俺の話は長い 10話(最終回):スーツ満の面接ランウェイでロッキー!明日香「似合ってるぞ」

2019年12月14日に放送されたドラマ『俺の話は長い』10話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

10話では、秋葉家の引っ越しと満の進路に注目。
満が議員秘書の面接に行くことを決意します。

TV放送を見逃した方へ!

『俺の話は長い』の動画は「Hulu」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『俺の話は長い』10話のあらすじネタバレ

すき焼きと引越し

自身が経営する喫茶店ポラリスで、檀野(長谷川初範)宅で開催されるお肉パーティーに来ないかと誘われた岸辺房枝(原田美枝子)は、夜家族に声をかけました。すると岸辺満(生田斗真)は行かないと言います。何度誘っても満の気持ちは変わらないため、満以外の4人で行くことにしました。

翌日、朝から秋葉綾子(小池栄子)と秋葉春海(清原果耶)、秋葉光司(安田顕)は引越しのため段ボールに荷物を詰めていました。すると房枝から居間に来てほしいと言われ「今日の夜ご飯は何がいいか」と聞かれました。みんなで「昨日お肉を食べたから肉以外がいい」と話している中、満が「既にすき焼きに決まっている」と断言します。「肉以外がいい」とみんなが反対しても「3ヶ月前5人で初めての食事はすき焼きだった」とオリンピックの開会式と閉会式に例え話し始めます。最終的に満が準備をするからということですき焼きに決定しました。

その日の夜、みんなで賑やかにすき焼きを食べました。その後満と光司はBarクラッチへ行きます。そこで光司は就職のことを聞かれ、今後も音楽を続けていきたいからタクシーの運転手をやろうと思っていると話します。そして帰り道「居心地が良かった。かけがえのない3ヶ月だった」と光司は満に感謝の気持ちを伝えました。

満が家に帰ると、春海が居間に1人でいました。春海に光司の就職について問うと、タクシーの運転手になろうと考えていることは知っていました。満は春海に音楽活動の他にもう1つ理由があることをそっと伝えます。「春海がラジオパーソナリティになったら仕事中に聴けるからだ」と。春海は「なれないかもしれない」と照れ隠しで言いますが、「占い師に恥をかかせるな」と満は背中を押しました。そしてみんなが寝静まった頃、満は1人光司の部屋で作りかけのパズルを完成させたのです。

コーヒーとマラソン

翌日、綾子たちの引越しの日。トラックが荷物を積み終わり出発しました。

しかし春海の自転車を積み忘れています。綾子、春海、光司の3人で誰が自転車で新居に帰るかを賭けてジャンケンをしました。結果は綾子の負け。春海に「光司と2人きりは気まずくないか」と聞いても「問題無い」と答え2人はさっさと車で出て行ってしまいました。この3ヶ月間で2人の仲は深まっていたのです

光司は初めて隣に春海を乗せるため緊張していました。そしてタクシー運転手になることについて春海に聞いてみました。すると素直に応援してくれる春海。光司は一度車を止め涙ぐみました。

その頃綾子は満に「近道を教えて」と誘い2人で自転車で出発します。途中で綾子が中学生の頃ソフトボールの試合をしたグラウンドを見つけました。その時は満と父が来てくれたが、満が茶化すため試合に集中できなかったと言う綾子に対して、精一杯応援していたと話す満。懐かしく話していると綾子が「ありがとう。春海のことは本当に感謝している」とこの3ヶ月のことを伝え2人は別れました。

その日の夜ご飯は、房枝と満の2人だけで静かなものとなりました。

翌日、満は額縁を買ってきて完成させたパズルを部屋に飾ります。その頃、登校中の春海を高平陸(水沢林太郎)が待ち伏せしていました。春海がやって来ると「同じ高校を受験する」と伝え、お揃いのお守りを手渡しました。春海は嬉しそうに微笑みます。

その日の夜、また房枝と満は2人で静かな夜ご飯を食べました。その後満がBarクラッチへ向かうと看板には貸切の文字が。仕方なく家に戻り、ノートを見つめ就職について考えました。綾子たちの夜ご飯はロールキャベツでした。光司が食べたいと願っていたもので、光司は嬉しそうに味わって食べます。実は「光司が食べたがっているから」と満にお願いされていたのでした。

翌朝、「議員秘書の面接を受ける」と満は房枝に言います。そしてスーツを買いに行きました。房枝は喜び、綾子にメールで伝えます。面接の日。スーツ姿でコーヒーを淹れる満。房枝は感激し写真を何枚も撮ります。そして満が家を出た後、嬉しそうに満が淹れたコーヒーを飲むのでした。

面接へ向かう道ではハーフマラソンが行われていました。綾子たちも応援に来ており、スーツ姿で歩く満の姿を見つけます。綾子と春海は「頑張れ」と大声で叫びます。綾子はソフトボールの試合の時に満に言われた言葉を思い出し、目に涙を浮かべて叫びます。光司は町内の人と演奏をし背中を押します。応援を受け涙ぐむ満。すると「スーツ似合っているぞ」と突然声がします。振り向いてランナーを見ると三枝明日香(倉科カナ)の後ろ姿が。「いってきます」と呟き満は前を見て歩き出します。

『俺の話は長い』10話の視聴者の声は?

『俺の話は長い』10話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

皆で満を応援!明日香「スーツ似合ってるぞ〜!」

ペロリ猫

明日香と満が一緒に走っていたのも、バンドで光司が練習してたのがロッキーのテーマなのも、面接日がマラソン大会なのも、全て繋がっていたのですね。そして、スーツ姿が素敵すぎる満はやはりただのニートではないでしょう。

『俺の話は長い』10話まとめ

最終回は、初回を思い起こさせるような「すき焼き」での屁理屈バトルから始まり、ラスト、面接で臆することなく「満節」を披露した満がさすがでした。

登場人物一人一人に魅力があり、それぞれに満との物語が紡がれたことにじんわりします。満×光司、満×春海はツーカーの仲ですが、引越しの最後では、あえて満×綾子の姉弟に関係をピックアップしたのが秀逸でした。Barクラッチバーテンの駒野海星(杉野遥亮)が見せる飄々とした人生観と満に対する思い入れもストーリーのスパイスになっていました。

なんといっても面接に行く満のシーンでの、マラソン大会を応援すると見せかけた満への皆の声援とその時の満の表情、光司がいる地域バンドで演奏される微妙にへたなロッキーのテーマ、後姿しか見えなかった走る明日香さんの「スーツ似合ってるぞ」が最高でした。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。