2019年9月8日

ドラマ『時効警察はじめました』全話を見逃し配信!動画で無料視聴する方法

ドラマ『時効警察はじめました』の放送済み全話を見逃し配信するサイト、動画で安全に無料視聴する方法をわかりやすく紹介しています。

また、ドラマ『時効警察はじめました』の放送中は、各話の動画や特別映像、ネタバレ、出演者(各話ゲスト)やスタッフ、視聴率を毎週更新して本ページでお届けしていきます。

お急ぎの方へ

結論:『時効警察はじめました』を見逃した場合は、「ビデオパス」での視聴がおすすめです。

『時効警察はじめました』を動画で無料視聴する方法

『時効警察はじめました』は、違法サイトでの視聴を除くと、以下の動画配信サービスで、最新話に限り安全に無料視聴できます。

  1. Tver
  2. Gyao
  3. テレ朝キャッチアップ

録画したドラマを違法アップロードしているWebサイトの利用(閲覧や動画再生)は、視聴端末のウイルス感染の危険性だけでなく、利用行為自体が法に反するものとして罰せられる可能性がございます。

『時効警察はじめました』1話から最新話まで動画で見る方法

最新話だけでなく、『時効警察はじめました』の1話から最新話までの全話を動画で見る方法をご紹介します(無料視聴も可能)。

まずは、国内の主な動画配信サービスでの、『時効警察はじめました』の配信状況をご覧ください。

配信状況:〇=定額視聴、△=PPV(1話購入)、×=配信なし

以上のように、『時効警察はじめました』は「ビデオパス」「ひかりTV」でのみ定額配信されています。
しかし、「ひかりTV」では、月額費用(1500円~※2ねん割料金)に加えて、チューナー代(レンタル540円、購入9834円)が必要です。そのため、「ビデオパス」が最もおすすめです。

ちなみに、「ビデオパス」では『時効警察はじめました』放送記念として、2019年9月1日より、前シリーズの『時効警察』『帰ってきた時効警察』が一挙見放題配信中となっていますので、全シリーズを見ていない方、見直したい方はチャンスです。
さらに、「時効警察はじまめした」特別ドラマ「時効警察とくべつへん」がビデオパスで配信決定しています。

ビデオパスとは?

  • テレビ朝日系ドラマを配信
  • 映画チケットがお得に買える(同伴者も割引)
  • 毎月540円分のコインが貰える

ビデオパス公式サイト

「ビデオパス」では、初回30日間は無料視聴可能。その後は月額562円(税抜き)が発生します。

『時効警察はじめました』とは?

  • ドラマ名:時効警察はじめました
  • 公式サイト
  • 公式Twitter
  • 公式Instagram
  • 主演:オダギリ ジョー
  • 放送局:テレビ朝日系
  • 放映日時:金曜 23:15 – 24:15
  • 放送開始日:2019年10月11日

連ドラに先駆け、9月29日(日)21:00~23:05『時効警察・復活スペシャル』が放送

過去作品

ドラマ概要

脱力系コメディーミステリー『時効警察(2006年)』『帰ってきた時効警察(2007年)』の続編(第3弾)が12年ぶりに復活。

主人公の霧山(オダギリジョー)は時効を迎えた事件を私的に捜査する趣味を持った変人警官。助手・しずか(麻生久美子)と共に時効事件の真相を解明する1話完結型のストーリー。今作から吉岡里帆も出演する。

出演者

※左:役名、右:演者名

霧山 修一朗(きりやま・しゅういちろう):オダギリ ジョー

12年前FBIに出向していたが出世コースに乗らず帰国。再び総武署・時効管理課に配属。

“ポツネン”というあだ名があるくらい地味な男。

三日月 しずか(みかづき・しずか):麻生久美子

総武署・交通課課長補佐。以前霧山の恋人の座を狙っていたが、想いは伝えられていない。

彩雲 真空(あやくも・まそら):吉岡 里帆

総武署・刑事課の新人刑事、何でも頑張る熱血女子。

又来 康知(またらい・やすとも):磯村 勇斗

総武署・鑑識課の若きエースで諸沢の助手。又来の息子とは思えないほど聡明で優秀。

十文字 疾風(じゅうもんじ・はやて):豊原 功補

総武署・刑事課のエース。同期の霧山を勝手にライバル視している。

又来(またらい):ふせ えり

総武署・時効管理課に所属、康知の母でバツ3。

サネイエ:江口 のりこ

総武署・時効管理課に所属。結婚して現在は妊娠中。

蜂須賀(はちすか):緋田 康人

総武署・刑事課、十文字とペアを組むベテラン刑事。

その他登場人物

  • 浜田山(はまだやま):内藤 理沙
    総武署・交通課の女性警官、三日月しずかの後輩
  • 久我山(くがやま):田中 真琴
    総武署・交通課の女性警官、三日月しずかの後輩
  • 諸沢(もろさわ):光石 研
    総武署・鑑識課に勤める鑑識官、お金に細かい性格
  • 熊本(くまもと):岩松 了
    総武署・時効管理課の課長。時効事件のファイルに判子を押すのが主な仕事。

ゲスト出演者

時効警察・復活スペシャル『時効警察はじめました零号』

  • 美魔王藤原(びまおう・ふじわら):武田真治
    71歳にして40代の肉体を持つ男、美魔女の男性版、人気沸騰中のタレント
  • 九品仏さやか:菊地凛子
    美魔王藤原の年齢詐称疑惑を調べるライター
  • 沢村加奈子:余貴美子
    「浦島ガソリンスタンド火災事件」で亡くなった高校生の母親
  • 針:笹野高史
    浦島町の警官、40歳
  • 真加出くん:早織
    県警総務部に所属
  • 背黒岩夫:渋川清彦
    美魔王藤原(藤原安二郎)のマネージャー
  • ずぶ濡れニンゲン:森下能幸
    藤原安二郎を知る男

1話ゲスト

  • 要玲蔵(かなめたまぞう):村松利史
    乱れた女性関係から「総武のウタマロ」と呼ばれた男
  • 神沼絹枝:伊勢志摩
    玲蔵の元愛人、新興宗教「阿修羅の水」の教祖
  • 神沼美沙子:小雪
    ウタマロの妻、「阿修羅の水」の2代目教祖
  • 花崎新一:六角精児
    「阿修羅の水」の信者、教祖に思いを寄せる

2話ゲスト

  • 日下部秋斗:向井理
    アイドル的人気のミステリー作家
  • 日下部光晴:古舘寛治
    秋斗の父で、有名ミステリー作家。密室殺人事件で死亡。
  • 芝浜保:マギー
    秋斗の担当編集者

3話ゲスト

  • 琴吹町子:中山美穂
    凄腕婚活アドバイザー
  • 城崎公彦:別所哲也
    紗良の婚約者
  • 後藤紗良:安藤聖
    結婚決定を祝うBBQ最中に死亡

4話ゲスト

  • 唐沢浩一郎:津田寛治
    元祖『ロマンティックを止めるな』監督
  • 折原千香子:中島美嘉
    『ロマンティックを止めるな』主演女優
  • 水野:川島潤哉
    『ロマンティックを止めるな』監督
  • 岸田:板橋駿谷
    『ロマンティックを止めるな』助監督
  • カメラマン:久保田武人
    『ロマンティックを止めるな』カメラマン
  • 温泉旅館の客:加藤茶
    温泉旅館の客
  • 女将:清水よし子
    温泉旅館の女将

5話ゲスト

  • 夏歩:趣里
    彩雲がSNSで知り合った親友
  • 村瀬ベルギーワッフル:水川かたまり(空気階段)
    伝説のコント師、夏歩の父親
  • 栗原くりごはん:鈴木もぐら(空気階段)
    村瀬ベルギーワッフルの相方

6話ゲスト

  • 枕木葵:寺島しのぶ
    「気合プロレス」CEO
  • 丸山真剣:佐々木大輔
    看板選手のプロレスラー
  • 土倉髑髏:男色ディーノ
    チャンピオン
  • シューレス猿又:柳葉敏郎
    レフェリーのレッドシューズ猿又
  • 高原本気:HARASHIMA
    レスラー

7話ゲスト

  • 桃瀬多恵子:檀れい
    「桃瀬メガネ」のカリスマ社長
  • 蝙蝠ユキオ:前野健太
    メガネがトレードマークの一発屋歌手

7話ゲスト

  • 祷巫女彦:少路勇介
    高飛び込み部のコーチ
  • 味澤宙夫:染谷将太
    祷の飛び降りを予言される
  • 雨夜翔太:山﨑賢人
    的中率抜群な予言者・スピリチュアル雨夜
  • 朝霞鈴音:二階堂ふみ
    高飛び込み部の部員
  • 只野教授:松重豊
    心理学者

制作スタッフ

  • 監 督:三木 聡、大九明子、今泉力哉、森ガキ侑大、塚本連平
  • 脚本:三木 聡、大九明子、福田雄一、田中眞一、小峯裕之
  • 音楽:坂口 修
  • 主題歌
    ―曲名:公然の秘密
    ―歌手:椎名林檎
    ―レーベル:EMI Records/ユニバーサル ミュージック
  • ゼネラルプロデューサー:横地 郁英(テレビ朝日)
  • プロデューサー:大江 達樹(テレビ朝日)、遠田 孝一(MMJ)、山本 喜彦(MMJ)
  • 制作:テレビ朝日、MMJ

視聴率一覧

※放送日・放送回は予定です。

  • 第1話:7.7%(10月11日)
  • 第2話:6.1%(10月18日)
  • 第3話:5.9%(10月25日)
  • 第4話:4.9%(11月8日)
  • 第5話:6.3%(11月15日)
  • 第6話:6.2%(11月22日)
  • 第7話:5.5%(11月29日)
  • 第8話・最終回:5.5%(12月6日)

『時効警察はじめました』の動画と各話ネタバレ

ドラマ『時効警察はじめました』の予告動画や特別映像、各話のネタバレを放送後に随時更新してお届けしていきます。

復活SP(零号)の動画・ネタバレ

2019年9月29日に放送された『時効警察・復活スペシャル』では、12年ぶりに復活した時効警察オールスターズ各メンバーが見どころ。新メンバーの吉岡里穂さん、ゲストの武田真治さん演じる美魔王の肉体美にも注目。

復活SP(零号)のあらすじ

時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)――あの伝説の男がFBIに派遣されてから12年が経ったある日、ふらっと総武警察署の時効管理課に帰ってきた。

しかも舞い戻るや、霧山は24年前に発生した「浦島ガソリンスタンド火災事件」に興味を抱く。寂れた港町・浦島町のガソリンスタンドが全焼した上に大爆発を起こし、焼け跡から損傷の激しい焼死体が見つかった、この事件…。

警察は当時、死体が握っていた制服のボタンや体格などから、犠牲者は元アルバイトの高校生・沢村浩司と断定し、事故・殺人・自殺の可能性も含めて捜査したが、真相は闇に覆われたまま。くしくも9年前、殺人の時効が廃止されるわずか1日前に時効を迎えていた――。

出典:テレ朝動画

復活SP(零号)の感想

30代女性

はまこ

ゆるい感じで臨んでいたら、ギャグと掛け合いのボリュームが満載で置いてけぼりになってしまいそうに…(笑)

でも、バツイチになった麻生久美子さんが可愛くて癒されました!まさかのなすびさんドラマ内TV番組での出演がツボ。武田真治さんの美魔王藤原も楽しめました。

1話の動画・ネタバレ

2019年10月11日放送、第1話の見どころは、絹枝と玲蔵の殺人事件の犯人は、殺された二人で、美沙子は共通の共犯者であったところです。それぞれが殺し合い、そのお膳立てをしたのが美沙子だというのは、なかなか見たことのない展開だったと思います。

1話の感想

50代女性

サン

時効になった事件の真相を趣味で調べる霧山と三日月のやりとりの面白さがたまりません。登場人物のすべてが面白く、所々で笑いが止まりませんでした。刑事課の十文字や彩雲の存在も無視できない程面白いです。

面白いだけのドラマと思いきや、時効事件の真相はバッチリ描かれており、すべての付せんに繋がる内容になっていますね。さすがです。美沙子がそれぞれの事件の共犯者だったというところに驚きました。

霧山が最後に渡す、誰にも言いませんカードが実際に3Dになっていたところも笑えました。小雪さんや六角さんという豪華なゲストも最高でした。

2話の動画・ネタバレ

2019年10月18日放送、第2話の見どころは、日下部秋斗が父親の光晴を殺すために仕掛けたトリックが、実は穴だらけで、光晴自身が完成させていたところです。
自分の最後の力を振り絞って、息子への愛を残したのだということが、霧山の趣味の捜査で知れたことは、秋斗にとっても大きかったのではないでしょうか。

2話の感想

50代女性

サン

向井理さんが演じる日下部秋斗のキャラクターが面白くて、来ている服にも笑ってしまいました。向井さんが演じているからなおさら、面白さが増していたのかもしれません。

日下部秋斗が様々なミステリー小説をもとに、トリックを仕掛けて父親の光晴を殺したと思っていたのですが、霧山の捜査によって、実は子供だった秋斗の仕掛けたトリックは穴だらけで、光晴自身がその穴を埋めることによって密室殺人を成立させていたという展開には驚きました。

ある意味、光晴の秋斗への愛が込められていたのですね。光晴のせいで死んだと思っていた母親も、実は光晴と精神的に深いところで夫婦としてしっかりつながっていたとは。何事も、本当のところは周囲には見えないことが多いのだと、考えながら見ていました。

毎回豪華なゲストが登場するので、見ごたえバッチリなドラマですね。来週も楽しみです。

3話の動画・ネタバレ

2019年10月25日放送、第3話の見どころは、琴吹町子が時効事件の犯人であり、学生時代から好きだった城崎公彦への思いから犯行に及んでしまったというところです。
所々で知りえた情報をもとに、霧山が見事に事件の謎を解明しました。誰にも言いませんカードが、どのような形で出て来るのか毎回楽しみです。

3話の感想

50代女性

サン

今回のゲストは中山美穂さんでした。豪華ですね。

被疑者と、被疑者のアリバイの証人が結婚しているのは、何か深い理由があるとは思っていましたが、町子の純粋な公彦への愛がもとになっていたのですね。公彦とはお金なんかどうでもよく、愛があれば幸せだったという町子。その言葉の通り、息子には毎日お弁当を作り、ぜいたくな旅行はせず、公園でひなたぼっこ…。息子は町子のことを「けち」だと言っていましたが、堅実な生活の中で幸せに暮らしていたのだと感じ取れました。

町子がマナーの習慣から、無意識にナイフセットの外側から小型ナイフとハサミをとって犯行に及んでしまったところや、「MISTAKE」というダイイングメッセージが、実は「MISSTAKEDA」と書こうとして「MISSTAKE」となり、「SS」を塗りつぶして太字の「S」一文字にするあたりは、なるほどと感心しました。

つり橋から落ちそうになって、指で支えている霧山の様子に、お構いなしで話を続けている町子にも笑えました。結局川に落ちてしまった霧山が、胸ポケットから取り出した「誰にも言いませんカード」が、今回はダイバー仕様の防水になっていましたね。毎回笑ってしまいます。

4話の動画・ネタバレ

2019年11月8日放送、第4話の見どころは、唐沢監督を殺した犯人は折原千香子でしたが、刺された監督自身が、千香子と映画を守るために自殺に見せかけようとしたところです。
映画に命を懸ける監督の信念が、リメイク版の中で蘇ります。

4話の感想

50代女性

サン

今回の内容は、長回し1カットの映画の撮影の中で監督を殺した犯人を捜すという内容でしたが、犯人は主演の千香子でありながらも、刺された監督自身が千香子の女優生命とその映画を守るために、命がけで細工をしたという、感動してしまう内容でした。

千香子を成長させようと、敢えてきつく当たっていた監督の気持ちを、監督を刺してしまってから気付いた千香子。霧山に千香子が言った、監督を尊敬しているという言葉は本心でした。十文字が当時、映画キャスト、スタッフ達に事情聴取をした時に、監督への尊敬の念を感じたというのも、監督の行動を称えたみんなの真の気持ちだったのですね。

今回の「誰にも言いませんカードZ」はゾンビと最後の意味が込められていました。やはり笑ってしまいます。幽霊と間違われた諸沢さんも、笑いのツボでした。

5話の動画・ネタバレ

2019年11月15日放送、第5話の見どころは、村瀬のアレルギー体質を利用して殺害した栗原の手法が、娘の夏歩に遺伝していたアレルギー体質がヒントとなり、霧山に解明されたところです。
回を追うごとに、誰にも言いませんよカードも面白く進化していきます。

5話の感想

50代女性

サン

夏歩役の趣里さんの演技が際立っていました。

村瀬のアレルギー体質や、丸い物を丸呑みする癖までしっかりと夏歩に遺伝していました。そば粉にラムネをコーティングするだけでなく、ヘッドフォンの耳あて部分までキノコにしたり、ゴム手袋を触らせたり、しつこいほどの仕掛けを栗原は用意していました。結果的に、夏歩のアレルギー体質は事件の真相につながる父のダイイングメッセージとなっていたのですね。

村瀬の幻がVサインで口角を上げ、夏歩がそれを真似して繰り返したところは、胸が熱くなりました。やはり、村瀬は天才です。

サネイエが異常に笑いに詳しいところは、かなり笑えました。

今回の「誰にも言いませんよカード」はハイブリッドで、ラジオのアンテナ付きのハガキデザイン。毎回、凝っていて笑ってしまいます。

6話の動画・ネタバレ

2019年11月22日放送、第6話の見どころは、丸山を試合前に殴打した犯人が、当初は高原本気だと霧山は考えていましたが、葵の口癖の「…いうの?」が英語の「you know?」から来ていることなどがヒントとなり、葵の犯行だと見破ったところです。吉岡里帆さんの体当たり演技が光ります。

6話の感想

50代女性

サン

彩雲が最初から大活躍でしたね。男に飛び蹴りを食らわせ、プロレス技をかける姿は見事でした。演じる吉岡里帆さんの演技に拍手です。

「気合プロレス」のCEOをまかされた枕木葵は、エンターテインメント性の演出でプロレスを盛り立てていくことに力を注いでいましたが、純粋に勝つか負けるかに拘った丸山のストイックさとは意見が合わずに、結果的に丸山を殺してしまうことになってしまった訳ですが、どちらもプロレスを愛していたのに、こういう結果になってしまったのは残念だと思いました。葵に殴られて頭に傷を負った丸山が、死を覚悟してまでタイトルマッチに出場し、勝利したあと、立ったまま亡くなるという姿は、すべてをプロレスに捧げた生き様を感じました。

今回の「誰にも言いませんよカード」はどうなるのかと期待して見ていましたが、なんと、泥だらけの彩雲が、ダンボールで偽のカードを作って来るとは、何が何だか分からなくて笑ってしまいました。それにしても、吉岡さんすごいです。あそこまでの演技をしてくれるとは。霧山が本物の「誰にも言いませんよカード」を差し出すところを、いつか、彩雲がしっかりと見ることができればよいのですが。

7話の動画・ネタバレ

2019年11月29日放送、第7話の見どころは、12人のメガネの愛人をつくったと誤解してユキオを殺害してしまった多恵子が、霧山の調査で、愛人と思っていた女性たちは、ユキオが多恵子のために作った未発表曲のコーラス隊だったと気づいたところです。
「誰にも言いませんよカード」も毎回、思考を凝らした作りになっています。最終回へと続きます。

7話の感想

50代女性

サン

ユキオを殺害したのは、おそらく多恵子とは思っていましたが、胸の平行四辺形の傷が、鋭利に削られたメガネのツルが刺さったものだったとは全く想像もつきませんでした。相当なダーツの腕がない限り難しいですね。ユキオが12人の愛人をつくって13又だったというのも、極端な話だなと思っていましたが、コーラス隊だったとは。

いくら多恵子へのサプライズプレゼントの曲を作っていたとしても、12人の愛人と報道されたままにしておくのはやはり罪ですよね。多恵子に正直に伝えて欲しかったです。

今回の「誰にも言いませんよカード」はミュージックでした。ボタンを押すと、多恵子のための未発表曲が流れるという、驚きの仕掛け。霧山の優しさがあふれていました。彩雲は、今回も結局「誰にも言いませんよカード」を霧山が出すところを見れませんでしたが、よかったのでしょうか。

壊れた霧山のメガネと同じものを三日月がみつけてくれてよかったですね。十文字が稲川淳二さんと会ったと喜んでいたところも、笑ってしまいました。

8話(最終回)の動画・ネタバレ

2019年12月6日放送、第8話の見どころは、予言者として人気を博していたスピリチュアル雨夜。実際は予言ではなく、洗脳だったというところです。霧山の最後の「誰にも言いませんよカード」はアメリカンでした。

8話の感想

50代女性

サン

山崎賢人さん、二階堂ふみさん、染谷将太さんと最終回にふさわしい豪華なゲストでした。松重豊さんも出ていて感激しました。

予言が実は洗脳だったとは。トリガーを仕掛けて屋上から祷コーチを飛び降りるよう仕向けた雨夜。雨夜自身も、その祷コーチから鈴音のことで嫉妬され、事故を起こされ選手生命を絶たれたという恨みをもっての犯行でした。悲しい事件です。でも、後催眠を利用して、スピリチュアル雨夜となり、霧山に事件の真相を掴まれそうになると、口封じに鈴音の命も奪おうとしていた雨夜は、只野教授が言ったように別のモンスターに変わってしまっていました。

染谷さん扮する味澤も、私的にはツボでした。ドローンでパパラッチで「ドロラッチ」とは。笑ってしまいました。

「誰にも言いませんよカード」は今回はアメリカンでした。字が薄いからアメリカンというくだりも、面白かったです。

霧山に最後に抱きしめられた三日月。泣いていましたね。トリガーを埋め込まれていた訳ではなかったと知った三日月のさりげない様子が、なんだか素敵でした。

最終回はさみしいですね。面白いドラマでした。見ていて楽しかったです。

最後に

笑顔猫

ドラマ『時効警察はじめました』最終回まで、このページで情報を随時更新してお届けしてきました。またお暇な時に見に来てくださいね。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。