈夫と言う時は大丈夫じゃない。私は今幸恵のところに行きたい」と言い、2人で幸恵のところへ向かいます。

『G線上のあなたと私』9話の視聴者の声は?

『G線上のあなたと私』9話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

無菌状態の理人がデレ無双!

まとめ猫

青春時代を眞於先生に捧げたため(也映子談)、大人になっても無菌状態だった(眞於談)という理人くんの楽しそうなデレが炸裂した回でした。特に、始まったばかりの恋愛で会いたくてたまらないんだろうな~という「チラッと会う?」というワードがハートに刺さりました。

也映子は、幸恵に「告白されたら即付き合うに決まってる」と豪語していたので、ノリノリかと思ったのですが、いざ付き合い始めたら不安が大きくなってしまったよう。30前で婚約破棄された後、大学生と付き合うのって現実には大変かもしれませんね。

『G線上のあなたと私』9話まとめ

なにかプツンと切れてしまった幸恵さん。「一人になりたい」は本当は「誰かに来て欲しい」、「大丈夫」は「大丈夫じゃない」。 幸恵さんの限界のサインに也映子は気がつきました。

だから、也映子の「保留」「バイオリンに戻ろう」も、女心の本心は言葉とは裏腹のところにあるハズなのですが、理人はどのように動いていくのでしょうか?

眞於先生は教室を去り、バイオリン教室も移転。そんな中でバイオリン三銃士の3人がどのような人間関係をつないでいくのか、最終回まで目が離せません。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。