2019年11月1日

『新米姉妹のふたりごはん』ドラマ4話ネタバレあらすじ!ラクレットチーズパーティー!3人娘で仲良しに

2019年10月31日に放送されたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』4話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

4話では、遊びに来たサチの幼なじみの絵梨(田中芽衣)に注目。
思いのほかあやりと上手に打ち解け、サチは少しジェラシーを感じてしまいます。

TV放送を見逃した方へ!

『新米姉妹のふたりごはん』の動画は「Amazonプライム・ビデオ」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『新米姉妹のふたりごはん』4話のあらすじネタバレ

サチ(山田杏奈)は学校でずっとあやり(大友花恋)の話ばかりするようになっていました。

幼なじみの絵梨(田中芽衣)が二人の家に遊びに行きたいと言い出したため、念のためサチはあやりに確認をとります。人見知りのあやりを困らせてしまうのでは…と心配していましたが、あやりは承諾します。さらに料理まであやりが用意してくれることになります。

翌日、絵梨が訪れるとあやりは緊張しながら出迎えます。まずはリビングでお茶を飲みながら、絵梨が持参した手作りクッキーを食べます。クッキーの美味しさに感動しているあやりを見て、絵梨も喜びます。あやりと絵梨は料理トークに花が咲くようになります。そして、サチやあやりの部屋にそれぞれ案内していくうちに、絵梨は「あやり」と呼び始めるようになります。

その後、小腹が空いたと言い出したサチに合わせて、あやりが料理の準備を始めます。今回は、サチの父親が送ってきたラクレットチーズを使って、さまざまな食材でチーズパーティーをすることに。あやりの出した専用オーブンで温め、溶けたチーズをじゃがいもやベーコン、パン等にかけていきます。家でこんなことができるなんて贅沢!と大喜びのサチと絵梨。心から楽しんでいる二人の姿を見て、あやりも嬉しく感じていました。

パーティーを終えて、後片付けの最中、サチは棚に置かれたままのクッキーを見つけます。クッキーは手作りのもので、もてなすためにあやりが用意していたものの、絵梨のクッキーを見て自分は出すのをやめていたのだとサチは気づきました。

その後、三人は絵梨が持参した花火を楽しみます。実は絵梨は、サチがここ最近ずっとあやりの自慢話ばかりすることに少しヤキモチを妬いていたのです。今日あやりに会って、サチが自慢する気持ちが分かった、と絵梨は話しました。

絵梨が帰った後、サチはあらためてあやりに今日のお礼を伝えます。二人は「あやり」「姉さん」と呼び合うようになり、サチはあやりが作ったクッキーを食べたいと言い出します。クッキーにラクレットチーズをかけようと準備をし始めるものの、上手くセットできない不器用なサチを見て、あやりは吹き出してしまいました。

『新米姉妹のふたりごはん』4話の視聴者の声は?

『新米姉妹のふたりごはん』4話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

美味しそうな料理と3人娘にほっこり

まとめ猫

ラクレットチーズを美味しそうに食べる新米姉妹と幼馴染の組み合わせが最高でした!

『新米姉妹のふたりごはん』4話まとめ

サチと幼なじみの絵梨(田中芽衣)が盛り上がって、あやりが寂しくなってしまわないか心配でしたが、絵梨が気遣い上手であやりの懐にするっと入ってしまいましたね。サチ姉さんより先に「あやり」呼びしてしまい、サチが焼きもちを焼くのがほほえましかったです。絵梨も絵梨でサチが妹に夢中で寂しい気持ちがあったようですが、3人娘の絶妙な距離感にほっこりしました。

まねき猫

あやりの私服姿、清楚で可愛かった。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。