『モトカレマニア』ドラマ3話ネタバレあらすじ!マコチ正直すぎてクズ行動!ユリカ号泣

2019年10月31日に放送されたドラマ『モトカレマニア』3話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

3話では、ユリカに接近する丸の内さくら(山口紗弥加)に注目。
ユリカの憧れの作家であることが判明、同じモトカレマニアであることもわかります。

TV放送を見逃した方へ!

『モトカレマニア』の動画は「FODプレミアム」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『モトカレマニア』3話のあらすじネタバレ

難波ユリカ(新木優子)は仕事に生きる女になると決意し、斉藤真・通称マコチ(高良健吾)とは「仕事上の先輩と後輩」関係を築いていく、と親友の周防ひろ美(よしこ)に宣言します。

一方、ユリカとの同盟を解散した山下章生(浜野謙太)は、突如アピールし始めた同僚・加賀千鶴(趣里)に戸惑っていました。千鶴は山下に真っ直ぐに想いをぶつけてきます。

ユリカの仮採用期間が残り3日と迫る中、一組の夫婦が内見を申し込んで来ます。担当するユリカにマコチもサポートに回り、物件を勧める中で、夫婦が他の会社の物件とも迷っていることがわかります。自分には契約させるのは無理なのかと落ち込むユリカでしたが、マコチに励まされ、夫婦に契約してもらえるように出来る限りのアピールをしようと努力します。ユリカの頑張りはマコチ以外のスタッフにも伝わり、率先してユリカのサポートをしてくれるようになります。そしてユリカ達の対応に満足した夫婦は、契約を結びました。

先輩と後輩として接していこうと思っていたユリカでしたが、マコチの優しさにふれていくうちに心動かされ、つい「好きです」と告白してしまいます。断られるかと思いきや、マコチは「今は返事が出来ない」とユリカの告白を保留にしました。

もしかしたら復縁の可能性があるかも、と胸が高鳴るユリカ。告白の翌日は、ユリカの誕生日でした。仕事を終えて、ユリカの大好きな作家・丸の内さくら(山口紗弥加)が執筆した新刊を買いに本屋へ行くと、偶然にも山下の元カノ・来栖むぎ(田中みな実)を見かけます。さらに、突然現れたさくらから食事の誘いを受けます。

さくらの行動を怪しむユリカでしたが、さくらがユリカの大ファンの丸の内さくらであることが分かり、感激します。小説はさくらの体験をもとにしていることも知り、ユリカはさくらを「モトカレマニアの先輩」と崇めます。

マコチとは恋愛感情を持たずに同居している、と言うさくらでしたが、ユリカの前ではなぜか肩肘を張り、ユリカを「私とあなたは違う」と突っぱねます。その後さくらは一人バーに行き、ずっと引きずっている元彼と、偶然再会を果たしました。

さくらとの食事を終えて帰宅したユリカは、自分を待っていたというマコチに驚きます。マコチから誕生日プレゼントを渡されたユリカは、嬉しさのあまり泣き出してしまいます。その姿を見て、マコチはなぜか突然キスをしてきます。

ユリカの誕生日を祝うために訪れたひろ美にキスを目撃され、照れるユリカ。ところが、ユリカとは反対にマコチの表情は暗く、「ユリカとは付き合えない」と言い出します。そのまま立ち去るマコチに深く傷つくユリカは、あらためて自分がマコチをずっと好きだったことに気付かされたのでした。

『モトカレマニア』3話の視聴者の声は?

『モトカレマニア』3話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

マコチ!!意味わからん

ペロリ猫

マコチのキスからの「付き合わん」発言に避難殺到の今回でした。
ひろ美(よしこ)はユリカ想いのいい友達ですね。けど、マコチの親友ではないので…他人に自分の本音や交際状況を説明する義理はないと思い、結果クズ行動になってしまったのでは?

『モトカレマニア』3話まとめ

脳内会議の声に負けず、マコチに告白したユリカは偉いと思いました。が、マコチの優柔不断な行動によりこじれていきそうな予感です。

丸の内さくら(山口紗弥加)とは、マコチを巡るライバル関係であり、モトカレマニア同士のような関係になっていくのでしょうか?ユリカが自分の大ファンと知ってしまったので、ユリカに情がわいてしまうのではとも思います。

まねき猫

山下に気持ちが残っている?来栖むぎ(田中みな実)が存在感を増しています。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。