新米姉妹のふたりごはん 7話:サチ入浴中、時短シチューを頑張るあやり!髪も結ってもらい親密に

2019年11月21日に放送されたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』7話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

7話では、時短クリームシチューを頑張るあやりに注目。
サチのお風呂タイムが30分と知っており、急いで料理を作ります。

TV放送を見逃した方へ!

『新米姉妹のふたりごはん』の動画は「Amazonプライム・ビデオ」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『新米姉妹のふたりごはん』7話のあらすじネタバレ

洗濯物を外に干したまま家を出たサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。もしかしたら雨が降るかもと予測するあやりは、サチに傘を持って出かけるよう声をかけます。

放課後、あやりは同級生のなお(芋生悠)に誘われ、甘味屋に行きます。甘味屋はなおの実家で、あやりはおしるこの美味しさに感動します。実はお餅が苦手というなおは、お餅をおかきみたいに小さくすれば食べられると話します。苦手なものでも形を変えれば不思議と食べられるという話で盛り上がる中、あやりも昔、当時の父親ににんじんを型でくりぬいてもらって食べていたことを思い出します。
甘味屋の中に飾られていた写真の話題になります。カメラマンの名前が出てくると、あやりが「この写真を撮ったのは私の姉の父親です。母は再婚したのです」と話し、写真好きななおを驚かせます。

天気は雨となり、あやりは急いで帰宅。洗濯物を取り込み、後から帰って来たサチが雨に濡れてしまっている姿を目にします。サチは傘を持たずに出かけてしまったのでした。サチを急いでお風呂へ向かわせたあやりは、冷蔵庫にある食材で体を温めるメニューを作ろうと考えます。

サチがお風呂に入る時間は30分、と知っているあやりは、その間に全て作り終わらせようとタイマーを設定し、急いで準備していきます。圧力鍋を使って具材を煮込み、ホワイトソースも一から作って、クリームシチューに。パンを使って前菜も作り、サラダも作ります。途中で彩りが気になったあやりは、庭に出てローズマリーを採り、前菜に加えます。

サチがお風呂からあがり、髪をかわかしてパジャマに着替え、リビングに出て来たタイミングで丁度盛り付けも全て終わらせることができました。美味しいクリームシチューを口にして、体の中からも温まったサチ。「幸せってこういうことだね」と笑顔になります。

夕食を食べ終えても、一向に止まない雨に対して、サチとあやりは子供の頃の雨の思い出を語り合います。雨が降るといつもと違う世界を見ているようでワクワクしていた、と話すサチに、あやりは癖毛だから髪が広がりやすく、子供の頃はいつもからかわれていた、と話します。

今も癖毛に悩んでいるというあやりの髪を触り、サチはあやりにヘアアレンジをしてあげることを思いつきます。可愛く編み込んでもらったあやりは喜びます。一人では上手く出来ないというあやりに、サチは「雨の日は私がやってあげるよ」と優しく声をかけます。

形が変わったことで自分の気持ちにも変化が現れたことに対して、あやりは昼間になおと話したおかきのことを思い出します。ふと、おかきを作って食べたくなったサチとあやりは、「明日は休みだし、夜更かししよう」と笑い合いながら、キッチンへと向かいました。

『新米姉妹のふたりごはん』7話の視聴者の声は?

『新米姉妹のふたりごはん』7話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

新米姉妹の尊さが溢れだすシチュー回

まとめ猫

サチが入浴中に急いでクリームシチューを作る様子が、素敵な奥さんのようでした。また、さちは雨が好きで、あやりはクセ毛だから雨が嫌い。そんなあやりにヘアアレンジをしてあげるサチが優しいお姉さんでした。

『新米姉妹のふたりごはん』7話まとめ

サチが結露を利用して窓に描いた傘が、最後窓越しに相合い傘になる演出が素敵でした。これからの新米姉妹も楽しみです。

まねき猫

来週は絵梨再び!あやりがモテモテ?

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。