決してマネしないでください。 5話:軍人テレスと金髪女装テレ子!ラウールの脚が長い

2019年11月23日に放送されたドラマ『決してマネしないでください。』5話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

5話では、テレス(ラウール)たち男性陣の女装に注目。
女装写真が掛田理(小瀧望)の誤解を生むきっかけに?

TV放送を見逃した方へ!

『決してマネしないでください。』の動画は「U-NEXT」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『決してマネしないでください。』5話のあらすじネタバレ

飯島京子(馬場ふみか)をついつい抱きしめてしまった掛田理(小瀧望)は、その後、飯島にどう接していいかを悩んでいました。白石教授(マキタスポーツ)にもっと自信を持っていい、とアドバイスをうけ、掛田は思い切って飯島に会いに行きます。しかし飯島が、抱きしめられたということについてではなく、その時に自分の体がから揚げ臭くなかったか、ということだけを気にしていたことを知らされ、逆に落ち込んでしまいます。

さらに、飯島と同僚との会話から、飯島のスマホにある男からメールが来ており、それについて飯島が悩んでいる様子も察してしまいます。きっと元カレの存在だ、と決めつける白石教授やテレス(ラウール)たちに感化され、掛田はより一層落ち込んでしまいます。

そこに、短絡的な憶測はよくない、という高科教授(石黒賢)のアドバイスがあり、研究室に住む小鹿のゾンビちゃんにも勇気づけられ、掛田は飯島の元カレに打ち勝つ決心を固めます。そして、その元カレを、あろうことか有栖伊音(今井悠貴)だと勘違いした掛田は、有栖とテレスにある勝負を持ちかけるのです。

その勝負とは、パソコンのハードディスクを徹底的に壊す方法を対戦形式で模索する実験でした。燃やしたり、水没させたり、色んな方法でハードディスクの破壊を試みますが、有栖たちはそれらの復旧策をすべて知っていました。ついに掛田は最終手段として、アルミニウム粉末と酸化鉄による、鉄をも溶かすテルミット反応を起こしてしまいます。

ドロドロに溶けたハードディスクを確認した有栖たちは復旧を断念し、負けを認めました。そして、有栖は元カレなどではなく、自分の女装写真について飯島に意見を求めており、その会話を聞いた掛田が勘違いをしていただけだった、という事実が判明しました。

飯島のアドレスを知り、メールのやりとりをしていた有栖を思わず責めてしまう掛田。すると、なんと飯島は、掛田にも自分のアドレスを教えてくれたのです。ついに飯島のアドレスをゲットできてしまった掛田は、喜びのあまり、有栖に抱きついてしまうのでした。

『決してマネしないでください。』5話の視聴者の声は?

『決してマネしないでください。』5話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

ラウールが金髪女装テレ子に!軍服姿もカッコいい

まとめ猫

ラウールの女装と軍服姿、両方似合いすぎでした!おみ足が素敵…

『決してマネしないでください。』5話まとめ

自信満々な掛田氏がキモかわでした。有栖を飯島さんの元カレ認定してしまうのは妄想が過ぎるだろうと思いましたが、掛田氏より先に飯島さんの連絡先をゲットしていたので、あながち間違ってはいなかった?

まねき猫

掛田氏の掛田氏による脳内会議、全員チェックシャツ!でも全部柄が違うオシャレ

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。