『死役所』ドラマ1話ネタバレあらすじ!松岡昌宏のシ村はハマる?ミタゾノさんに見えるの声も

2019年10月16日に放送されたドラマ『死役所』1話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

注目猫

1話では、死役所の原作再現率の高さに注目。
死役所の中に漫画1巻の表紙の女の子が…。

TV放送を見逃した方へ!

『死役所』の動画は「Paravi」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『死役所』1話のあらすじネタバレ

死役所のソファで目を覚ました三樹ミチル(黒島結菜)、自分がどこにいるのか、場所はどこなのかわからず周りをきょろきょろします。

その様子に気がついた死役所総合案内・シ村(松岡昌宏)が、「どうされました?」と声をかけます。ミチルが「ここはどこですか?」と訪ねると、「ここは、死役所です」とシ村が答え、ミチルに亡くなった理由を訊きます。ミチルは、よくわからない様子でしたが、「あの女に殺されたのよ!」と、思い出したかのように答えます。シ村は「殺されたのですね。では、他殺課ですね」と言って、案内をします。他殺課には、イシ間(でんでん)がいました。シ村は、イシ間にミチルの手続きを頼み、見回りに出ます。

すると、一人の男の子、鹿野太一(織山尚大)がソファに座っていました。シ村が声を掛け、鹿野の姿を見て、「飛び降りですか」と訊きます。頷く鹿野。シ村は「自殺ですね」と言って、自殺課へと案内します。自殺課には、ニシ川(松本まりか)がいました。ニシ川に手続きを頼もうとしましたが、たくさんありすぎて手が足りないと文句を言われてしまいます。

そこでシ村は「それでは私が手続きいたします」と、自ら手続きを始めます。書類を用意し、鹿野太一に必要事項を書いてもらいます。鹿野太一は文句を言いつつも、書類に記入していきます。自殺の原因については詳しく書いてほしいと言われ、渋々思い出しながら書いていきます。

遺書の有無の欄で、無しに印をつける鹿野。シ村は「遺書は残さなかったのですか?遺書にかわるような何かは残していますか?」と訊きます。鹿野は「机の上に日記が置いてある」と言います。シ村は日記の内容を訊きます。鹿野は「家族やいじめのことが書いてある」と話ます。シ村は、「自殺の原因はいじめだけではなく、家族にもある、ということですね」と、意味深な感じで鹿野に訊きます。

鹿野は生前を振り返り、「義父は僕には無関心で、僕の居場所は家にも学校にもどこにもなかった」「お母さんが一流企業のお義父さんと再婚し、お義父さんの財布からお金を盗っても何も言わないので、関心がなかった」と語りました。それに対し、シ村は「親が日記も見つけても、世間体を気にして処分してしまったかもしれませんね」と投げかけます。それを聞いて鹿野はショックを受け、「いじめたやつらはきっと反省している」と言います。しかし、「いじめた側も何事もなく忘れて過ごしているかもしれませんね」とシ村は言います。

それを聞いて鹿野は落ち込み、席を外し階段で考え込みます。そこへ、他殺課のイシ間と、加害者であるいじめっこ、牛尾(福崎那由也)に会います。鹿野はびっくりし「なんで…」と牛尾に言います。牛尾は興奮状態で、「お前が自殺したせいで俺はお前の親父に殺されたんだよ!」と叫び暴れます。牛尾の手続きの用紙には、義父の名前が書かれていました。鹿野が自殺した後に、牛尾は義父にひき殺されたのでした。鹿野は困惑しました。義父は自分の事には無関心だと思っていたのに、自分のせいで人殺しになってしまっていたのです。

そこへシ村がやってきて、鹿野に早く手続きをするよう促します。49日をすぎると、冥土の道で彷徨うことになり、真っ暗な道で彷徨い出られないそうです。牛尾は、鹿野に冥土の道へ行けと捨て台詞を吐き、自分は天国で行くと叫びながらイシ間に連れて行かれました。イシ間と成仏の扉の前に着いた牛尾。扉が開くと、真っ暗な暗闇が現れます。そして、牛尾が中に入ると、黒い煙に手足を掴まれて、「うわあーーーー」と叫びながら消えていきました。

机に戻った鹿野は、義父に対して後悔と申し訳なさでいっぱいになります。生まれ変わったらと言いますが、生まれ変われるのは天国へ行った人だとシ村は説明します。必ずしも天国に行けるとは限らないと言います。それを聞いた鹿野は、「お義父さんがここへ来たら伝えてもらえませんか?迷惑かけてごめんなさい、お義父さんともっと話したかったって」と、シ村に言付けを頼みます。「よろしいですよ。お客様は仏様ですから」と言ってシ村は快く引き受けます。そして、鹿野を成仏の扉の前へ連れていきます。鹿野が最後の手続きを終えた後、扉が開きます。白い光と煙が出てきて、鹿野はその中へ消えていきます。シ村は静かに見守りました。

その頃、ミチルは手続きが出来ないとおうことで、死役所の中をうろうろ散策します。そして、死刑課という課を見つけ、こっそり入り込みます。そして、職員達のファイルを見つけ、シ村のファイルを手に取ります。中身を見ていると、シ村がやってきて、「ここはお客様が入られるようなところではございません」と言って制するのでした。

『死役所』1話の視聴者の声は?

『死役所』1話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

原作のイメージとの比較に反響

野間口徹さんは2話でゲスト出演されますね。

まとめ猫

原作がそのままドラマになったような演出がファンを喜ばせているようです。
シ村役の松岡さんについては、最初、男装したミタゾノさんが現れたと思ってしまいましたが(笑)みなさん仰っているように、だんだん慣れてくることに期待。

『死役所』1話まとめ

まねき猫

死役所がどんな場所かわかった1話。
太一を演じた織山尚大くんの演技も素晴らしかった。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。