ハル ~総合商社の女~ 5話:一乗寺(忍成修吾)の密告が意外!晴と和田の恋バナ噂が社内中に

2019年11月18日に放送されたドラマ『ハル ~総合商社の女~』5話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

5話では、恋の噂にどよめく経営企画部のメンバーに注目。
まさかの一乗寺秀人(忍成修吾)が和田部長に伝えるのが見どころです。

TV放送を見逃した方へ!

『ハル ~総合商社の女~』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『ハル ~総合商社の女~』5話のあらすじネタバレ

海原晴(中谷美紀)と息子の海原涼(寺田心)、部長の和田寿史(藤木直人)が食事を共にしているのを目撃した、部下の川上周平(加治将樹)。「二人は付き合っている」と思い込み、翌日の社内で目撃情報を広めてしまいます。

経営企画部の次の仕事は、系列企業である五木鉄鋼が近々進出するベトナムで、認知度を上げさせること。同じ部内の矢島智明(渡辺邦斗)は、日本で活躍中のベトナム出身の著名人とのスポンサー契約を結ぶ、という提案をします。その候補となったのが今の将棋界で話題になっている、17歳の女流棋士グェン・ランです。経営企画部は、五木鉄鋼が主催する将棋トーナメントにランに出場して貰い、同時にイメージキャラクターになって貰おうと考えます。

晴達はランの代理人であるチーフマネージャーの寺尾紀之(野間口徹)に話をしに行きます。すると「まだ若いランのために、慎重に考えさせてほしい」と返事を保留にされます。そして後日、寺尾は他会社からもスポンサー契約の話が出ていることを明かし、「二社でコンペをして競って貰い、より良い案が出た方と契約する」と話してきました。他会社よりも先に提案していた晴達は、絶対に負けるわけにはいかない!と躍起になります。

ランが対局するときの衣装を、五木商事のアパレル部門で作成したものにすることを思いつき、五木のロゴも入れれば宣伝にもなると考えた晴でしたが、寺尾からは「そんなことは出来ない」と断られます。10歳でベトナムから日本に来て以降、苦労しながら棋士になったランのことを思いやる寺尾は、ランを金儲けのために使うのではなく、ベトナムに居るランの祖父母のためにも、ラン自身が将棋にしっかりと専念できるようにしてやりたいと考えていました。

何か良い方法はないかと考えていた晴は、自宅での涼との話をもとに、「ネットフレンド」という動画配信サイトを利用する案を思いつきます。ネットフレンドで将棋トーナメントを全世界に生配信し、ベトナムに居るランの祖父母達にも見せてあげよう、という考えです。五木の通信事業部員も交え、ネットフレンドの担当者に交渉する晴達。世界的に有名なネットフレンドで生配信されることを期待していましたが、残念ながら担当者から「将棋の生配信は出来ない」と返答されてしまいます。

あくまでも生配信することにこだわる晴に、通信事業部員と矢島は呆れ気味。気分転換に矢島と青柳悠馬(白洲迅)を飲みに連れて行った晴は、息子の涼の話をします。晴の仕事の都合により、アメリカに居る友達と離れてしまった涼でしたが、友達とはネットを通じてお互いの顔を見ながら楽しく会話できていること。どんなに離れていてもネットを使えば一緒の時間を共有できる…それはとても素敵なことだと晴は感じていること。そのため、ランの祖父母達にもリアルタイムでランの姿を見せてあげたい、という話を聞いた矢島は、晴の考えに賛同するようになります。

矢島と通信事業部員で動画配信サイト「ユアサイト」を見つけ、全世界まではいかないものの、ベトナムを含む東南アジア地域に将棋の生配信が可能になりました。晴達の案に満足した寺尾は、五木鉄鋼との契約を決意します。

数日間、五木鉄鋼主催の将棋トーナメントに出場したラン。晴達とアパレル部門でデザインしたブレザーを身に纏っています。胸元には五木のロゴではなく、蘭の花がデザインされたワッペンが付けられたものです。それに加えて、晴達がデザインした扇子も手にしていました。グッズのブレザーも扇子も売上上々で、さらにランがトーナメントに優勝したため、晴達は喜び合います。

その後、和田は晴を呼び出します。先日、普段は無口な部下の一乗寺秀人(忍成修吾)から、「二人が付き合っていると社内で噂になってます」と報告されて以降、和田は社内での晴への接し方に戸惑っていたのです。自分達が社内中の噂になっていると知り、晴は「嘘ー!?」と驚きます。

『ハル ~総合商社の女~』5話の視聴者の声は?

『ハル ~総合商社の女~』5話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

晴と和田部長の“恋バナ”的な展開に沸く社内

まとめ猫

本編では冷静沈着な経営企画部のメンバーですが、チェインストーリーでは割と晴や和田部長に興味があっておしゃべりなんですよね。今回そんな雰囲気が本編でも見れました。あの一乗寺さんもちゃんと噂を知っていて、和田部長と2人きりのときに教えてあげるという配慮。うろたえる和田部長!面白かったです。

『ハル ~総合商社の女~』5話まとめ

とても堅くて真面目な寺尾紀之(野間口徹)の前では、晴の前のめりな感じが裏目に出てしまいました。怒られると人並みに落ち込む晴の様子が新鮮でした。また、晴の熱意に動かされる矢島智明(渡辺邦斗)の様子が描かれ、晴が経営企画部に馴染んで来ている雰囲気が感じられて良かったのではないかと思います。

まねき猫

晴とのハイタッチをかわして胸をつつかれる藤尾勝之(山中崇)が面白い

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。