おっさんずラブ-in the sky- 7話:恋のターンが加速!獅子丸怜二こと山崎育三郎が本業発揮

2019年12月14日に放送されたドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』7話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

7話では、一進一退の恋模様に注目。
成瀬は四宮に頑張りますが、手痛く振られてしまいます。

TV放送を見逃した方へ!

『おっさんずラブ-in the sky-』の動画は「ビデオパス」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『おっさんずラブ-in the sky-』7話のあらすじネタバレ

執行役員になった獅子丸怜二(山崎育三郎)。みんなの前で「組織改革を進めていく」と話し、社員は突然のことにあたふたします。

トイレで黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と遭遇した四宮要(戸次重幸)は、春田に交際をノーと言われたことを報告。抜け駆けのようなことをしたと謝りました。春田が今フリーと聞いた黒澤は、まだ諦められないと悩みを打ち明けるのでした。

橘緋夏(佐津川愛美)が家に帰ると、真っ暗な部屋で黒澤が1人。黒澤は「好きな人がいるが諦められない」と相談すると、緋夏は応援してくれました。しかし相手が春田創一(田中圭)だと知ると、緋夏は戸惑いその場から逃げてしまいました。

春田は寮へ帰り、四宮と夜ご飯を食べていました。そこへ成瀬竜(千葉雄大)がやってきますが、四宮の姿を見ると走って逃げてしまいます。食事を終えた春田は、成瀬のところへ行き、「四宮と何かあったのか」と聞きます。すると「襲ってしまった。キスするまでにやるべきことは何だったのだろう」と春田に聞き返す成瀬。そして春田の答えを聞き「失敗した」と俯くのでした。

翌日、獅子丸は毎年開催される天空ピーチエアラインのファン感謝デーの内容を一新したと発表します。それに対し「現場の雰囲気が悪くなるだけだ」と春田が訴えますが、「結果を出さないと」と獅子丸は強く言い返します。

春田は最近の仕事について黒澤に相談しました。その時、黒澤が春田を好きだということを緋夏に話したことを聞きます。そして「一緒に仕事できるだけで幸せだ」という黒澤の言葉に涙するのでした。

その後、春田が寮に帰ろうとすると、これから四宮をデートに誘おうとしている成瀬に会います。しかし、既に四宮は帰ってしまっていました。そこで春田は成瀬をご飯に誘います。2人はイルミネーションを見に行きました。「四宮とのデートはここに誘えば」と春田が提案すると、「コックピットの景色よりキレイな景色はない」と鼻で笑う成瀬。「一緒に見ることが大切なんだ」と促し「こういうこともしてみれば」と成瀬の手を握り、そのまま自分のポケットへ。しかし目を逸らす成瀬を見て、春田は「なんてね」と誤魔化し手を離します。

ファン感謝デー当日。握手会や写真撮影など順調に進んでいく中、「責任者を出せ」と大声で叫ぶ男性が現れます。黒澤が急いで対応すると、男性は整理券がなかったことに怒っているようでした。駆けつけた警備員が腕を抑えると、椅子を振りまわし暴れる男性。止めようとして黒澤は倒れこんでしまいます。
そこへ春田が来て男性から椅子を取り上げ頭を下げます。春田が男性の胸元を見ると、天空ピーチエアラインの限定バッチがありました。愛用していることにお礼を言うと、機嫌を良くした男性。何とか事は収まりました。そして倒れている黒澤に「何かあったらどうするんですか」と真剣に駆け寄る春田。ハッとする黒澤。緋夏に体を支えられ立ち上がります。

寮に帰り、成瀬は四宮をイルミネーションに誘います。断る四宮。古墳や美術館にも誘いますが、どこを誘っても断る四宮。そして「しつこい。迷惑だ」と成瀬を突き放します。成瀬は走って家を飛び出してしまいました。そこへ春田が帰ってきます。四宮に事情を聞こうとしますが「成瀬の所へ行ってやれ」と追い返されてしまいます。

春田は夜の街を探し回り、公園で1人泣く成瀬を見つけます。話しを聞くと「初めて振られた」と言い、やっと振られた人の気持ちを理解した成瀬。そんな成瀬を「頑張っている」と春田は褒めます。すると「全部春田のおかげだ」と成瀬は少し笑いました。それを見て春田は立ち上がり「帰ろう」と手を差し出します。そして成瀬の手を自分のポケットへ。今度はもう手を離しません。

そのまま帰り、寮へ着いた時、ちょうど四宮が出てきました。しかしたくさんの荷物を持って。「寮を出て行く」と四宮は去ってしまい、何もできない春田。

翌日、春田が出社すると、黒澤が探していたと聞き、黒澤のもとへ向かいます。そこで「パイロットをやめる。来週が最後のフライトだ。これでさよならだ」と突然言われ、立ちすくむ春田なのでした。

『おっさんずラブ-in the sky-』7話の視聴者の声は?

『おっさんずラブ-in the sky-』7話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

隠せないミュージカル属性

まとめ猫

画面の奥で去りながらクルクルまわる獅子丸怜二。ミュージカル山崎育三郎で笑ってしまいました。酔っ払いモードではるっぴとダンスしているのも萌え。「はるっぴとナル様」を連呼し恋におセンチな皆をイラッとさせていたのがなんとも。そんな怜二も誰かと幸せになってほしいです。

『おっさんずラブ-in the sky-』7話まとめ

今回はシノさんに頑張る成瀬が健気で応援したくなりました。シノさんは春田の成瀬に対する気持ちに気がついてしまい、せめて愛する春田の想いをかなえるべく成瀬に冷たく当たっているようです。成瀬が可哀想という気持ちもありますが、春田と成瀬をくっつけようとしているシノさんの愛に切なくなってしまいました。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。