『ニッポンノワール』5話ネタバレあらすじ!10億円強奪犯は薫!EDのガスマスクは咲良?

2019年11月10日に放送されたドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』5話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

5話では、ガスマスクの男に注目。
いつもNNマークと共に去っていきますが、正体は不明です。

TV放送を見逃した方へ!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』5話のあらすじネタバレ

捜査一課碓氷班班長・碓氷薫(広末涼子)と碓氷班刑事・遊佐清春(賀来賢人)が向かいあって座る2人きりの分室。薫の息子・克喜(田野井健)の父親であると薫に告げられ、清春はDNA親子鑑定の結果を突きつけられます。

10年前、当時警察学校の生徒だった清春は、相談と称し講師だった薫をホテルのラウンジに呼び出します。そして、2人は一夜を共にしました。

自宅で目覚めた清春は、目の前にあった克喜の顔に驚きます。克喜を学校に追い出し、喫茶店・ボナーロに顔を出します。すると、才門要(井浦新)がいて、克喜の父親は清春とバラします。居合わせた名越時生(工藤阿須加)も聞いてしまいます。突如、窓の外からガスマスクの男に銃撃され、清春が駐車所まで追い詰めましたが逃げられます。駐車場横の倉庫の壁には、NNのマークが描かれていました。

捜査一課課長・南武修介(北村一輝)を屋上に呼び出した清春は、薫殺害日のアリバイ作りは何だのかと、警察病院の待合室で、克喜と南武が写っている写真を見せます。南武は、アリバイ作りは薫の指示だったが、出国直前、克喜から警察病院での再検査の相談を受け日本に留まったと言います。警察病院というのが、気になっている南武。

清春と別れた南武は、応接室で元警察庁長官の薫の父・碓氷政明(大和田伸也)に会い、そろそろ克喜を返すよう要求されました。

ガスマスクの男が、ベルムズ現リーダー・陣内凪人(落合モトキ)と判明、清春は南武とベルムズ元リーダー・喜志正臣(栄信)のもとを訪ねます。アジトを頑なに明かさない喜志でしたが、最近ベルムズのメンバーが失踪していると知り協力することにします。

とあるオフィスビルを訪ね、強引に社長室に入る喜志、すると清春が突如現れ、陣内を連行します。喜志にとっては想定外のことです。陣内を清春が取り調べている頃、碓氷にレストランに呼び出された南武は、陣内の釈放を頼まれましたが断ります。席を外した碓氷は、誰かに陣内の件を任せると電話しました。取り調べの最中、不敵に笑う陣内は、克喜の全てを知っていると清春に告げます。

同じ頃、バーで酒を飲む喜志は、元恋人・諏訪唯月(今田美桜)と再会します。「みんなみっともないんだ。恥を繰り返して強くなるんだ。」高校の担任教師・柊一颯(菅田将暉)に贈られた言葉を引用、喜志のこれまでは間違っていないと唯月は告げ、微笑みます。

陣内に執拗に暴行を繰り返した清春は、取り調べを止められ分室に1人いました。缶コーヒーを持って捜査一課刑事・宮城遼一(細田善彦)が現れます。清春は、克喜が自身の息子であることを宮城に打ち明けます。そんな中、陣内を取り返しに来たベルムズのメンバーの襲撃に遭います。

取調室に現れた喜志は、陣内の手錠を外しナイフを突きつけます。陣内を人質に清春を屋上に呼び出した喜志でしたが、突如鳴り響く銃声とともに倒れます。清春が辺りを見回すと、隣のビルに拳銃を持ったガスマスクの男が立っていました。陣内は逃げ去り、喜志は清春の腕の中で静かに息絶えます。

清春のスマホが鳴り出ると、相手はガスマスクの男でした。正体を問い質すと、ガスマスクの男は拳銃で壁を指します。拳銃の先に目をやると青白いNNのマークが浮かび上がり点滅、清春は意識を失い倒れます。

翌朝、清春の部屋でフリーライター・深水咲良(夏帆)が目覚めると、克喜が立っていました。
薬が切れた克喜は、突如暴れ出し、咲良を突き飛ばすと意識を失ってしまいました。

屋上で目覚めた清春は、大勢の捜査員に囲まれていました。そして、喜志殺害容疑で逮捕されます。連行される清春は、山小屋で会った薫との記憶が断片的に甦ります。そこへ、バイクに乗った才門要が現れ、清春を乗せ逃げ去ります。逃走する最中、朦朧とする清春は、薫の言葉を思い出します。10億円強奪事件の犯人は薫、そして事件の根幹には克喜が関わっていたのでした。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』5話の視聴者の声は?

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』5話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

エンディングがまさかのガスマスク男!正体は

まとめ猫

ガスマスクの男なる人物が何人いるのか不明ですが、OPの人物がEDにも出てくる流れから、咲良(夏帆)が怪しいとの声が。男性であれば名越が怪しいですが、名越同様パリピ要素がある才門も動きが似ているような気もします。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』5話まとめ

10億円の強奪犯が一方的に宣言されたところで第一部が終了しました。今のところ、何も回収できていませんし、碓氷薫(広末涼子)が犯人とはどういうことなのか?「病院」「薬」「人体実験」のようなキーワードが思い浮かびますが、謎は深まるばかりです。

まねき猫

克喜の三者面談をする清春が可愛かった

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。