孤独のグルメ Season8 8話:ファン聖地、鳥取回の原作再現率に喜びの声!ソウルフードが登場

2019年11月22日に放送されたドラマ『孤独のグルメ Season8』8話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

8話では、鳥取砂丘と鳥取ソウルフードに注目。
「スラーメン」「オーカク」とはどんな食べ物なのでしょうか。

TV放送を見逃した方へ!

『孤独のグルメ Season8』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『孤独のグルメ Season8』8話のあらすじネタバレ

出張で鳥取へとやってきた井之頭五郎(松重豊)。吉川賢一(遠山俊也)に案内され、鳥取砂丘の馬の背を登ります。素晴らしい景色になんだか小腹が減ってしまった五郎、吉川の勧めで市役所名物のスラーメンを食べることにしました。

スラーメンは関西風のうどんつゆにラーメンの麺を入れた変わり種。吉川のアドバイスで大量に入れた胡椒がラーメン感を増し、天かすの油が五郎をいい感じに煙に巻きます。

スラーメンを堪能し、これはラーメンと決定づけた五郎、本日の目的である輸入雑貨のコンベンションパーティーに参加します。参加者と談笑するうちに勧められるまま断りきれずワインを飲むことになってしまった下戸の五郎。乾杯だけですっかり酔っ払ってしまい、ほうほうのていで部屋まで戻るとすっかり寝入ってしまいました。

父と砂丘に登る不思議な夢を見た五郎は完全に寝過ごし、チェックアウトのコールでようやく目を覚まします。今日は朝イチで東京に戻るはずだった五郎、大急ぎでチェックアウトを済ませると、当日の予定をなんとか変更し、ホッとしたところで腹が減ったことに気付きます。

昨日のスラーメン以来ほとんど何も食べていない五郎、電池切れ寸前で繁華街を散策しますが、何故か多くの店が準備中で一向に入れそうな店が見つかりません。とうとう山の方まで出てきてしまい、橋の上で打ちひしがれていると、ようやく営業中の【まつや】を発見します。しかも看板には肉、ホルモン、めしの文字。五郎はガッツポーズで入店することにしました。

鉄板の目の前の席に陣取った五郎。聞き慣れないオーカクというメニューについてお母さん(渡辺えり)から上ハラミだと教えてもらい、少々悩んだあとオーカク、ホルモンそば、ご飯の中を注文します。オーカクにはタレと塩がありましたが、ここはお母さんの話を聞いてホルモンそばとの相性を考え、塩をチョイスします。

焼いている間のコテと鉄板の奏でる音楽にすでに踊り出したい五郎、いよいよ待ちに待ったオーカクが焼き上がります。その絶品の味わいは足を踏み鳴らしたいほどのうまさ。五郎は夢中でご飯とオーカクを楽しみます。

五郎がオーカクを食べている間、やってきた常連客(田中章)が注文した卵焼きをご主人が起用に鉄板で巻いていき、お母さんはホルモンそばを焼きながら、昔は鳥取のどの町にも女たちの切り盛りする鉄板焼きのお店があった事などを語ってくれます。ノスタルジックな雰囲気の中、タレの香りとジュージューという音が響き、はじめてのタレで食べる焼きそばが五郎は楽しみでなりません。

出来上がったホルモンそばを一口食べるとその美味しさに思わず美味しいよー鳥取くん、と心の中で賛辞を送る五郎。甘辛にんにく風味のタレがホルモンと溶け合いたまりません。つけダレにつけてちょっとつけ麺チックに食べると、ホルモンそばはご飯にピッタリの素晴らしいおかずそばに。

この店は深追いすべきと判断した五郎は追加でサイコロステーキを注文します。これも死角のない旨さで、分厚い肉とにんにくチップの香りに箸が止まらず、五郎はステーキを箸でワシワシ食べる日本人の幸せを噛み締めます。それぞれの肉がしみじみと旨く、ラストのオーカクを食べる頃には五郎の腹にその凄さが染み渡ります。

ふと思いついてホルモンそばのつけダレをご飯に和え、ホルモンそばとタレご飯をかっこむ五郎。砂丘の見え方すら変えてしまう美味しさに最後のタクアンまで残さず食べ終えて、今朝見た不思議な夢を思い出しながら東京へと帰るのでした。

原作者の久住昌之さんが登場するふらっとQUSUMIでは単品のホルモン、塩レバー、ソース焼きそばに舌鼓を打ち、砂丘ソーダと称したビールを飲みながら本編にも出演されていたご主人と楽しそうに語らっていました。

『孤独のグルメ Season8』8話の視聴者の声は?

『孤独のグルメ Season8』8話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

鳥取県鳥取市が舞台!本日のメニューは?

ペロリ猫

下戸なのにワイン一気飲みした時はどうなることかと思いましたが…。いつもの五郎節が復活!オーカクとホルモン焼きそば、鉄板で提供されるのが美味しそうでした。

『孤独のグルメ Season8』8話まとめ

鳥取砂丘の映像が漫画と重なり、原作を忠実に再現しているのだとわかりました。鳥取は『孤独のグルメ』作画担当、谷口ジローの出身地であるということです。五郎の夢の中で、過去が回想されていたのですが、五郎の父と少年五郎の会話がなかなかシュールでした。

まねき猫

次週は「東京都千代田区御茶ノ水の南インドのカレー定食とガーリックチーズドーサ」
ゲストは、石橋けい、近藤公園!楽しみですね。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。