ひとりキャンプで食って寝る 5話:家キャンで鯖缶嫌がる友人高田(福士誠治)!実はいい奴?

2019年11月15日に放送されたドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』5話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

5話では、家キャンプをする健人(三浦貴大)に注目。
我儘な友人・高田武志(福士誠治)と鯖缶パーティーをします。

TV放送を見逃した方へ!

『ひとりキャンプで食って寝る』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『ひとりキャンプで食って寝る』5話のあらすじネタバレ

ランタンの灯りの元、大木健人(三浦貴大)が食パンにチーズ、大葉、鯖缶を載せ、ホットサンドメーカーでこんがり焼いたホットサンドを作っていました。GOING STEADY(ゴイステ)の「銀河鉄道の夜」を口ずさみながら、ビール片手に手をチーズまみれにして食事を楽しむ健人ですが、突然腰の痛みに苦しみだし、元彼女であるリエコの置いていったトレッキングシューズを見つめます。

場面は変わり、その日の朝へ。ラジオから聞こえる台風情報にキャンプを諦めた健人は部屋の掃除をする事に。しかしこれと言って掃除するところもない事に気付き、仕方なくアウトドア用品店を訪れます。ホットサンドメーカーなどを物色しながら店内を見て回る健人に店員(宇野祥平)が近づいてきました。

テントが古くなってきたので新調したいと言う健人に店員は軽量タイプの二人用テントを勧めます。中に入ってみて、テントは俺の小宇宙だと思いを馳せる健人。素材感なども気に入り、このテントを購入することにします。本当は一人用のテントが欲しかった健人ですが、二人用が一番小さいサイズだと聞き、そのまま二人用のテントを購入します。

家に帰ると早速ザックにテントを入れ、その軽さを堪能します。すっかりキャンプに行きたくなってしまった健人は家の中でキャンプをすることに。手際よくテントを設営しているとインターホンが鳴り、突然友人の高田武志(福士誠治)が訪ねてきます。

早速冷蔵庫からビールを取り出し飲み始める二人。ツマミはないのかと言う武志に在庫整理だと呟いて健人は大量の鯖缶を出してきます。鯖缶ばかりのツマミにはじめはブーブー言っていた武志ですが、結局様々な鯖缶の違いを二人は堪能しました。ベランダで栽培したハーブを摘み、酒を日本酒に変えて楽しむ二人ですが、流石に武志は他のものも食べたくなります。

なにか作ってほしいとせがむ武志にぶつくさ言いながらも、スライスした玉ねぎとじゃがいもを敷き詰め、そこにほぐした鯖缶、オリーブオイルとマスタードを和えたもの、ミックスチーズ、バターを乗せて、更に粉チーズを振って焼き、仕上げにベランダ産のパセリをあしらった「サバとじゃがいものグラタン」を健人は作ります。

部屋の明かりを消してランタンを灯し、テントの中でグラタンを食べる二人。料理が得意な健人のグラタンに武志も超うまいとご満悦です。「テントで食う意味あった?」と問う武志にロマンがないと答える健人。「女は男のロマンに興味がないよね」と言う武志ですが、まんざらでもない様子で今度キャンプに一緒に行くと言いだしました。しかしひとりキャンプが好きな健人は一人がいいんだと断ります。

一人で部屋にいるのが寂しいからキャンプへ行くのに、なぜキャンプは一人がいいのかが分からないと武志は悪態をつきながら、「片付けてやるよ」と、健人が以前使用していたリエコの置いていったテントをくれと言い出します。健人がこれを了承すると、武志は更にテントを入れるビニール袋、帰り際に目に入った漫画の「ストッパー毒島」、更にはリエコの物と思われる傘も持ち去って、嵐のように部屋を後にします。そしてしんと静まり返った部屋には鯖の香りだけが残っているのでした。

一人部屋に残された健人はノートパソコンで焚き火の動画をみながらコッヘルで日本酒を飲み、「銀河鉄道の夜」を口ずさみます。無性に聞きたくなってCDラックを探すものの、リエコの好みの曲はすべて彼女が家を出る際に持ち去られていました。失意のままテントの中で「銀河鉄道の夜」を熱唱する健人、気合を入れすぎたのか腰を痛めてしまい、「キャンプに行きたい」と悲しそうに呟くのでした。

『ひとりキャンプで食って寝る』5話の視聴者の声は?

『ひとりキャンプで食って寝る』5話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

家キャンプが楽しそう!鯖缶!

まとめ猫

健人(三浦貴大)のお部屋、キャンプ仕様でしたがとても綺麗でした。部屋でテントを張ったり、ランタンをともしたり、PC画面で焚火の映像流したり…キャンプごっこみたいで楽しそう!鯖缶どんだけストックあるのでしょう。

『ひとりキャンプで食って寝る』5話まとめ

健人(三浦貴大)の友人・高田武志(福士誠治)は、酒が飲みたいやら、鯖ばっか嫌やら、ツマミ作ってやら、厚かましさの連続。「お前のものは俺の物、俺のものは俺の物」というジャイアン発言までかまし、借りたコミック絶対返さないタイプだなと思ったのですが…もしかして、未練がましい健人の代わりに元彼女のグッズをさりげなく処分してくれた?

だとしたら、めっちゃいい奴じゃないですか!

まねき猫

今回の劇中歌は、GOING STEADY(ゴイステ)の「銀河鉄道の夜」。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。