2019年9月9日

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』全話を見逃し配信!動画で無料視聴する方法

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の放送済み全話を見逃し配信するサイト、動画で安全に無料視聴する方法をわかりやすく紹介しています。

また、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の放送中は、各話の動画や特別映像、ネタバレ、出演者(各話ゲスト)やスタッフ、視聴率を毎週更新して本ページでお届けしていきます。

お急ぎの方へ

結論:『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』を見逃した場合は、「Hulu」での視聴がおすすめです。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』を動画で無料視聴する方法

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』は、違法サイトでの視聴を除くと、以下の動画配信サービスで、最新話に限り安全に無料視聴できます。

  1. Tver
  2. Gyao
  3. 日テレ無料(TADA)

録画したドラマを違法アップロードしているWebサイトの利用(閲覧や動画再生)は、視聴端末のウイルス感染の危険性だけでなく、利用行為自体が法に反するものとして罰せられる可能性がございますので、絶対にお止めください。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』1話から最新話まで動画で見る方法

最新話だけでなく、『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の1話から最新話までの全話を動画で見る方法をご紹介します(無料視聴も可能)。

まずは、国内の主な動画配信サービスでの、『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の配信状況をご覧ください。

配信状況:〇=定額視聴、△=PPV(1話購入)、×=配信なし

以上のように、『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』は、「Hulu」でのみ配信されています。
そのため、放送が終了した全話を見たい時は、「Hulu」での視聴一択となります。

また、「Hulu」では『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』と同じ脚本家・武藤将吾のドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』の配信があります。

Huluとは?

  • 日本テレビ系ドラマを配信
  • 日テレドラマのオリジナルストーリーを配信
  • 人気映画やドラマ50000本が見放題
  • 海外ドラマ作品や子ども向け番組が豊富
  • プロ野球のシーズン中はジャイアンツの試合を配信

Hulu公式サイト

「Hulu」では、初回2週間は無料視聴可能。その後は月額933円(税抜き)が発生します。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』とは?

  • ドラマ名:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
  • 公式サイト
  • 公式Twitter
  • 公式Instagram
  • 主演:賀来賢人
  • 放送局:日本テレビ系
  • 放映日時:日曜 22:30 – 23:25
  • 放送開始日:2019年10月13日

ドラマ概要

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』は、日テレ同枠の『今日から俺は!!』で話題を呼んだ俳優・賀来賢人が主演。『3年A組』の脚本家・武藤将吾が手がけるオリジナル刑事ドラマです。

主人公・遊佐清春は、たたき上げで警視庁の刑事となり捜査の最前線を任されている。目的のためには手段を選ばない男だ。ところが、ある日目覚めると、横には女性刑事の遺体、手には拳銃、そして数カ月の記憶が消えていた。かつての同僚に追われることになった遊佐清春。

すべての人間が疑心暗鬼に陥る中、事件は未解決の10億円強奪事件の真相へとつながっていく!アンストッパブル・ミステリーとなっています。

出演者

※左:役名、右:演者名

遊佐清春(ゆさきよはる):賀来賢人

現場たたき上げの警視庁の刑事。冷徹で目的のためなら手段を選ばない。

賀来賢人(かくけんと)
1989年7月3日生まれ。東京都出身。2009年に映画『銀色の雨』、2012年ドラマ『クローバー』で主演を演じる。2014年NHK連続テレビ小説『花子とアン』で安東吉太郎役を好演。テレビ・舞台・映画で幅広く活躍。2018年ドラマ『今日から俺は!!』三橋貴志役主演。

碓氷薫(うすいかおる):広末涼子

清春の上司・女性刑事役。死体で発見される。

才門要(さいもんかなめ):井浦新

公安部の超有能刑事。「女性刑事死亡事件」の捜査に緊急招集される。

南武修介(なんぶしゅうすけ):北村一輝

現場たたき上げの捜査一課の課長。敵か味方かわからない物語の要となる人物。

その他出演者

  • 碓氷克喜:田野井健
    薫の9歳の一人息子
  • 宮城遼一:細田善彦
    警視庁捜査一課・刑事、清春の同期
  • 名越時生:工藤阿須加
    警視庁捜査一課 碓氷班・刑事
  • 江國光成:杉本哲太
    警視庁捜査一課 碓氷班・刑事
  • 高砂明海:立花恵理
    警視庁捜査一課 碓氷班・刑事
  • 本城諭:篠井英介
    警視庁捜査一課 理事官
  • 本城芹奈:佐久間由衣
    諭の娘
  • 深水喜一:笹野高史
    喫茶店「bonnaro」マスター、元刑事
  • 深水咲良:夏帆
    フリーライター、喜一の娘
  • 深水星良:入山法子
    咲良の姉、才門の婚約者。事件で亡くなっている。
  • 喜志正臣:栄信
    半グレ集団ベルムズの元リーダー、 遊佐に協力する
  • 伊上龍治:水上剣星
    碓氷班と対立する捜査一課刑事
  • 香月安彦:駒木根隆介
    碓氷班と対立する捜査一課刑事
  • 前園孝:横山涼
    碓氷班と対立する捜査一課刑事
  • 碓氷政明:大和田伸也
    元警察庁長官の薫の父
  • 眞木光流:矢本悠馬
    清春と同期の公安部刑事

※細田善彦、篠井英介、栄信は、『3年A組』同名同役で登場

制作スタッフ

  • 主題歌
    ―曲名:愛はスローにちょっとずつ
    ―歌手:サザンオールスターズ
    ―所属事務所・レーベル:TAISHITA LABEL/VICTOR
  • 脚本:武藤将吾
  • 音楽:松本晃彦
  • チーフプロデューサー:西 憲彦
  • プロデューサー:福井雄太、柳内久仁子
  • 演出:猪股隆一、小室直子、西村 了
  • 制作協力:AX-ON
  • 製作著作:日本テレビ

視聴率一覧

※放送日・放送回は予定です。

  • 第1話:7.8%(10月13日)
  • 第2話:6.5%(10月20日)
  • 第3話:6.4%(10月27日)
  • 第4話:6.5%(11月3日)
  • 第5話:7.1%(11月10日)
  • 第6話:6.4%(11月17日)
  • 第7話:6.0%(11月24日)
  • 第8話:7.1%(12月1日)
  • 第9話:6.9%(12月8日)
  • 第10話・最終回:8.1%(12月15日)

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の動画と各話ネタバレ

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の予告動画や特別映像、各話のネタバレを放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話の動画・ネタバレ「笑えねぇ日々の始まり」

2019年10月13日放送の1話の見どころは、母である捜査一課碓氷班班長・薫(広末涼子)を殺害した犯人が、碓氷班刑事・清春(賀来賢人)かもしれないと知った9歳の息子・克喜(田野井健)のとった行動です。

薫殺害事件と薫が生前追っていた10億円強奪事件、2つの事件が錯綜する中、薫の殺害現場の山小屋で、碓氷班刑事・名越(工藤阿須加)に襲われる清春と克喜。

薫殺害の証拠が清春の自宅にあり捜索できれば逮捕出来ると捜査一課理事官・本城(篠井英介)に聞き、名越は清春を窃盗犯に仕立てます。薫に一方的に好意を寄せていた名越は、逮捕では飽き足らず殺すことにしたのです。克喜は薫を殺害したのが清春かもしれないと知り、銃を撃ち清春に薫を殺害したか尋ねます。

1話の感想

30代男性

norayuki

ハードボイルド系のドラマでありつつ小ネタの笑いを挟む演出は、70年代後半の松田優作のドラマ・探偵物語っぽさを感じました。髪型も工藤俊作を意識しているのかは分かりませんが、賀来賢人がなんとなく松田優作に見えて無精髭もカッコ良かったです。

最近では見かけなくなったむやみに銃を撃つ刑事ドラマです。地上波では、もう見ることはないだろうと、諦めていたので意外でした。

1話完結の単なるアクションドラマではなく、誰でも犯人の可能性があるミステリーなので、飽きずに楽しめると思います。

2話の動画・ネタバレ「2つの事件」

2019年10月20日放送の2話の見どころは、捜査一課理事官・本城(篠井英介)が、何故「10億円強奪事件」に巻き込まれることになったかです。
防犯カメラ映像から忽然と消えた逃走車両、ハッキングで別の映像に差し替えられていました。犯罪履歴からハッカー・上岡達彦を割り出した捜査一課碓氷班班長・薫(広末涼子)が、強盗団のアジトを発見。しかし、強盗団の4人は互いに銃で撃ち合い死亡します。被疑者死亡で事件を終わらせた上層部の判断に納得出来ない薫。独断で捜査を続け、本城の娘・芹奈(佐久間由衣)に辿り着きます。

2話の感想

30代男性

norayuki

根本的な疑問は残ったままですが、容疑者が1人減りました。犯人の計画には最初から組み入れられていましたが、何も知らず事件発生後に巻き込まれています。

息子の克喜を人質に証拠を出させた上、10億円を手に入れ薫を殺害するのが常套手段だと思います。10億円を手に入れる前に、犯人は薫を何故殺害したのでしょうか。

まだまだ謎だらけのまま、再び警察は事件を終わらせました。手掛かりになるUSBメモリーは、才門が回収しました。間違いなく清春は、独断で捜査するはず。

次回が待ち遠しいです。

3話の動画・ネタバレ「容疑者才門」

2019年10月27日放送、第3話の見どころは、公安刑事・才門(井浦新)が、警察の秘密を暴こうとする理由です。
3年前、ボナーロのマスター・深水喜一(笹野高史)の娘で才門の婚約者・星良(入山法子)は、宝生順平に刺殺されます。星良は少年院に居た宝生の担当カウンセラーで、警察の極秘プロジェクトに携わっていました。身の危険を感じながらも、星良は警察の秘密を暴こうとします。

3話の感想

30代男性

norayuki

本城が出ていたので、小ネタとして『3年A組-今から皆さんは、人質です-』のガルムフェニックスが出て来たと思っていたのですが、どっぷり10億円強奪事件に関わって来ました

10億円強奪事件に薫殺害事件、そして新たに星良殺害事件と魁皇高校立てこもり事件。4つの事件が入り乱れ、謎がどんどん深まります。ファイター田中まで出て来たので、3年A組は見返した方が良いような気がして来ました。

それにしても凶暴な克喜には、驚きました。包丁を握りしめているのを見た時、もしかして克喜が薫を殺害したのではと、一瞬過りました。克喜が飲んでいる薬と警察の極秘プロジェクトが関係があるように思うのは、考え過ぎでしょうか。

4話の動画・ネタバレ「捜査一課長の嘘」

2019年11月3日放送、第4話の見どころは、断片的に甦る捜査一課刑事・清春(賀来賢人)の記憶です。
薫(広末涼子)の遺児・克喜(田野井健)と捜査一課長・南武(北村一輝)が会う「にじまち遊園地」に駆けつけた清春。ガスマスクの男に襲われた時、スマホの映像を見せられ気を失います。意識が戻ると、公安部刑事・才門(井浦新)の運転する車の後部座席でした。才門に問われガスマスクの男に見せられた映像を思い出すうち、薫の記憶が甦ります。

4話の感想

30代男性

norayuki

克喜の父親が判明しました。1話でほのめかされていたように、やっぱり清春。その一方で、警察の地下組織の名前も判明、ニッポンノワール。ドラマのタイトル通りで、捻りがないようにも感じられますが、果たして…?

地下組織が前面に出ると益々黒幕が気になりますが、今回、都合よく薫の父親が元警察庁長官と判明します。黒幕が薫の父親だとすると、組織の大義のためなら家族の命すら厭わない人柄のようです。薫が亡くなり克喜1人になっても、祖父母が現れないので変だとは思っていましたが、黒幕というなら納得です。肩書的に清春のような素性のわからない人物の子供は、可愛くないということかもしれませんが。

裏切りの連続的な前振りで始まったドラマですが、裏切った結果、黒幕除いてみんな味方でしたというのは勘弁して欲しいと思います。

5話の動画・ネタバレ「ベルムズ」

2019年11月10日放送、5話の見どころは、清春(賀来賢人)の甦る記憶とともに判明する10億円強奪事件の犯人の正体です。
捜査一課は、ガスマスクの男がベルムズ現リーダー・陣内であると突き止めます。陣内を逮捕し取り調べる中、陣内を取り戻しに来たベルムズのメンバーの襲撃に遭います。そんな中、ベルムズ元リーダー・喜志正臣(栄信)が、陣内を人質に清春を屋上に呼び出します。
ところが、喜志は隣のビルからガスマスクの男に撃たれ、清春は点滅するNNマークを見せられ意識を失います。喜志殺害容疑で逮捕された清春を、公安部刑事・才門要(井浦新)が救出。才門の運転するバイクで逃走中、清春は山小屋で会った薫との記憶が甦ります。

5話の感想

30代男性

norayuki

ついに10億円強奪事件の犯人が薫と判明、しかも遺児・克喜が深く関わっていることが分かりました。凶暴化する克喜は単なる癇癪とも思えず、やはり常用している薬に秘密があるのではないかと思います。

失踪したベルムズのメンバーも警察病院にいたことを考えると、やはり鍵は警察病院ではないでしょうか。清春と才門は逃走中で、頼りに出来るのは警察病院に疑いの目を向ける南武だけです。
謎がまだまだ尽きないドラマ本編、謎解き以外にも楽しみがあります。

終わったドラマの登場人物のその後が気になることがありますが、続編ではなく全く別のドラマで描かれるのは、意外性がありとても斬新です。当初は『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』の登場人物が出てきて面食らいましたが、今は今週は誰だろうと毎週楽しみにしています。

6話の動画・ネタバレ「逃亡」

2019年11月17日放送、第6話の見どころは、警察病院に隠された秘密です。
薫(広末涼子)の遺児で自身の息子・克喜(田野井健)を伴いベルムズの失踪者・仁科を捜す逃走中の清春(賀来賢人)。出会った甲斐(片寄涼太)の協力で、ベルムズと警察病院の繋がりの確証を得ます。中央警察病院を見張る公安部刑事・才門(井浦新)に連絡しましたが、大勢の捜査員が警備し病院にすら入れません。その夜、捜査一課刑事・明海(立花恵理)の部屋で、才門は警察病院の侵入計画を立てます。

6話の感想

30代男性

norayuki

警察が実験しているのは、病院にいた工作員の皆さんの行動からして、怖れ知らずで痛みも感じず屈強で命令通りに動くスーパーソルジャーと思われます。

人体実験に手術台、特撮ドラマシリーズ・仮面ライダーを連想せずにはいられません。警察の地下組織・ニッポンノワールが、昭和ライダーの世界征服を企む謎の国際的秘密組織・ショッカーに見えてくるのは気のせいでしょうか。克喜の大人顔負けのパワーは、仮面ライダーそのもの。

その克喜ですが、薬を飲むまでは気性が荒く、女性とはいえ体を鍛えた刑事の薫が手に負えないと思うほどの少年。生まれ持っての性質と考えると、そもそも人体実験をされていたのが清春で、克喜は実験の二世と考えるとしっくりきます。

現状の工作員の皆さんは知能がなく、命令に従うしかないように見えます。克喜のような屈強な体を持ち生まれた子供を、英才教育することで単独で考え行動する兵士に育てることがニッポンノワールの最終目標ではないでしょうか。

7話の動画・ネタバレ「極秘地下組織」

2019年11月24日放送、第7話の見どころは、警察の地下組織・ニッポンノワールの人体実験です。
元警察庁長官・碓氷(大和田伸也)と繋がる江國にNNマークを見せられた清春は、意識を失います。目覚めると、そこは壁一面にモニターが並ぶ部屋、そして碓氷(大和田伸也)が現れます。ニッポンノワールの説明を求められた碓氷は、モニターに碓氷と対峙する2ヶ月前の娘・薫(広末涼子)の映像を映し出します。

7話の感想

30代男性

norayuki

人体実験というワードのせいなのか、ガルムフェニックスに引きずられてしまっているのか。前話から特撮ヒーローもの感が拭えません。売りの1つの裏切りも、根底にあるのは良心です。金や地位、名誉など、人間の泥臭い部分での裏切りは今のところありません。人間の醜悪さがないのも、特撮ヒーローものに見えてしまう要因かもしれません。

ニッポンノワールという組織の概要とスーパーソルジャーの開発実態が分かっても、まだまだ謎だらけです。目下のところ気になるのが、清春の覚醒。碓氷の様子から、清春の覚醒を恐れているようにも見えます。

清春に焦点を絞ると、ずっと気になっていたのが、喫茶店・ボナーロのマスター・深水が提供する特性栄養ドリンクです。ただの栄養ドリンクなのでしょうか。覚醒のヒントが、栄養ドリンクにあるように思えてなりません。

8話の動画・ネタバレ「人体実験」

2019年12月1日放送、第8話の見どころは、捜査一課刑事・清春(賀来賢人)に秘められた力の片鱗です。
特別留置場に収監された清春は、ガスマスクの男から息子・克喜(田野井健)の危機を知らされます。清春は捜査一課特別捜査班刑事・宮城(細田善彦)の手引きで脱獄、宮城とともに克喜の救出に向かいます。そんな2人を、公安部刑事・眞木(矢本悠馬)が阻みます。しかし、眞木の目的は、克喜を利用し清春をキレさせることだったのです。

8話の感想

30代男性

norayuki

ついに清春が力の片鱗を見せ、そのまま何か変身でもしてしまいそうな勢いでした。やはり、どうしても本作が特撮ヒーローものに見えてなりません。

アメコミヒーロー映画は、興行的に成功し世界的にヒットしています。サブカルからの脱却が、成功の要因であるという記事を目にしたことがあります。もし、本作がそのような意図で制作されているのであれば、視聴率的には苦戦しているようですが第一歩としては成功のように思います。

あくまで、ミステリー、サスペンスと言うのであれば視聴率通り失敗です。もはや10億円強奪事件はどうでもよく、謎が事件そのものの解決とは関係ないからです。最初から10億円強奪の意図を明かし、ニッポンノワールという組織に迫るストーリーの方が分りやすく良かったのではないでしょうか。

9話の動画・ネタバレ「覚醒」

2019年12月8日放送、第9話の見どころは、甦った捜査一課刑事・清春(賀来賢人)の全ての記憶です。
清春に施された人体改造が覚醒する日、12月15日に喫茶店・ボナーロにマスター・喜一(笹野高史)を訪ねます。喜一は警察の秘密組織・ニッポンノワールのメンバーでした。喜一は、真実を追い求める清春にNNマークの映像を見せます。記憶が甦った清春は、今度は逆NNマークの映像を喜一に見せられ、再び気を失い倒れるのでした。

9話の感想

30代男性

norayuki

ガスマスクの男を公安部課長・仁平が、「あいつ」呼ばわりしていたので、ガスマスクの男の正体は死んだ公安部刑事・才門ではないでしょうか。薫との関係性を考えても、最初に計画を打ち明けるのは才門しか考えられません。そうなると、才門が生きていることになりますが、未だ死ぬ前に工作員ゾンビと格闘した場面は描かれていません。生きていても不思議はないです。

ミステリーを観ているにもかかわらず、清春の覚醒が何なのか気になり過ぎて、犯人に興味が湧きません。ここまで、3A関係者が出てくるので、なんなら犯人は柊一颯でも構わないです。菅田将暉が最後に出れば、盛り上がること間違いなしです。

とにかく、覚醒後、清春がどうなるのか気になります。

10話(最終回)の動画・ネタバレ「終幕」

2019年12月15日放送、第10話の見どころは、ついに明かされるガスマスクの男の正体です。
全ての記憶を取り戻した捜査一課刑事・清春(賀来賢人)は、捜査一課課長・南武(北村一輝)と一芝居打ち山小屋に真犯人を誘き寄せます。新薬を投与した清春は、ガスマスクの男を軽く捻り潰しマスクを剥ぎ取ります。

10話の感想

30代男性

norayuki

清春のラストシーンは、ドラマ『探偵物語』でバーから出て来た松田優作演じる工藤ちゃんが刺され、壁にもたれ掛かり崩れ落ちたシーンに似ていて、恐らくオマージュしているように思います。賀来賢人の髪型を工藤ちゃんに寄せていることを考えると、製作者の中に松田優作をかなりリスペクトしている方が居るように感じます。

しかし、松田優作が演じたジーパンのドラマ『太陽にほえろ』の名シーンのセリフを借りれば、本作は「なんじゃこりゃ」だったと思います。特に、薫が自ら死のうとする必然性が全く感じられません。清春を警察に追わせたいのなら、強盗団の殺害犯を清春に仕立てるだけで良かったのでは。刑事が4人も撃ち殺し強盗団から10億円を奪ったとなれば、警察の威信にかけて清春を捜すはずです。

清春の覚醒だけを期待して観ていましたが、結局、黒い血管で覆われただけ。せめて、ハルクぐらいは変身させてほしかったです。

最後に

笑顔猫

それでは、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回まで、このページで情報を随時更新してお届けしてきました。またお暇な時に見に来てくださいね。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。