2019年10月23日

『まだ結婚できない男』ドラマ3話ネタバレあらすじ!パグ「タツオ」に再会!ケンと呼ばれて振り向く子

2019年10月22日に放送されたドラマ『まだ結婚できない男』3話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

3話では、隣の部屋の女性・戸波早紀(深川麻衣)が飼い始めたパグに注目。
「タツオ」と名づけられていますが、桑野はこっそり「ケン」と呼びます

TV放送を見逃した方へ!

『まだ結婚できない男』の動画は「FODプレミアム」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『まだ結婚できない男』3話のあらすじネタバレ

夜、自宅マンションで、振動で体を鍛える「バランスウェーブNEXT」に乗り、読書にチャレンジする桑野信介(阿部寛)。隣の部屋から女性(深川麻衣)の声が聞こえ聞き耳を立てると、青酸カリによる殺人計画を話していました。

吉山法律事務に立ち寄る桑野。桑野を誹謗する「やっくんのブログ」は海外業者を経由、開示に時間がかかると弁護士・吉山まどか(吉田羊)は伝えます。桑野は隣から聞こえた殺人計画について話し、吉山が刑事・木村に相談、岡野有希江(稲森いずみ)のカフェで3人で会います。ところが、殺人計画がセリフであると桑野は知っていました。青酸カリではドラマのように人が殺せないことに気づくか、吉山を試したのです。

桑野を送る車中で怒りを露にする吉山。道端で隣の部屋の女性が困った様子で立っているのを桑野が見つけ、吉山は引き返します。女性の飼っているパグのタツオが逃げたのです。桑野と吉山はタツオ探しを手伝い、桑野が見つけます。女性は駆け出しの女優で、殺人計画騒動を謝罪します。ペットについては金魚しか飼ったことがなく、直ぐに死なせていました。桑野は一抹の不安を覚えます。

建築事務所に桑野が現れると、既に隣に女優が住んでいるのが知れ渡っていました。共同経営者・村上英治(塚本高史)は、その女優が「戸波早紀」と知りアイドルの頃ファンだったと思い出します。そんな時、住宅プロデュース会社の森山桜子(咲妃みゆ)が現れ、英治の案件でトラブルが起きたと伝えます。桑野に泣きつき突き放され、英治は吉山に相談にします。

帰宅途中、タツオが言うことを聞かず困っている早紀に桑野は出くわします。首輪の締め過ぎでタツオが嫌がっていると助言を贈ります。桑野が早紀と歩いていると、ヨリを戻しに来た元カレ(平田雄也)が現れ、交際していると誤解し口論になります。

元カレは人気俳優の野村信吾で、桑野は早紀の新恋人として、口論した時の様子が週刊誌にスクープされました。目線で隠れてはいるものの、知る人には桑野と分かりました。あちこちで噂になりましたが、桑野と早紀の交際を誰もが信じませんでした。義弟・中川良雄(尾美としのり)をバーに誘いとばっちりと愚痴をこぼす桑野。若い女は若い男を選び、おじさんが若い男に勝る「知識」と「経済力」を活かす方法はないか、中川は悔しがります。

帰宅した桑野にスクープの件を謝罪する早紀。マネージャーが棒読みで困っていた早紀は、唐突に芝居の稽古相手を桑野に頼みます。桑野は断りましたが、部屋に戻り何故か歌舞伎『外郎売』の口上を始めます。結局、稽古相手を務めることにした桑野は、パパラッチを警戒しながら閉店後の有希江のカフェに向かいます。

稽古を始めようとした時、吉山と桜子、そして英治が現れます。稽古する中、芝居の前に人間理解を提案、ニール・ドナルド・ウォルシュ著書『神との対話』を桑野は早紀に勧めます。泣き出した早紀は役者を辞めると口にします。どんな仕事にも必ず辞めたい時があり、踏み止まれた時が真の第一歩と力説する桑野。「若い時そうだったから」と言い残しカフェを後にします。感動した英治は、トラブルを自身で解決することにし、クライアントのアポイントを桜子に頼みます。早紀も再び頑張ることにします。

桑野の後を追った吉山は、仕事を辞めたいと思ったことはなく、年齢なりの知識の中から若者を焚きつける言葉を言っただけと知ります。そんな桑野に、辞めていれば結婚出来たかもと言われ、吉山は人の価値はデリカシーの有無で決まると言い放ちます。

帰宅した桑野がベランダで牛乳を飲んでいると、非常時に破る隔板の下から覗くタツオに気づきます。タツオと見つめ合い、一言「死ぬなよ」と呟くのでした。

『まだ結婚できない男』3話の視聴者の声は?

『まだ結婚できない男』3話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

パグと見つめ合う桑野さん

ペロリ猫

ペットショップで売れ残っていたパグは、桑野の隣人・戸波早紀(深川麻衣)のもとへ。
タツオと呼んで、試しにケンと呼ぶ桑野さん可愛い。色々デジャビュ-。

『まだ結婚できない男』3話まとめ

桑野と早紀のスキャンダル、パグとの再会が見どころでした。前シリーズを思わせる演出があり、そのあたりをどう捉えるのかが感想の分かれ目となるでしょう。

1話2話を通して、新キャラクターとのやり取りも定番化しているように思うので、新たな展開があることを期待します。

まねき猫

来週はママン桑野育代(草笛光子)の回

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。