2019年10月11日

『新米姉妹のふたりごはん』ドラマ1話ネタバレあらすじ!巨大生ハムに姉妹で入刀、仲良しに

2019年10月9日に放送されたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』1話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

1話では、高校生姉妹が巨大な生ハムの原木をスライスするシーンに注目。
引越祝にと海外から送りつけてくる父親のセンスもツッコミどころです。

TV放送を見逃した方へ!

『新米姉妹のふたりごはん』の動画は「Amazonプライム・ビデオ」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『新米姉妹のふたりごはん』1話のあらすじネタバレ

親同士の再婚により、サチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)は血の繋がらない姉妹となりました。親は海外で仕事をしに行っているため、引っ越したばかりの家でサチとあやりは二人きりで暮らすこととなりました。

大人しい性格のあやりにサチはつい不自然な態度をとってしまいます。同い年の妹となったあやりに対し、どう接すれば良いのか悩むサチは、友達の絵梨(田中芽衣)に「あやりさんはクールすぎて何を考えているのか分からない…」と愚痴をこぼします。

学校を終えて、生活必需品を買い揃えていたサチは、偶然通りがかったパン屋でバゲットを購入。家に着くと父親から引っ越し祝いと称したプレゼントが届けられます。中身は巨大な生ハムでした。生ハムを目にした途端目の色を変え、専門的なことを言い出すあやり。いそいそとナイフを取り出し、手際良く生ハムを削いでいきます。あやりの行動に驚きながらも、サチは生ハムの美味しさに感動。

作業のためにロングヘアーを結おうとするあやりを見て、サチは自身の手首に付けていたヘアゴムを差し出します。自分も生ハムを削いでみたいと言うサチでしたが、上手く削ぐことができません。心配そうに見ていたあやりが手を貸し、二人は笑顔で生ハムを削いでいきます。

サチが丁度購入していたバゲットに、生ハムとあやりが庭から摘んだバジルを挟み、夕御飯としていただく二人。あやりが料理上手だという意外な一面を見られたことと、あやりがサチ好みの香りの柔軟剤を買ってきてくれていたことから、あやりの素顔を知ることができたサチは、嬉しく感じていました。サチはあやりに、これから姉妹として仲良くしていきたい気持ちを伝えます。サチと距離を縮めたいという思いを抱えていたあやりは、サチの言葉に喜びます。

翌朝、あやりはスーパーへ買い物に行き、生ハムを使った朝ご飯を作りました。サチの分も揃えて、緊張しながら声をかけます。「朝ご飯、一緒に食べませんか?」
あやりの優しさと美味しい朝ご飯を目にして、サチは上機嫌になります。そんなサチを見て、あやりも嬉しそうに微笑みました。

『新米姉妹のふたりごはん』1話の視聴者の声は?

『新米姉妹のふたりごはん』1話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

美味しそうな料理と仲良し姉妹にほっこり

まとめ猫

生ハムの原木を前に、あやりの食材に対する専門知識と熱意が発動!とろけるような表情で食べるサチ&控えめながらもうっとりするあやりの表情も可愛らしいです。

『新米姉妹のふたりごはん』1話まとめ

いきなり姉妹だけというところから物語は始まります。いかにも気まずいようには見えますが、妹のあやり(大友花恋)は無表情なだけで、彼女なりに姉のサチ(山田杏奈)に歩み寄ろうとしているところが胸キュンだったし、最初はビビっていたサチも、あやりの気遣いに気がついたところはおねちゃんぽかった!

食べ物の綺麗な画像と女の子が交互に出てきて、結局のところほっこりするドラマ。今回の生ハムはアレですが、今後自分で作れそうな料理レシピが出てきたら嬉しいですね。

まねき猫

女の子同士の距離感が普通より近い!コレは女子高的な距離感ですね

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。