『ミリオンジョー』ドラマ4話ネタバレあらすじ!ストーカー森秋(今泉佑唯)「真加田と結婚が夢」

2019年10月30日に放送されたドラマ『ミリオンジョー』4話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

4話では、新人漫画家、森秋麻衣(今泉佑唯)に注目。
「ミリオンジョー」が好きすぎて、真加田と結婚しようと目論んでいます。

TV放送を見逃した方へ!

『ミリオンジョー』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『ミリオンジョー』4話のあらすじネタバレ

合作を拒否する佐藤宏治(永野)扮する真加田恒夫を説得しようと、橋爪文彦(菅原大吉)は、甲野晃(渡辺裕之)に電話をしようとします。呉井聡市(北山宏光)は、咄嗟に佐藤に駆け寄り、「やりましょうよ」と声をかけます。呉井の目配せを見た佐藤は「やります」と答えました。橋爪は喜んで帰っていきました。

寺師良太(萩原聖人)は合作を引き受けたことを怒っていました。あの場合は仕方がなかったと言う呉井に、寺師は、ミリオンジョーとマジックスターズの合作は、いつも以上に注目されてしまうと心配します。「何とかなります」と楽観的に答える呉井。寺井は「どこから来るのか。その自信は」と呆れます。「佐藤さんもお疲れさまでした」と呉井が声をかけると、佐藤は「我ながら良い演技ができました」と調子に乗り、岸本薫(深水元基)から頭を叩かれるのでした。ネームを書くために、呉井は早々に帰ります。

呉井が帰った後、寺師は岸本に、何故呉井の言うことを何でも聞くのか尋ねました。面白いからと岸本は答えます。以前、呉井が画家の振りをして、要領よく大金を手に入れた経緯を話し、相手を騙しているという認識を持ち合わせない呉井に岸本は感心していたのでした。更に、手に入れた大金は馬券で全部なくしたという、呉井のエピソードを聞いた寺師は呆れ果てます。呉井はどこかの線が切れていると、寺師は指摘します。岸本は、今回は呉井のヤバイ部分が表面化したと分析。いつか、大きなことをやると思っていたと話します。

呉井がネームを書いているところに、寺師から催促の電話がかかってきました。呉井は「難しい。何とかするので、もう少し粘らしてください」と伝えます。これでいいのか、真加田のミリオンジョーは、もっと面白い気がすると自問自答する呉井。完成したネームを見た寺師は「悪くはない」と言いました。

呉井は安心し、新キャラのデザインを見せてほしいと寺師に頼みます。「言いたいことがあったら言え」と言いながらデザインを見せる寺師に、呉井は「これで今は行くしかない。これで進めてください」と微妙な返答をします。呉井は寺師に、ミリオンジョーの結末を読むことを勧めます。真加田の才能を再確認した寺師は、真加田の思いを受け継ぐために気合を入れ、新キャラも書き直すのでした。

橋爪が完成後の原稿をチェックしている間、呉井は緊張していました。読み終えた橋爪は、新しいシリーズを、なかなか良いと褒めます。喜ぶ呉井。グローリーは印刷され書店に並びました。読者からのクレームを心配する寺師に、呉井は心配ないと伝えます。

岸本は、真加田の通帳を見て、どうやったらバレずに3等分できるか考えていました。佐藤を銀行の窓口に行かせ、お金を下ろさせることを提案します。佐藤で大丈夫かと心配する寺師に、岸本は「真加田がどんな人間か誰も知らない。銀行印と暗証番号はそろっているので、身分証明書を偽装すれば大丈夫」と言います。「下ろす金額は30億円を予定しており、一人10億の分け前だ」と続けます。年末ジャンボ宝くじの当選金額は10億で、この額が一般人が受け取る最高額だと岸本は分析します。現金で保存してほしいと注意するのでした。

編集局では石田(武田航平)と森秋麻衣(今泉佑唯)が打ち合わせをしていました。森秋は、ミリオンジョーの担当の呉井を羨ましがっていました。森秋は、真加田と結婚するために生まれてきたと言い切る位の力の入り様。そこへ呉井が入ってきて、真加田への送り状を置き、アシスタントに荷物を送っておくよう頼んでいきました。橋爪は呉井を呼び止め、合作の件を確認します。呉井が「進んでいないようです」と答えると、上層部にも話を通してあるので、本気でやってくれと呉井に喝を入れました。一方の森秋はどさくさにまぎれ、呉井が置いていった真加田の住所が書かれた送り状を密かに写真に撮っていました。

グローリーの読者アンケートの確定日。ミリオンジョーは1位でしたが、500票を常にキープしていたのに今回は130票も票数を落としていました。原因が分からない呉井。寺師も焦ります。呉井に「ファンタジス太」の作者の小川アヤカ(草刈麻有)から電話がかかってきました。久しぶりに2人で会うことに。週刊連載の大変さを語るアヤカ。アヤカは、呉井の才能を認めていたと話します。呉井はアヤカにミリオンジョーの新シリーズの感想を聞きますが、「何か、しっくりこない」とアヤカは答えます。呉井は焦り、ムキになって、どこがしっくりこないのか聞き返しますが、「真加田先生なら、すぐしっくりくるようになるでしょ」とアヤカは答えました。

その頃、森秋は手に入れた住所を手に、真加田のマンションまで来ていたのでした。

『ミリオンジョー』4話の視聴者の声は?

『ミリオンジョー』4話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

危険な女、森秋麻衣がストーカー開始!

まとめ猫

森秋麻衣さん、「ミリオンジョー」マニアというか、真加田先生と結婚しようとしてたのか。何でもやりそうな雰囲気、怖いです。

『ミリオンジョー』4話まとめ

なんちゃって真加田(永野)は意外とうまくいったのですが、次から次へと問題が降りかかりそうな予感。いい味出してる永野さん。まだまだ出番がありそうです。

まねき猫

呉井のファッションチェックが毎回の楽しみ。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。