『ニッポンノワール』4話ネタバレあらすじ!マスター黒幕説浮上!栄養ドリンクと秘密の部屋

2019年11月3日に放送されたドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』4話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

4話では、疑いあう南武修介(北村一輝)と才門要(井浦新)に注目。
南武はアリバイ偽装していましたが、才門の怪しさもぬぐえません。

TV放送を見逃した方へ!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』4話のあらすじネタバレ

公安部刑事・才門要(井浦新)が消息を絶ってから一週間、様々な手掛かりが見つかります。

捜査一課刑事・遊佐清春(賀来賢人)が山小屋で見つけたマークが、強盗団のアジトでも見つかります。殺害された碓氷薫(広末涼子)のスマホのパスワードを捜査一課刑事・名越時生(工藤阿須加)が解き明かし、捜査一課長・南武修介(北村一輝)の留守番電話の伝言と才門に宛てたメールが見つかります。

伝言は薫殺害の前日(10月10日)に残され、殺害当日の夕方に南武が薫を呼び出していました。メールは殺害当日20時2分に発信され、10億円強奪事件の真犯人に会うと書かれていました。黒幕の可能性が濃厚な南武には、殺害当日のアリバイがあり、捜査一課刑事・江國光成(杉本哲太)とアメリカに視察に行っていました。南武が課長のため元碓氷班の面々から聞き込みもできず、清春は捜査に行き詰まります。

そんな中、薫の父親が元警察庁長官と知ります。

南武のアリバイ崩しにかかる清春と名越。清春はベルムズ元リーダー・喜志正臣(栄信)を締め上げ、殺害当日に南武が日本に居たことを突き止めます。喜志は世話になった南武のため、別人を南武に仕立てた偽造パスポートを作っていました。

一方、名越は江國と南武の繋がりを見つけます。南武の口利きで、大学病院に江國の妻が無料で入院していたのです。過去に、南武は病院の不正をもみ消していました。病院で妻を見舞う江國のもとに、音声を変えた男から連絡があり取引を持ちかけられます。組織の依頼を受ける代わりに、病気の妻にドナーを紹介するというものでした。

執務室に居る南武に、薫の息子・克喜(田野井健)から電話が来ます。盗聴器が仕掛けられた椅子に敢えて座り、克喜が自分のアリバイを崩す証拠を持っていると江國に電話、15時ににじまち遊園地で待ち合わせします。遊園地には薫と克喜と訪れたことがあり、その時、1ヶ月前まで手のつけられなかった克喜が、突然おとなしくなったと薫が話していました。

その頃、喜志と闇医者に訪れていた清春は、克喜の留守番電話に気づきます。名越に連絡すると、南武は江國と遊園地に向かっていました。薫が亡くなった日、克喜は再検査の通知を見つけ、南武に病院に連れて行ってもらいます。その時、子供にポラロイドカメラで写真を撮られ、南武も写っていたのです。

遊園地内で、克喜と会う南武に追いつく清春、清春が克喜から写真を受け取ります。すると1発の銃声が響き、清春は突然右腕を押さえ、南武は足を撃たれます。妻愛しさに南武を裏切った江國の狙撃でした。3人が植え込みの裏に隠れてしまったので、江國の位置からは狙えず、始末を連絡して来た男に任せます。

清春が喜志に誘拐させ、臓器提供も可能な闇医者の病院に軟禁した江國の妻の「あなたがそばで笑ってくれるだけで私は幸せ」という伝言を伝え、無線で江國の説得を試みる清春。しかし、ガスマスクの男が3人の前に現れ、ショットガンを構えます。克喜が絶叫、男が克喜を狙ったその時、改心した江國に狙撃されショットガンを落とします。

男は江國を拳銃で牽制し逃走、清春が後を追います。格闘の末、倒れた男の正体を暴こうとする清春でしたが、男に例のマークが出てくるスマホ映像を見せられ気を失います。鉄パイプで清春に殴りかろうとする男。

南武と江國、克喜の3人が、出口に向かい歩いていると、江國が照準器のレーザーが当たる南武に気づき、庇って右胸を撃たれます。

清春が意識を取り戻すと、才門が運転する車の後部座席でした。「お前がガスマスクの男か」と襲いかかる清春に、ガスマスクの男は警察の地下組織のメンバーだと才門は告げます。救急車に運ばれる江國に南武が組織の名前を尋ね、「ニッポンノワール」と答えます。

才門に問われ、ガスマスクの男に見せられた映像を思い出すうち、克喜が清春の子供と告げる薫の記憶が甦り、清春は愕然とするのでした。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』4話の視聴者の声は?

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』4話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

喫茶店のマスターが黒幕か?

まとめ猫

清春さんマークを見ると気を失ってしまうらしいことから、原因と思われる栄養ドリンクを提供している喫茶店のマスターが怪しくなってしまいました。秘密の部屋があるみたいだし。でも、それだとストレートすぎるので、黒幕はきっと別の人物なんでしょうね…

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』4話まとめ

才門は清春に「克喜は南武の子」と言っていましたが、南武は否定していましたね。また、清春が薫の話を思い出したことから、克喜は清春の子供ということが判明しましたが、清春が身に覚えがなさそうなのが気になります。宮城には「寝た」と言っていたらしいですが…

飲み薬で色々できちゃうなら、克喜が清春の子供というのも偽記憶という可能性もあるのではないでしょうか?というか、ちゃちゃっとDNA鑑定すればいいのに。

まねき猫

私の中で、名越(工藤阿須加)犯人説と克喜くん犯人説が浮上。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。