『モトカレマニア』ドラマ4話ネタバレあらすじ!宿無しマコチを山下が拾う!おっさんずラブか

2019年11月7日に放送されたドラマ『モトカレマニア』4話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

4話では、成長するユリカと煮え切らないマコチの関係に注目。
丸の内さくらとの同居が解消となり、マコチ行き場のないマコチは…

TV放送を見逃した方へ!

『モトカレマニア』の動画は「FODプレミアム」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『モトカレマニア』4話のあらすじネタバレ

難波ユリカ(新木優子)は親友の周防ひろ美(よしこ)に、元彼の斉藤真・通称マコチ(高良健吾)への想いを吐き出します。ひろ美に励まされたユリカは、翌日も会社へと出勤しますが、マコチは熱を出してしまい欠勤していました。

同僚の加賀千鶴(趣里)に告白されていた山下章生(浜野謙太)は、「好きな人がいる」と伝え、断ろうとします。しかし千鶴から「私を絶対に好きになれないんですか?」と迫られると、「絶対では…」と口ごもってしまいます。山下に対し一途なそぶりを見せる千鶴ですが、実は千鶴は山下を本気で好きだと思っているわけではなく、振り回されたくない恋愛をするにあたって丁度良い相手として山下を選んでいたのでした。

その後、山下はユリカから山下の元カノ、来栖むぎ(田中みな実)に偶然会ったことを聞きます。北海道に居ると思っていたむぎが上京して来ていたことに驚きつつ、彼女から一切連絡がないことを気にする山下に、ユリカは「モヤモヤしているのにそのままにしていたら、また同じことの繰り返しになる」と説得します。

体調が良くなったマコチとユリカは会社で顔を合わせても、お互いに何も話そうとしません。気まずい空気に押し潰されそうなユリカのもとに、丸の内さくら(山口紗弥加)から突如連絡が入ります。

さくらは中学時代の元彼、駒込和真(淵上泰史)と再会したことと、今後の小説の展開が思い浮かばないことで悩んでいました。ユリカとさくらは、小説の舞台となった場所を次々と巡ります。作者のさくらと一緒に聖地巡礼が出来ると喜ぶユリカに、さくらは「これは思い出のお葬式」だと言います。さくらは元彼との思い出を全て小説で書き尽くしたため、もう続けることは不可能で、物語を終わらせるしかないと考えていました。

中学時代に別れ、元彼とはお互いに大人になってから結ばれたものの、結局また離れてしまったさくら。「自分以外の人に自分の運命を任せてしまうと、ずっと振り回されてしまう。自分の気持ちをぶつけることが大切」とさくらは話します。

さくらはその後、マコチに同居解消を申し出ます。もともとはただの不動産会社の担当者と客であったマコチとさくらでしたが、マコチから元彼の面影を感じていたさくらは「一緒に住む?」とルームシェアを持ちかけていたのでした。キスも何もすることなく、夜はうなされやすいさくらのためにマコチが一緒のベッドで眠るという不思議な関係でしたが、お互いに居心地の良さを感じていました。「ただそばに居てくれるだけで良かった。余裕がある大人のふりをして都合の良い時だけ頼ってしまっていた。そんな関係は、不毛でしょ」とさくらは伝え、マコチは納得し、今までのことに感謝しながら出て行きました。

一方、千鶴と一緒に街中を歩いていた山下は、偶然にも公開ラジオ生放送中のむぎを発見します。むぎも山下の姿を見つけ、しばらく見つめ合います。そんな二人を見ていた千鶴は、わざとむぎに見せつけるように山下にキスをしました。驚く山下とむぎ。むぎは一瞬怒りの表情を見せましたが、すぐに笑顔に切り替え、「忘れられない恋はあるか?」の質問に対して「私は恋は上書き保存。過去は変えられないし、どんどん進んでいかないと!」と話しました。

その頃、自宅に居たユリカのもとに、マコチが訪ねて来ます。ユリカを傷つけたことに謝罪するマコチでしたが、「キスをしたことに対して自分の中できちんとした答えが今は出せない」と話します。それでも会いたくて来た、というマコチに、ユリカは「こういうのもう終わりにしたい。帰って」と話し、扉を閉めました。マコチが帰ったあと、うなだれるユリカのスマホに、ひろ美と応募していた温泉旅行が当選したという連絡が入ります。「捨てる神あれば拾う神あり」とユリカは呟きます。

雨の中をさ迷い歩いていたマコチは、「やっぱり終わりだ」と悲観的になっていました。すると、びしょ濡れのマコチの頭上に傘が差し出されます。振り向くと、山下が心配そうに「どうしたんですか?」と声をかけてきました。

『モトカレマニア』4話の視聴者の声は?

『モトカレマニア』4話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

総スカン状態のマコチを山下が拾う

ペロリ猫

マコチのリアルなクズっぷりに戦慄する女性の声が多かったです。天然とか言っている場合じゃなかった。ユリカなんで惚れたんだレベル。傘を差しだす山下さんが優しすぎる。

『モトカレマニア』4話まとめ

「イタカワ女子ユリカを」見守るゆるいラブコメかと思ってのぞんだドラマ『モトカレマニア』ですが、ユリカやさくら先生に共感してしまうと振り回され方が可哀想で疲れてしまうかも。また、マコチがその場しのぎの優しさで渡り歩いてきたようなキャラだったのも意外です。マコチがユリカに踏み出せない理由というが後半明らかになり、名誉が回復されると良いのですが。

東京に役者が出そろったので、次回以降新たな展開になっていくのでしょう。山下をモノ扱いしている加賀千鶴(趣里)は強かではありますが、いただけないキャラですね。

まねき猫

第1章完結!次回から第2章が始まります。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。