『新米姉妹のふたりごはん』ドラマ5話ネタバレあらすじ!あやりにメガネっ子のお友達!距離感近っ

2019年11月7日に放送されたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』5話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

5話では、あやり(大友花恋)の学校生活に注目。
あやりを気にするなお(芋生悠)が急接近してきます。

TV放送を見逃した方へ!

『新米姉妹のふたりごはん』の動画は「Amazonプライム・ビデオ」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『新米姉妹のふたりごはん』5話のあらすじネタバレ

サチ(山田杏奈)の学校で、校外学習があることを聞いたあやり(大友花恋)は、お弁当作りを自分がやると申し出ます。朝も夜もご飯を作ってくれるあやりに、お弁当まで作ってもらうのは申し訳ない…と遠慮するサチでしたが、遠慮は無用というあやりの熱意に押され、お弁当もお願いすることになりました。

学校で友達がいないあやりは、調理実習中や部活等では表情を崩すことなく、ほとんど喋ることがありません。そんな中、同級生のなお(芋生悠)だけはあやりを気にして見ていました。

サチの校外学習前日、あやりはお弁当の下ごしらえをして、当日はサチと自分用にお弁当を2個作りました。さらにはサチが山の中へ行くことも考慮して、お湯を注いで手軽に飲めるお味噌汁として「みそ玉」も用意します。

その後、部活のために朝早く登校したあやりは、同じく登校してきたなおに話しかけられます。バザーに出すハンカチの刺繍が上手く縫えないと言うなおに、緊張しながらもアドバイスするあやり。距離感の近さに戸惑いながらも、あやりは自分に話しかけてくれたなおに嬉しさを感じ始めます。

お昼では、調理実習室で一人でお弁当を食べようとしていたあやりに、「一緒に食べよう」となおが誘います。お昼はおにぎりだけ、というなおに、あやりは自分が持っていたみそ玉にお湯を注いで、お味噌汁を手渡します。あやりがお弁当に詰めたハート型の卵焼きもなおに分けてあげたり、サチのことを話していくうちに、二人はどんどん仲良くなっていきました。

その日の夕方、自宅にて校外学習を終えたサチから「山がキツくても、あやりのお弁当があるから頑張ろうと思えた」と笑顔で話されます。喜ぶあやりは、サチになおのことを話します。照れながら「今度一緒に山に行こう、と誘われました」と言うあやりに、「友達出来たんだ!」とサチも大喜びでした。

『新米姉妹のふたりごはん』5話の視聴者の声は?

『新米姉妹のふたりごはん』5話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

祝!あやり(大友花恋)にお友達!

まとめ猫

メガネっ子のなお(芋生悠)ちゃん。距離の詰め方が前のめりすぎて恋愛かと思った…。
でも、話してみたら普通の良い子でしたね。あやりも嬉しそうなのでホッとしました。

『新米姉妹のふたりごはん』5話まとめ

今回、サチはハイキングに出かけてしまい、あやりの学校生活回となりました。個人的に、気になっていた部分が見られて満足。サチに学校では友達がいないと打ち明けていたあやり。今回、あやりに友達ができたことをサチも祝福していましたね。今後、なお(芋生悠)も家に遊びに来るような関係になっていくのでしょうか。

まねき猫

台所の調理器具の設備がスゴイ家だよね。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。