まだ結婚できない男 9話:恋のもんじゃ焼き!桑野の完璧もんじゃをぶち壊す有希江さんが素敵

2019年12月3日に放送されたドラマ『まだ結婚できない男』9話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

9話では、桑野と有希江のデート風景に注目。
早紀の舞台の後、もんじゃ焼き屋に立ち寄ります。

TV放送を見逃した方へ!

『まだ結婚できない男』の動画は「FODプレミアム」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『まだ結婚できない男』9話のあらすじネタバレ

トイレのモデルルームで車椅子に乗り、斜め移乗を試し個室の幅をメジャーで測る桑野信介(阿部寛)。突如腹痛に襲われ、トイレの場所を店員に尋ねます。

結婚した共同経営者・村上英治(塚本高史)が、結婚の良さを事務所の面々に熱弁。古いシステムと結婚を否定してきた桑野に反論します。珍しく反論しない桑野でしたが、実は朝から体調が悪かったのです。

中川総合病院に搬送され、義弟・中川良雄(尾美としのり)を見かけると「あの女医だけには知らせるな」と要求します。桑野は急性胃腸炎で入院することになりました。弁護士・吉山まどか(吉田羊)、カフェのオーナー・田中有希江(稲森いずみ)、そして隣人の戸波早紀(深川麻衣)が見舞いに訪れます。何を言っても素直な桑野に、3人は驚きを隠せないのでした。

桑野の体を気遣い、吉山は実家から送られた体に良いらしい黑丹茶をプレゼント。桑野は吉山を映画に誘いましたが、些細なことが原因でケンカになります。ケンカしていても仲が良い、有希江は桑野と吉山の仲をその様に感じていましたが、吉山は否定します。

そんな好きな気持ちとは裏腹な態度をとる役を演じている早紀は、吉山と有希江を舞台に招待します。桑野も招待することを提案された早紀でしたが、演技にダメ出しされた時のトラウマがあり拒否します。

そんな桑野は、人生100年時代の基調演説に感銘を受けた木村敦志(伊藤正之)からの設計依頼を受けていました。木村は晴れて離婚、快適な一人暮らしを送る小さな家を望んでいたのです。

会合が18時に変更になったことを忘れていた吉山は、舞台を観に行けなことに気づき、ちょうど法律事務所に現れた桑野にチケットを譲ることになります。早紀が嫌がっていたのは分かっていましたが、すっかりその気の桑野にダメとは言えなかったのです。

舞台を観た帰り、桑野と有希江は『もんじゃ焼め組』に寄ります。桑野が傾けるもんじゃ焼のうんちくも有希江は意に介さず、ふたりで楽しい時間を過ごします。桑野とのもんじゃ焼デートを、カフェに戻った有希江に吉山が根掘り葉掘り追求。わざわざ聞きに来るのは桑野が気になるからと、有希江は指摘します。

ある日、浮かない顔で事務所に突然訪れた木村は、桑野に依頼した設計の中止を伝えます。元妻・玲子(宮田早苗)が土地の所有権を主張、建築差し止めを要求したのです。桑野が通知書に目を通すと、担当弁護士は吉山でした。

法律事務所に出向き、桑野は通知書を吉山に見せます。通知書を送った相手が、桑野のクライアントだったと吉山は知ります。木村が弁護士を立て争うつもりでいることを桑野が伝えると、ふたりは複雑な表情を浮かべます。桑野は何故か鞄からバナナ2本を取り出し、吉山に勧めるのでした。

『まだ結婚できない男』9話の視聴者の声は?

『まだ結婚できない男』9話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

桑野さんの完璧もんじゃ作り!を壊す有希江!

ペロリ猫

桑野さんの面白もんじゃ作りを見届ける有希江さん。あれだけのうんちくを見せつけられて、「違う!」と土手を決壊させる有希江さんがカッコ良かったです。また、有希江さんのもんじゃを素直に受け止める桑野がかわいい。2人お似合いなのでは?

『まだ結婚できない男』9話まとめ

毎回の金田に加え、今回は早坂先生の匂わせがありました。早坂先生はまだ中川総合病院にいることが地味に判明。

桑野さんをめぐる恋の?四画関係、最終回でどのようにまとまるのでしょうか。

まねき猫

タツオの恋の相手の飼い主さんも良い人と判明!

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。