ミリオンジョー 9話:逃亡の左子(津田寛治)が正解!クレイジー呉井は肝が据わりすぎ

2019年12月4日に放送されたドラマ『ミリオンジョー』9話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

9話では、怒りの沸点最高潮の左子(津田寛治)に注目。
呉井から衝撃の秘密を打ち明けられ、壊れてしまいます。

TV放送を見逃した方へ!

『ミリオンジョー』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『ミリオンジョー』9話のあらすじネタバレ

左子(津田寛治)は、ミリオンジョーのネームを呉井聡市(北山宏光)が描いていることを突き止め、問い詰めます。真加田恒夫(三浦誠己)が不調だからと言っても、編集者がネームを描いて言い訳がないと、左子は呉井を責めます。

仕方なく呉井は左子に「真加田さんは死にました。」と告げました。「何?」と左子は意味が分からず、聞き返します。呉井は、真加田は9月に病気で死んだこと。死体は山に埋め、今の「ミリオンジョー」は真加田の残したノートを元に、自分がネームを描き、寺師良太(萩原聖人)が絵を描いていることを伝えます。

「嘘だろ?」と驚く左子。「ミリオンジョーは未完で終わってはいけないんです」と呉井。そんな理由で遺体を山に埋め、連載を続けていた呉井に左子は驚愕します。「今はやるしかない状態。編集長にこのことを話すかはおまかせします。知られたら、俺は即解雇で刑務所行き。ミリオンジョーは未完で終了です」と呉井は脅すように左子に言います。

そこへ左子に呼び出されていた橋爪文彦(菅原大吉)がやって来ました。「呉井のことで伝えたい事ってなんだ?」と橋爪は聞きます。「コイツ…領収書を切りまくっている」と、左子は呉井の真実を言いかけて、結局誤魔化しました。橋爪は「この話、明日でも良かったんじゃないか?」と言いながら出て行きました。呉井は左子の手を握り、「ミリオンジョーのためなら、俺何でもしますから」と言うのでした。

呉井は岸本薫(深水元基)に、左子との話を伝えます。関係者にバレすぎだと岸本は、この計画を終わらせることを提案します。拒否する呉井。この計画は、ミリオンジョーの連載ありきで金は副産物だと呉井は主張しますが、岸本は、連載はどうでもよく、金が欲しいだけだと言い張ります。「じゃあ、抜けろよ。」と呉井は岸本に言い放つのでした。

呉井と衝突した岸本は荒れ、真加田の指を使うしかないと考えていました。

呉井は寺師に、岸本がこの計画から抜けたことを伝えます。寺師は、「岸本が居なければ遺体の処理もできなかったし、佐藤さんを見つけることも出来ず俺たちはとっくに捕まっていた。身分証の偽装や、お金を下ろすことを俺達だけでできるのか?」と呉井に訴えます。「お前、この作戦、1人でやってる気になってないか?」と呉井を非難する寺師。

呉井は考えなおし、岸本のマンションへ。「もう1度話し合おう」と岸本に伝えます。岸本は「真加田先生の指を、狂言誘拐として編集長宛てに送った」と言います。

慌てて編集社に向かう呉井。岸本からの荷物は、橋爪のデスクの上にありました。橋爪はデスクで電話をしています。呉井はライターを火災報知器に近づけ、非常アナウンスを流しました。火事だとみんなが移動した隙に、荷物を取り出したのでした。

岸本は口座から金を下ろすタイミングを早めると伝えます。下ろすお金は35億。呉井、寺師、岸本が10億。森秋麻衣(今泉佑唯)は5億の取り分。佐藤の分は岸本の10億から出すとのこと。呉井は、とりあえずお金は保管場所に移動させ、連載が終わったら分配。緊急時は持って逃げることを話しました。寺師は100万を岸本から前借りし、元妻に渡そうとしていました。

呉井は橋爪と左子が話している様子を見ていました。石田(武田航平)から、左子が辞めると聞きます。呉井は荷物を持って出て行く左子を呼び止め「俺のせいですか?」と聞きました。化け物をみるみたいにおびえた様子の左子。「お前、何者なんだよ。真実を知って、平気な顔で仕事を続けられる訳がない。このことは誰にも言わないから見逃してくれ。もう、ミリオンジョーは読まないから許してください」と言って、逃げるように出て行くのでした。

呉井は岸本に左子が辞めたことを話します。「結果オーライじゃないですか」と岸本。呉井が真加田の指が入った宅急便の袋の処理に困っていると、岸本は丸めてゴミ箱に捨てるのでした。

寺師は、元妻に100万円を渡そうとして喫茶店で待っていましたが、「行けなくなりました」と連絡が。喫茶店を後にした寺師は、コンビニに寄ります。会計の際、財布にお金が入っていなかったことに慌てて、カバンを落とす寺師。元妻に渡そうとしていた100万円の札束がカバンから飛び出してしまい、慌てて拾います。その様子をレジに並んでいた男が見ていました。コンビニを出た後、歩く寺師の横を自転車で通り過ぎ、先ほどの男があっという間に寺師のカバンをひったくっていきました。そのカバンの中には真加田のノートが。大声を上げる寺師。

『ミリオンジョー』9話の視聴者の声は?

『ミリオンジョー』9話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

呉井の狂気が左子を壊す

まとめ猫

ミリオンジョーの良心?左子さんが退職してしまいました。左子さんの化け物を見るような怯えっぷりと、呉井のきょとん顔の対比がなんとも言えませんでした。

『ミリオンジョー』9話まとめ

暴走してしまう呉井に「お前、この作戦、1人でやってる気になってないか?」と言ってくれる寺師の指摘は良かったと思うのですが、その後、ミリオンジョーの大切な書類をひったくられてしまうという致命的なミス。このまま連載は終わってしまうのでしょうか?

まねき猫

佐藤の絵の上達が予想以上。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。