『決してマネしないでください。』ドラマ1話ネタバレあらすじ!掛田役の小瀧望が歴史コスプレを披露

2019年10月26日に放送されたドラマ『決してマネしないでください。』1話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

1話では、小瀧望演じる工科医大理工学部の学生・掛田くんの可愛さに注目。
とても可愛いのですが、言っていることは意味不明なのです。

TV放送を見逃した方へ!

『決してマネしないでください。』の動画は「U-NEXT」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『決してマネしないでください。』1話のあらすじネタバレ

主人公の掛田理(小瀧望)は工科医大理工学部の学生です。同じ研究室の仲間、テレス(ラウール)と有栖伊音(今井悠貴)が何やらあやしいマネキンを作り、恋愛疑似体験をして盛り上がっている傍らで、掛田は黙々とレポートに取り組んでいます。

根っからの理系大好き人間で、恋愛には一切無縁の日々を送ってきた掛田でしたが、大学構内のゴミ箱で起きたボヤ騒ぎの中、彼の心にある異変が生じます。燃え上がる炎に周囲がざわめく中、冷静に消火活動をする、学生食堂勤務の飯島京子(馬場ふみか)の姿に一目惚れをしてしまうのです。

飯島の姿を見て、これまでに経験したことの無かった胸の高鳴りを感じた掛田は、かなり動揺してしまいます。掛田の心の中で、初めての恋愛感情に動揺する自分自身の姿と、初めて気体の存在についての発見をした中世ヨーロッパの多くの科学者たちの姿が重なり合います。

モヤモヤする気持ちを吹っ切りたい掛田は、研究室の仲間たちと、映画などで火だるまになっている人は本当に熱いのか、を検証する実験を行います。断熱ジェルをしっかり塗ったニットキャップを頭にかぶり、火をつける掛田。

頭の上からほどよく炎が燃え上がったその瞬間、掛田の顔に消火器の粉が勢いよく噴射されました。そこには消火器を持った飯島さんの姿が…。何かが吹っ切れた掛田は、飯島さんに人生初の恋の告白をしてしまうのでした。

掛田の「僕と貴女の収束性と総和可能性をiで解析しませんか?」という難解な告白は、飯島には伝わりませんでしたが、科学の話だと思った飯島。「機会があれば実験に参加したい」と興味を示すのでした。

『決してマネしないでください。』1話の視聴者の声は?

『決してマネしないでください。』1話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

理系の小ネタをコスプレで表現!小瀧望七変化

まとめ猫

小瀧望演じる掛田君のコスプレ七変化~どれも可愛い!
科学史が勉強できちゃう教育番組なの?

『決してマネしないでください。』1話まとめ

まねき猫

話は未知数ですが、とにかく小瀧望演じる掛田くんの顔が良い!白塗りになっても良い。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。