リカ ドラマ8話(最終回):「ただいま。たかおさん」高岡早紀の純愛と恐怖フォーエバー

2019年11月30日に放送されたドラマ『リカ』8話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

8話では、隆雄とリカの直接対決に注目です。
リカの恐ろしくも無垢な純愛が隆雄を破滅へと導きます。

TV放送を見逃した方へ!

『リカ』の動画は「FODプレミアム」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『リカ』8話のあらすじネタバレ

雨宮リカ(高岡早紀)に娘の本間亜矢(稲垣来泉)を誘拐された本間隆雄(大谷亮平)は、刑事の菅原忠司(藤岡正明)に携帯の非通知着信履歴からリカの自宅を特定し娘を探して欲しいと頼みます。ですが、警察は裁判所に事件性があると認められるまで動かないだろうと言われてしまいます。とりあえず花山病院の時の情報から住所を調べてもらうことにしましたが、そこで花山病院に残されていたリカの経歴は全て嘘だったことが発覚します。

警察が動くのを待っていたら手遅れになってしまうと思った隆雄は自分からリカをおびき寄せようと作戦に出ます。リカと出会ったマッチングアプリにもう一度登録しメッセージを送ったのです。するとすぐにリカからメッセージが返ってきます。もう一度会って話がしたいと隆雄から伝えると、リカは隆雄の家に行くと言い出します。隆雄は渋々了承し、マンションの下では菅原に見張っていてもらうようにしました。

マンションの下で見張りをしながら警察に電話で応援を依頼している菅原。すると背後にリカが立っています。菅原の発していた「花山病院」「警察」というワードからリカは全てを察し、ものの数秒で菅原の胸をメスで刺します。

何事もなかったかのようにリカが隆雄のもとに訪れます。隆雄は本当にリカが自分の部屋にまで来てしまったことに脅え、菅原に電話とメッセージを入れますが返事はありません。包丁を見えないところに隠し、ソファにゴルフクラブを忍ばせて準備しますが、現れたリカは「一緒に住むようになったらカーテンを変えていい?」と隆雄との新生活を夢見ている様子です。

隆雄からお茶を出されますが、隆雄の方のカップと交換してほしいと言ったり、隆雄から飲んでほしいと言ったりと慎重な反応を見せるリカ。お茶を飲みだすと安心して語りはじめます。「いいですね、家庭って。私がずっと欲しくてなかなか手に入らないもの。」リカは3年前のことを話し始めます。そして隆雄が運命の相手だと言います。

話が進まずイライラする隆雄は亜矢が無事かどうか聞きます。しかし、はぐらかされちゃんと返事をしてもらえないことに焦りを感じた隆雄はもう一度菅原の携帯に電話をかけます。すると電話はリカのバッグの中から鳴りだします。

菅原に何かあったと察した隆雄はリカを怒鳴りつけ揉み合いになります。突き飛ばした表紙にリカは頭から血を流します。「隆雄さん…助けて」とにじり寄ってくるリカに隆雄はゴルフクラブを向けます。その隆雄の様子を見て、亜矢は自分の家にいると白状します。

亜矢を誘拐したリカでしたが、亜矢には洋服やスパゲッティを与えたり優しく接していたようでした。「あの子を殺すわけない。だって亜矢ちゃんは隆雄さんと私のの大事な娘なんだから。私たちは家族になるんだから。」リカがそう言うと隆雄は、家族ではなくストーカーで人殺しだと言います。するとリカは隆雄と家族になる為ならなんでもするからと涙目で訴え足に抱きつきます。しかし隆雄は「あんたの想いに応えることはできない」とハッキリ伝えます。

するとリカはカバンから注射器を取り出し隆雄の足に差します。続けて腕にも…。「隆雄さんがいけないのよ。私を運命の相手と認めてくれないから。」殺す気か?と聞かれ、殺すのではなく手も足も全部もらうと答えるリカ。隆雄の体が不自由になっても見捨てたりはしない、そうすれば自分の愛が本物だってわかるだろうと言うのです。

そして隆雄の目に注射を射そうとしたところ、間一髪で警察が入ってきます。警察にも襲いかかってきたリカは脚と腕を銃で撃たれ逮捕されます。逮捕されてもずっと「隆雄さん…助けて…隆雄さん!!」と名前を呼び続けるリカ。

亜矢を誘拐したリカでしたが、実は亜矢がいじめられているところを助けてあげていたそうです。両親が別居し始めてからいじめられるように亜矢。リカはそんな亜矢を励ましてあげていました。亜矢はリカの痣の話も聞きます。親からの虐待の痕だと言うと、亜矢はその痣に手を当て、これが本当の手当だとパパがいつも言っていると話します。こんな風に優しくしてくれたのは亜矢だけだと言い、二人は打ち解けます。そんな亜矢とリカでしたが、亜矢も不安があったようで保護されたあとは家族三人で抱き合います。

一方、金沢千秋(夏菜)はニュースでリカが逮捕されたことを知り安堵します。そして会社で隆雄に謝ります。隆雄は脅されていた千秋のことも許します。

警察の方でもリカのことが少しずつわかってきたようでした。リカはもともと麻布でクリニックを経営する一家でしたが、幼い頃から母親に虐待を受けていたそうです。両親は謎の死をとげ、親戚の家を転々としてきました。しかしリカ自身は黙秘を続けているようで、一点だけ証言していることがあるそうです。それは隆雄と娘をのことを殺そうと思ったことは一度もない、隆雄とは家族になれることしか考えていなかったということ。

そんなリカを二人は”純愛モンスター”だと話していました。皮肉にもリカのおかげで家族とやり直すことができたと隆雄は言いました。

数週間後、本間葉子(徳永えり)と亜矢が家に戻ってきます。隆雄のもとにもうすぐ着くと電話も入り、嬉しそうに二人を待つ隆雄。すぐにインターフォンが鳴り「早かったね。おかえり~」とドアを開けるとそこにはリカが。「ただいま。隆雄さん。」

テレビのニュース速報には「雨宮リカが看護師を殺害し警察病院から逃走」の文字が流れていました。

『リカ』8話の視聴者の声は?

『リカ』8話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

高岡早紀の演技に引き込まれる

ペロリ猫

リカ怖いんですが、好きな人の前ではとても綺麗な顔…。毎回斜め上の行動で視聴者を楽しまれてた高岡早紀さんのリカワールドが凄かった。特にターミネーターリカを忘れることはできないでしょう。とてもハマり役だったと思います。

『リカ』8話まとめ

最終回ということで、凄惨なストーリー展開を期待していましたが、逆にリカの優しい部分がクローズアップされていました。聖女であり無垢な一面が人を引き込んでしまう魔性なのでしょうか。本間亜矢(稲垣来泉)との触れ合いがリカの心を癒していたのは意外です。

リカが逮捕されても、絶対これじゃ終わらないと思っていたのですが、やはり最後の最後でアンハッピーエンド。続きが気になる結末となりました。原作を映像化することはできないようなので、想像だけが膨らみます。

まねき猫

予想通り、千秋は生き残りました。
でも、証言するなんて言ってないで、どこか遠くに逃げないと…。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。