新米姉妹のふたりごはん 8話:ヤンソンさんの誘惑おかげ!グラタンで絵梨とあやりが仲良しに

2019年11月28日に放送されたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』8話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

8話では、サチの親友、絵梨とあやりが仲良くなる様子に注目。
2人でお出かけして絵梨があやりの洋服をコーディネートをします。

TV放送を見逃した方へ!

『新米姉妹のふたりごはん』の動画は「Amazonプライム・ビデオ」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『新米姉妹のふたりごはん』8話のあらすじネタバレ

サチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)の家に遊びに来た絵梨(田中芽衣)。

翌日が日曜日のため、絵梨が三人で出かけようと提案すると、サチは自分の大好きなB級ホラー映画鑑賞イベントに出かけたいと言いだします。ホラーの苦手なあやりと絵梨は断り、サチ一人でイベントに行くことに。絵梨とあやりは二人で出かけることになります。

翌日、学校の制服を着て来たあやり。絵梨はあやりを普段よりも可愛く変身させようと思いつき、似合う服をコーディネートしてあげます。メイクもしてあげて、すっかりあか抜けたあやりを見ながら、絵梨は「将来はスタイリストになりたいんだ」と話します。店を出て、小腹が空いたという絵梨に、あやりが「一緒に晩御飯を作りませんか?」と誘います。

家に行き、あやりが材料を並べます。今回の夕飯のメニューはポテトグラタンとロールキャベツです。スウェーデンではポテトグラタンは「ヤンソンさんの誘惑」とも呼ばれており、菜食主義のヤンソンがアンチョビ入りのグラタンを食べてしまったからだという逸話を披露するあやり。

絵梨はあやりの指示を聞きながら、ポテトグラタン作りを手伝っていきます。あやりが自分と同い年なのに、ずっと敬語を使い続けることが気になっていた絵梨は、「敬語を使わないで、タメ口にして」と話します。しかし、あやりはタメ口を使い慣れていないため、何かを話すたびにいちいち言い直すようになってしまいます。敬語の方が楽だというあやりは結局いつも通りの話し方にしていきます。

ロールキャベツでは、刻んだ秋鮭とゆで卵を具材にします。たくさんの野菜と一緒に煮込んで、今晩のメニューが完成しました。

出来上がったポテトグラタンの美味しさに、「これはサチの誘惑、でもいいんじゃない?」と笑います。ロールキャベツの方もとても美味しく仕上がっていて、大満足です。絵梨はあやりに「また一緒に料理しようね」と話し、ゆびきりをしました。

夜になってサチが帰宅し、絵梨が見立てたコーディネートに身を包むあやりを見て「すごく可愛い!」と褒めます。そして熱々のポテトグラタンをすぐに口に入れてしまい、「やけどした~」と大騒ぎするのでした。

『新米姉妹のふたりごはん』8話の視聴者の声は?

『新米姉妹のふたりごはん』8話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

あやえりもイイネ!

まとめ猫

絵梨の人懐っこい性格があやりを引っ張っていく関係がいいです。洋服を選んであげてグロスを塗ってあげてと、むしろサチよりお姉さんっぽい?絵梨は料理が得意なのでサクサク進むのも普段と違う感じ。でも、あやりは無邪気なサチといるときが一番しっくりきます。3人の友情のバランスが尊いポイントですね。

『新米姉妹のふたりごはん』8話まとめ

「ヤンソンさんの誘惑」ってなんなのかと思いきや、アンチョビとジャガイモグラタンでした。熱いと言われているのに頬張ってしまうサチさん、食いしん坊です。

まねき猫

来週は天ぷら!

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。