決してマネしないでください。 4話:掛田氏、飯島さんをハグ!可愛すぎるシーンに赤面

2019年11月16日に放送されたドラマ『決してマネしないでください。』4話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

4話では、痛恨のミスからの挽回をする掛田理(小瀧望)に注目。
失言で飯島京子(馬場ふみか)と合わせる顔が無くなってしまいますが…。

TV放送を見逃した方へ!

『決してマネしないでください。』の動画は「U-NEXT」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『決してマネしないでください。』4話のあらすじネタバレ

食堂で飯島京子(馬場ふみか)に話しかけられても、うまく答えることさえできない掛田理(小瀧望)は悩んでいました。有栖伊音(今井悠貴)やテレス(ラウール)たちと、食堂で相談をしていたところ、偶然、飯島と話すチャンスが訪れます。

広島が話題となり、飯島が好きなものが「もみじ饅頭」であるという情報は手に入れたものの、会話はなかなかはずみません。しかし、ビンの底にたまったケチャップをうまく出す方法を伝授したところ、飯島に喜ばれ、ほめられた掛田は舞い上がってしまいます。

そして思わず、飯島に告白する時のために考えておいた決めゼリフ、「飯島さんに(x2+y2-1)3-x2y2=0(ハート型のグラフの方程式)を描いてもらえたら…と思っています。」を口走ってしまうのです。

案の定、飯島にはそのセリフの意味を理解してもらえず、掛田は決めゼリフを早々と言ってしまった自分を責め、深く反省してしまいます。そんな掛田を心配した白石教授(マキタスポーツ)が、女性に対しては見るからにわかりやすい所をわざと外してほめると、より好感度が上がるかも、とアドバイスをします。「じゃあ、飯島さんはほめるところがないじゃないですか。」掛田がそう答えた、まさにその瞬間、飯島が掛田がうっかり研究室に持ってきてしまったケチャップを取りに来ました。そして、掛田が言ったそのひと言だけを偶然聞いてしまい、悲しそうに去ってしまったのです。

もはや、取り返しのつかないことになってしまった、と深く落ち込む掛田に、有栖たちは、飯島のところにプレゼントを持ってお詫びに行くようにアドバイスをします。ちょうどそこに高科教授(石黒賢)が広島出張から帰ってきました。

広島土産のもみじ饅頭をめぐって、研究室恒例のおみやげ争奪戦が行われることになりました。レーザー光線を使って、自分たちが作った仕掛けを見事にクリアした者が、もみじ饅頭をゲットできるのです。気合を入れて臨む掛田でしたが、失敗に終わり、また落ち込んでしまいます。

優しくなぐさめる高科教授に、「飯島さんは見るからにかわいいし、性格もいいし、どこを褒めればいいのかわからない」と、掛田が失言した時の本音を言った瞬間、「それはちょっとほめずぎです…」と飯島の声がしました。

なんと、争奪戦に立ち会っていたゾンビちゃんの着ぐるみの中には、飯島が入っていたのでした。研究室に顔を出しづらそうな飯島に、ゾンビちゃんが自分の着ぐるみを貸してくれたのだそうです。「踏み出せない気持ちとか、わからなくもないから。」研究室の本棚の後ろにから、隠れているゾンビちゃんの声が聞こえました。

皆でもみじ饅頭を食べることになり、お茶を入れようとした飯島は、罰ゲームで爆発させるための危険な薬品が入ったビンを蹴ってしまいます。飯島を助けるためとっさに駆け寄り、思わず抱きしめてしまった掛田。爆発は起こらず、ハッと我にかえりましたが、そこにはなんと、嫌がるどころか、掛田に抱きつく飯島の姿があったのでした。

『決してマネしないでください。』4話の視聴者の声は?

『決してマネしないでください。』4話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

掛田氏と飯島さんのハグ!可愛すぎる

まとめ猫

言葉では考え過ぎてしまう掛田氏ですが、飯島さんが危ないと思ったらとっさに身を挺して守ってくれるって…王子様か!飯島さんがハグ返してたのにもドキドキしました。

『決してマネしないでください。』4話まとめ

まさか、ゾンビちゃんから飯島さんが出てくるとは思いませんでした。着ぐるみを貸してくれる優しいゾンビちゃん。こうなってくると、ゾンビちゃんの正体が気になります。佐野ひなことも噂されていますが、今後明かされていきそうです。

まねき猫

テレス(ラウール)くん、ビックなことをしてくれる予感がありましたが、次週くるか!

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。