『おっさんずラブ-in the sky-』1話ネタバレあらすじ!シノさんが春田の似顔絵犯!ヒロイン武蔵葛藤

2019年11月2日に放送されたドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』1話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

1話では、天空ピーチエアラインで発生した恋の乱気流に注目。
新人CAとして頑張る春田創一(田中圭)が乱気流の目です。

TV放送を見逃した方へ!

『おっさんずラブ-in the sky-』の動画は「ビデオパス」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『おっさんずラブ-in the sky-』1話のあらすじネタバレ

天空ピーチエアラインで働く35歳の春田創一(田中圭)。

CAとして働く大切な初日に寝坊してしまい、急いで空港へ向かいます。やっと着いたと思うと、男性客に泣きつかれトイレへと連れて行かれます。なんとトイレの中に婚約指輪を落としたというのです。「時間がない」と言われ、やむなく春田が腕まくりをし、手を便器へ突っ込みます。

寝坊と客のハプニングで、大切なブリーフィングに遅刻してしまいます。キャプテンの黒澤武蔵(吉田鋼太郎)からは「今日のフライトは外れてもらう」、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)からは「チームの一員として認めない」と言われ、最悪の初日を迎えます。空港で落ち込んでいると整備士の四宮要(戸次重幸)と出会い、四宮は泣きつく春田を励まします。

デスクではディスパッチャーの烏丸孫三郎(正名僕蔵)が、ロッカーの中の資料をまとめておいてほしいと春田に仕事を依頼します。やる気を出した春田がロッカーを開けると、雪崩れのように資料が落ちてきます。急いでかき集めた資料に目をやると、自分の似顔絵が。それも何枚も出てきます。

「誰かが俺のことを見ている」とキョロキョロしていると、橘緋夏(佐津川愛美)がやって来ます。緋夏は広報部員で、春田にCAになることを勧めた人でもあります。春田が以前勤めていた会社をリストラされ悩んでいたところに、同じ高校だった後輩の緋夏と出会い、勧められたのです。春田は本当に感謝していると話し、緋夏にお礼としておでんを奢ると約束しました。

春田が空港内を歩いていると、トイレで出会った男性客を見つけます。声を掛けると、プロポーズするのが怖いため飛行機をキャンセルしたと話します。春田は気持ちを伝えるべきだと彼を後押し見送ります。

フライト帰りの黒澤に挨拶をしすれ違った後、床にペンが落ちているのに気付きます。烏丸に見せると「これはデッサン用のペンだ」と言います。春田が、これは似顔絵を描いた人の物かもしれないと周りを見ると、黒澤と目が合います。

春田がペンの持ち主を考えていると、成瀬が女性と別れ話をしているところへ遭遇してしまい、つい身を隠します。しかしペンを落としてしまい2人にバレ、成瀬に女性の前まで引っ張り出されます。肩身の狭い春田に、成瀬は突然キスをします。「そういうことだから」と、一言成瀬が女性に言うと、春田が女性に怒られます。その一部始終を見ていた黒澤は動揺し頭を抱えます。

春田はその日の夜、同じチームの女性CA達と、春田の歓迎会という名目で食事に行きます。そこで春田は「絵心のある人は誰か」と質問します。みんなその質問を不思議に思ったため、春田は今日拾った1枚の似顔絵を見せます。1枚くらいならあってもおかしくないと言われたので、何枚もある似顔絵を見せると、女性CAたちは驚きざわざわし始め、「絵が上手いといえば黒澤だ」と話します。

黒澤が夜自分のデスクへ向かうと、机に伏せて寝てしまっている歓迎会終わりの春田を見つけます。毛布を掛け頭を撫でようとしたところ、春田が目を覚まします。驚き叫ぶ黒澤に春田も驚きます。その後黒澤に誘われ、2人でコーヒーを飲みます。そこで黒澤が仕事で大切にしていることは何かと語っていると、春田の頭が黒澤の肩に寄りかかってきます。また寝てしまったのです。嬉しくて黒澤が脳内で叫んでいると春田が起き、黒澤は冷静を装って「明日も早いから」と言い、立ち去ろうとすると、春田は呼び止め「月がキレイですね」と声をかけます。

春田は職場の寮で生活しています。寮に帰ると、ちょうど成瀬の姿が。春田は「今日のキスは何だったんだ」と成瀬を問い詰めますが、意味などないと成瀬は逃げてしまいます。キッチンでは四宮が料理をしていました。春田は一緒に食べながら、四宮に似顔絵やキスのことを相談します。

翌日、ギリギリ遅刻を免れた春田はブリーフィングで、いつも同じ人が出発直前でキャンセルしていることを耳にします。春田は、前日トイレで会った男性客だと気付き、直接話したいと願い出ます。黒澤は5分だけ許可し、他のCAたちにも同じチームのクルーを信じようと促します。

急ぐ春田は椅子に座る例の男性客を見つけ、勝負時に効果を発揮してきたという手作りのお守りを渡し、プロポーズの後押しをします。客は春田の応援のおかげで、プロポーズも成功し、後日春田に手紙で報告をしてくれました。

その手紙を読んでいるとき、また成瀬が別れ話で揉めている場面に遭遇します。しかも今度は、前回の女性プラス、成瀬に振られたと思しき男性がいます。相手が男性であることに目を丸くしていると、成瀬は「誰かに話したらぶっ殺すぞ」と春田を脅し、立ち去ろうとしたところで四宮とぶつかります。四宮が持っていた資料は風に舞い、その資料には春田の似顔絵が描いてあったのです。目の前の春田と、隠れて見ていた黒澤に衝撃が走ります。

『おっさんずラブ-in the sky-』1話の視聴者の声は?

『おっさんずラブ-in the sky-』1話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

阿鼻叫喚のラスト!

まとめ猫

前作のパターンで行くと、春田の似顔絵を連ねていた人物はてっきりかと思いましたが、まさかの四宮要(戸次重幸)という結末でした。

『おっさんずラブ-in the sky-』1話まとめ

今作は、1話にして既に「おっさんずラブ模様」が出来上がっているというか、それぞれに恋心が熟成されており怒涛の展開でした。

成瀬竜(千葉雄大)は、一見すると春田創一(田中圭)のことは好きではないよう。ツンデレ君なのかもしれませんが、シノさん(戸次重幸)が好きという線はありでしょう。

CA役・田中圭の前世は「天空不動産」。副操縦士役・千葉雄大の前世は「テーコー不動産」、『家を売るオンナの逆襲』でBLの役を演じています。2人とも異世界からワープしてきたようで面白いですね。

まねき猫

キャプテン黒澤はいつCA春田のことが好きになったの?気になる。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。