『ミリオンジョー』ドラマ6話ネタバレあらすじ!森秋麻衣(今泉佑唯)が囁く!犬の話が怖い

2019年11月13日に放送されたドラマ『ミリオンジョー』6話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

6話では、森秋麻衣役の今泉佑唯の怪演に注目。
瞬きをしない!サイコパス演技がなかなか怖いです。

TV放送を見逃した方へ!

『ミリオンジョー』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『ミリオンジョー』6話のあらすじネタバレ

ホテルでシャワーを浴びる佐藤宏治(永野)。部屋に戻ると、佐藤のリュックは開けられ、森秋麻衣(今泉佑唯)は姿を消していました。立ち尽くす佐藤。

佐藤が真加田恒夫(三浦誠己)のマンションへ戻り、戸惑いながら部屋のドアを開けると、待ち構えたかのように岸本薫(深水元基)が出てきて、佐藤を引きずって部屋に連れて行きます。6時間もどこに行っていたのかと、佐藤を大声で問い詰める岸本。呉井聡市(北山宏光)と寺師良太(萩原聖人)も佐藤を見つめます。佐藤が石鹸の香りを漂わせていたことから、風俗に行っていたのだろうと岸本は考えました。

その頃、森秋は、真加田が失踪したのか、逃亡したのか、考えを巡らせていました。

読者アンケート確定日。「ミリオンジョー」は1位でしたが、2位との差を詰められていました。ネットの掲示板には「バトルシーンはアシスタントが描いている」という書き込みが。真加田はバトルシーンでは線がゆがむ特徴があり、読者は本当のことを見抜いていました。

真加田のように、線をゆがませようとすると余計に変になってしまうと寺師は悩みます。呉井は「気にしなくても大丈夫です」と寺師を励ましますが、そのポジティブさが寺師の癇に障り、言い合いを始める2人。「落ち着きましょう。4人が致命的なミスを犯さない限り、バレはしない」と呉井は言い切りますが、佐藤はその言葉を聞いて慌てた様子で食べていたものを噴き出します。その様子に不自然さを感じる呉井。

「ミリオンジョー」ファンの左子(津田寛治)は、メインキャラをアシスタントに描かせている真加田を心配します。俺達の「ミリオンジョー」にこんなのは許されないと、怒りさえ覚えるのでした。

呉井は編集長の橋爪文彦(菅原大吉)に、3号連続で「グローリー」の表紙を真加田に描いてもらいたいと頼まれます。更に8号で「ミリオンジョー」と「マジックスターズ」のコラボ企画を今年中に掲載することを発表すると言います。まだ早いと呉井は断ろうとしますが、伊佐治義彦(森岡豊)も絡んでいると知り焦ります。

表紙のことを寺師に伝えると、「3号連続は無理だ」と訴えます。真加田はどんな状況でも表紙を引き受けていたので断れません。呉井が必死で寺師をおだてていると、真加田の部屋の電話が鳴りだしました。寺師が恐る恐る受話器を取ると、相手は伊佐治でした。伊佐治は呉井の前任者で「ミリオンジョー」を世に送り出した、真加田の同士とも言える存在でした。真加田と直接話したいと言います。さすがに伊佐治は誤魔化せないと寺師は焦ります。

呉井は電話を替わり、甲野晃(渡辺裕之)とのコラボ企画を相談なしに進めたことを真加田が怒っており、これ以上話せない状況であると伝えます。自分で直接謝りたいと要求する伊佐治。呉井はとりあえず電話を切り、再び自分の携帯でかけなおすことで真加田の怒りをアピールします。伊佐治は呉井と直接話すことにしました。

呉井は伊佐治のもとへ。連載終了まで連絡したくないと真加田が言っていると伝えます。伊佐治はクライマックスに向けて辛い状況にある真加田の様子を察し、受け入れます。甲野とのコラボ企画に関しては、真加田に念押ししてほしいと呉井に頼む伊佐治。甲野と呉井で打ち合わせをしてくれるよう頼みます。伊佐治は、編集者らしくなったと呉井を褒め、呉井を次の編集者にと指名したのは真加田本人だったと伝えます。真加田と「ミリオンジョー」を支えてほしいと、伊佐治は呉井に託すのでした。

佐藤は森秋を思い出しながら、森秋の描いた漫画を読んでいました。岸本に発見され怒号を浴びます。

呉井は帰り、甲野と打ち合わせをすることになったと寺師に伝え、コラボ企画をやろうと誘います。不安そうな寺師に、話の密度を上げることを提案します。真加田の「55巻完結宣言」を崩すことになると寺師は反対しますが、早く終わらせることに岸本も賛成します。

森秋が原稿を直接持って編集者にやって来ました。犬の写真を見せるふりをして、呉井に佐藤とのツーショットの写真を見せます。佐藤の免許証や、スケッチブックの絵も次々と見せる森秋。動揺する呉井。ネーム書きをいつもの喫茶店でやっていると遠回しに呉井に伝え、森秋は出て行きます。

呉井は喫茶店に行き、森秋のテーブルに座ります。オムライスを頼んだりして、わざとはぐらかす森秋。呉井は「どうしたいの?」と森秋に聞きます。丸め込もうとして妥協点を探るのは止めてほしいと、森秋は真相を確かめるために次々と呉井に質問をします。最後に「真加田先生、まさか、死んでないですよね。」と問う森秋。無表情で食事をしながら呉井を見つめます。動揺する呉井…

『ミリオンジョー』6話の視聴者の声は?

『ミリオンジョー』6話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

森秋ずーみん怖い!!

まとめ猫

森秋さん。可愛いだけでなく頭もよいですよね。サイコパスっぽい雰囲気もそうですが、全てがお見通しなので、絶対ごまかせない雰囲気がめっちゃ怖い。

『ミリオンジョー』6話まとめ

とりあえず森秋のところに行く前に佐藤に話を聞いたほうが良かったんじゃないかと…。バレる寸前まで追い込まれていますが、甲野晃(渡辺裕之)と会えるのでワクワクを隠せない呉井がヤバい。

まねき猫

いつも北山宏光の表情に釘付け。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。