2019年10月26日

『新米姉妹のふたりごはん』ドラマ3話ネタバレあらすじ!初めて姉妹で外出!映画デートで仲良しに

2019年10月24日に放送されたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』3話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

3話では、初めて2人で映画館に行く姉妹にに注目。
まるでデートのように洋服選びに迷うサチとあやりがかわいいです。

TV放送を見逃した方へ!

『新米姉妹のふたりごはん』の動画は「Amazonプライム・ビデオ」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『新米姉妹のふたりごはん』3話のあらすじネタバレ

あやり(大友花恋)とは、家でもLINEでもご飯の話が中心のため、あやりのことをほとんど知ることができていない、と感じたサチ(山田杏奈)。自分が見たい映画のチケットを取り、あやりに「一緒に観に行こう」と誘います。

映画を見ながら一緒にホットドッグを食べたり、休日に何をしているのか話し合ったり、サチとあやりはお互いのいろんな一面を知っていきます。映画館からの帰り道、あやりは八百屋で売られたネギを購入します。

帰宅し、夕飯の準備をし出したあやりは「一緒に作ってくれますか?」とサチを誘います。今回はネギソーセージを作ることになります。ソーセージに詰める肉をミンチ状にして、ボウルに入れて手で混ぜていく過程では、ミンチ肉は低温に保たないといけないため、「手が冷たくても我慢しないといけない…」と話しながら作業するあやり。あまりにも冷たそうなあやりを心配したサチは、あやりのために自分が代わることを申し出ます。二人で協力しあってミンチ肉を仕上げて、ネギの中に詰め、ボイルし、フライパンで焼き上げると…ネギソーセージが完成しました

続けてもう1品、あやりはローズマリーの風味をきかせたフライドポテトも作りました。ネギソーセージとフライドポテトは二人の予想を上回るほどの美味しさでした。ソーセージはパンにも合いそうだと話すサチを見て、あやりは昼間食べたホットドッグのことを思いだします。

サチは、即席であやりが作ってくれたホットドッグをほお張りながら、今日1日のことをふりかえります。あやりと一緒に出かけられて楽しかったこと、あやりから初めて「手伝ってほしい」と誘われ、嬉しかったこと…。

サチは自分自身がまだ姉として未熟だと自覚しているため、これからは姉として、もっと頑張りたい!という意識を強めていました。あやりは、自分には友人が居ないこと、学校では一人でいることを打ち明けます。不器用すぎる自分を反省しているというあやりに、サチは姉として励ましの言葉をかけます。サチの優しさに、あやりは思わず涙を流しました。

『新米姉妹のふたりごはん』3話の視聴者の声は?

『新米姉妹のふたりごはん』3話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

美味しそうな料理と仲良し姉妹にほっこり

まとめ猫

予告編見て、どうして手を握り合ってるのかな?と気になっていたのですが、ひき肉を捏ねて手が冷え切ってしまうというオチでした。尊い。ネギソーセージ食べたい。

『新米姉妹のふたりごはん』3話まとめ

同じ屋根の下で2人きりなのに、ご飯ネタ以外はお互いのことを知らないという…。生活感があるようで、意外と感じられない家庭事情です。

そんな二人が一緒に映画を見に行くシーンは初々しい雰囲気で可愛かったです。制服以外は出てこないと思っていたので、サチの私服姿を見れたのが良い感じでした。あやりは自室ファッションショーで終わってしまいましたが、それもまた良し。

あやりが学校で友達がいない風なのは薄々感づいていましたが、サチの励ましの言葉がとてもよく、親友のような姉妹になれたらいいなと思いました。

まねき猫

あやりの学校生活も見てみたい!

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。