2019年10月22日

『ニッポンノワール』ドラマ2話ネタバレあらすじ!才門要(井浦新)周辺がきな臭い!黒幕候補か

2019年10月20日に放送されたドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』2話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

2話では、死によって黒幕候補から外れた本城諭(篠井英介)に注目。
素行が悪い娘・本城芹奈(佐久間由衣)を守るため、道を踏み外していきます。

TV放送を見逃した方へ!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』2話のあらすじネタバレ

捜査一課理事官・本城諭(篠井英介)自ら現場を指揮し、碓氷班刑事・遊佐清春(賀来賢人)の住むビルを包囲、SITを突入させます。タレコミがあり家宅捜索に訪れたものの、清春は碓氷班刑事・名越時生(工藤阿須加)と乳首相撲に興じており、お目当ての「10億円強奪事件」の計画書と銃は見つかりませんでした。

本城らの退散後、清春がコンセントの差込口を押すと、隠し部屋が現れます。部屋に設置した隠しカメラ映像を、名越と亡き碓氷班班長・碓氷薫(広末涼子)の息子・克喜(田野井健)に見せます。計画書と銃の入った封筒を清春宅のロッカーに入れる本城の様子が映っていました。本城を泳がせることにした清春は、家宅捜索の際、映像を提出しませんでした。

捜査会議で、誰のタレコミで家宅捜査をしたのか本城に毒突く清春。清春を制した捜査一課課長・南武修介(北村一輝)は、10億円強奪事件が薫殺害に繋がるとし、碓氷班に再捜査を命じます。

2019年9月9日に発生した、東堂銀行10億円強奪事件のあらましは以下の通り。

防犯カメラ映像で逃走車両を追うも、忽然と消えます。ハッキングで別の映像に差し替えられていたのです。防犯カメラのハッキングから、警察関係者の関与が疑われます。薫は犯罪履歴からハッカー・上岡達彦を割り出し、アジトを発見。しかし、強盗団の4人は互いに銃で撃ち合い死亡したというものです。

上岡を辿る清春と名越。上岡の後輩の彼女が、本城の娘・本城芹奈(佐久間由衣)と分かります。芹奈の居るカラオケボックスに乱入。芹奈は薫に全て話したと言い、薫が事件の証拠を仕事部屋に保管していると知ります。同じ頃、清春と芹奈の接触を、声を変えた人物が本城に電話で知らせます。

清春と名越、克喜、フリーライター・深水咲良(夏帆)の4人で薫の仕事部屋と思われる親戚の家に向かいます。咲良は清春行きつけの喫茶店「ボナーロ」マスターの娘。咲良の亡くなった姉は公安部刑事・才門要(井浦新)と婚約関係だったことを清春と名越は知ったばかりです。途中、清春と名越は南武から碓氷班分室に呼び出されます。そこで、咲良と克喜の2人が、親戚の家に向かいます。

克喜は「克喜/誕生日/10歳」と記されたDVDを発見、克喜は9歳でした。映像を確認すると、10億円強奪事件の証拠を残したUSBメモリーがあると録画してありました。咲良が清春に連絡する最中、突如本城に襲われます。本城は克喜を人質に取り、USBメモリーを持ってくるよう清春に電話で指示します。

倉庫に克喜と居た本城は、何故こんなことになったか思い返します。娘の芹奈が自宅の車庫を友人に貸すと、4人組の男が犯行車両を乗り捨てて行きました。強盗団を匿ったことになるため車を解体した本城、しかし薫に暴かれます。さらに、声を変えた人物に電話でバラすと脅され、本城は言いなりになり、計画書と銃の入った封筒を清春宅のロッカーに入れたのでした。

そんな時、USBメモリーを持って、清春が現れます。USBは克喜の荷物のキーホルダーの中に仕込まれていました。USBメモリーを本城に投げ、銃で本城を狙います。しかし、本城は部下2人を連れて居り、清春は銃を床に置きます。部下は更に2人居り、名越と連れて来た芹奈が捕まっています。まだ抜け出せるとする清春の忠告を無視、清春に罪を着せるため、部下に射殺の合図を送る本城。

その時、才門と碓氷班刑事・高砂明海(立花恵理)、そして碓氷班刑事・江國光成(杉本哲太)が現れ部下を倒します。追い詰められ、克喜に銃を向ける本城、清春は床にあった銃を拾い本城に向け発砲。本城は「これでいい、ありがとう」と言って亡くなり、清春に近づいて来た才門が、USBメモリーを拾います。

分室に居た碓氷班の面々は、本城が10億円強奪事件と薫殺害の犯人にされたことをテレビの報道で知ります。本城の名誉より警察の名誉が選ばれました。分室に現れた才門に憤る清春でしたが、江國と名越に無理やり捜査会議に連れて行かれます。明海が「要」と呟くと、才門は捜査会議に行くよう目で合図します。才門はヘリウムガスを吸い声を変え、報道を見て笑います。

執務室に捜査一課・宮城遼一(細田善彦)が捜査会議の迎えに現れると、報道を見ていた南武がテレビを蹴飛ばします。

エンディング映像:廊下に居た才門のスマホに着信があり、電話に出ます。辺りに誰も居ないことを確認し、話を続けるのでした。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』2話の視聴者の声は?

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』2話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

才門要(井浦新)にまつわるアレコレがきな臭い!

才門はマスターの長女(深水咲良の姉)の婚約者だった。

碓氷班刑事・高砂明海(立花恵理)は、ウッカリ才門を下の名前「要」で呼ぶ。恋人?兄弟?

10億円探して考古学者するの?

「look at me」で清春を操っている説。

才門と旧知の中であることが判明したマスターの栄養ドリンクが怪しい説。

才門と清春が手を組んでおり、偽装記憶喪失説。

まとめ猫

怪しさ満載の才門さん。現時点での黒幕候補でしょう。
けど才門さんは亡くなった婚約者絡みで関わってることから白だと予想。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』2話まとめ

家宅捜索に入られた遊佐清春(賀来賢人)が最高でした。名越時生(工藤阿須加)と乳首相撲に興じ一言、ギャラリーは呼んでいないとシニカルに返答します。

こういうの大好き!

まねき猫

本城の心臓を撃ったのも清春じゃないと思いたい。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。