『リカ』ドラマ1話ネタバレあらすじ!雨宮リカ28歳(高岡早紀)が綺麗怖い!初回で2名排除

2019年10月5日に放送されたドラマ『リカ』1話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

1話では、高岡早紀さん演じる雨宮リカ28歳(自称)の奇行に注目。
小池徹平の使用済み手袋で作るハーバリウムが怖すぎです。

TV放送を見逃した方へ!

『リカ』の動画は「FODプレミアム」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『リカ』1話のあらすじネタバレ

ハーバリウムに囲まれた薄暗い部屋で一人化粧をする女性。化粧の最後に左腕のアザをファンデーションで隠しています。

花山病院の副院長を勤めるイケメン医師・大矢昌史(小池徹平)のもとに差出人不明の荷物が届きます。中身は赤い薔薇のハーバリウムでした。

大矢の勤める花山病院で看護師募集の面接が行われました。最後にやって来た綺麗に着飾った女性。その女性は「雨宮リカ(高岡早紀)28歳」と名乗ります。綺麗な身なりで日本医師協会前会長からの推薦状を持参してきたリカに、男性医師たちは採用だと話しますが、看護師長の小山内則子(池谷のぶえ)だけはリカの左腕のアザに気づいており、リカの発するあやしい雰囲気に採用を渋っていました。

しかし、花山病院の特別室に入院している、大矢の叔父で院長の花山大次郎(西岡徳馬)のもとへお伺いを立てに行くと、前会長の推薦なら採用と即決してしまいます。

リカと大矢の出会いのきっかけは一か月前。リカが一人で外食をしているところ、同じ店の別のテーブルにいたのが大矢でした。その時、たまたま他の客が急病で倒れ、大矢とリカはその場で緊急処置をしました。大矢はリカに「ありがとう。あなたがいてくれてよかった」と言います。大矢が恋人・佐藤真由美(山谷花純)に渡すために持っていた、薔薇の花束から二本、薔薇が落ちていきました。

花山病院で働き始めたリカですが、大矢の前と他の同僚との前では対応が違います。

大矢の叔父・大次郎に近づくため、リカは看護師の森田綾乃(立花恵理)を気遣うふりをして大次郎の担当を時々変わるようになります。大次郎の部屋環境に気を配ったり、一緒にオセロをしたり…。リカは次第に大次郎に気に入られていきます。

大次郎の部屋を後にしたリカは、続いて大矢の部屋にも訪れます。先日、大矢のポケットから内緒で抜き取ったペンを返すふりをして近づきます。そこで大矢から「大次郎の相手をしてくれてありがとう」とお礼を言われると、「先生の叔父様なら私にとっても家族ですから」と意味深な返答をします。

そして、熊沢という患者の看病で大矢が病院に連日泊まっていることを聞いており、過重勤務をしている大矢の体調面を心配したリカは驚きの一言を発します。「結婚しましょうよ」と。プロポーズともとれるリカの一言に、大矢は「結婚か。こんな生活してるようじゃ当分は無理だな。」と無難な返答をします。「当分は無理って…私、28歳までに結婚するって決めてるんです。」どうやらリカは本気のようです。さすがの大矢もリカのただならぬ雰囲気に不安な表情を見せます。

ある日、リカは救急の患者の治療を大矢と行い、気の利いた素早い対応で大矢をサポートします。そして、その時大矢が廃棄したゴム手袋をリカは自宅に持ち帰り、ハーバリウムにして眺めるのでした。

そんな中、ゴミ置き場で隠れて煙草を吸っている同僚の看護師・森田をリカは休憩に誘います。途中で呼び出されてしまった森田は煙草をその場に置き、去っていきました。その日、リカが仕事を終え帰ったあと、火災報知器が鳴ります。帰ったはずのリカは職場に戻りどこかへ向かいます。ナース全員が火災のあったゴミ置き場に出払っていると、ナースコールが鳴り続けていると患者から報告を受けます。大矢の担当患者・熊沢さんが亡くなっていたのでした。一人で体を動かせなかった熊沢さんの呼吸器が外れていたことに不審を抱く小山内。

以前熊沢の部屋にリカがいたことも気になっていた小山内は、翌日リカを個室に呼び出します。そこで軽い口論になった小山内はリカに「試用期間が終わったら辞めてもらう」と伝えます。怒ったリカは「死ねばいい」とつぶやきます。その直後、ナースコールで呼ばれた小山内は非常階段から転落してしまうのでした。

『リカ』1話の視聴者の声は?

『リカ』1話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

高岡早紀(28歳)が怖い!邪魔者は排除するナースです

汗猫

大矢担当の寝たきり患者、リカを警戒していた看護師長(池谷のぶえ)の2名が雨宮リカの毒牙にかかってしまいました。まさか、唯一のストッパー看護師長が1話で退場してしまうとは…

『リカ』1話まとめ

雨宮リカ(高岡早紀)のAIロボットみたいな振る舞いは、過去に同じ「オトナの土ドラ」枠で放映された『絶対正義』の高規範子(山口紗弥加)に通じるものがあります。範子は誰に対しても表面的には礼儀正しいのですが、リカは人によってガラッと態度を変えるタイプなのが違いです。

「雨宮リカ28歳」設定は、ドラマの中の人が疑ってくれないので、視聴者が突っ込みたくなる感じでしょうか?でも、ターゲットの使用済み手袋でバーバリウムこさえたりする雨宮リカ28歳の奇行がホラーすぎて、物語が進むにつれ年齢云々どころではなくなってくるような…。想像よりグロいシーンはありませんでしたが、高岡早紀さんが美しいので怖さは倍増です。

疑問猫

リカは何でスパゲッティミートソースばかり食べているの?そして、効果音が怖い。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。