2019年9月13日

『TWO WEEKS(日本版)』9話ネタバレあらすじ!ゲスい柴崎!策略にツッコミどころ満載

2019年9月10日に放送されたドラマ『TWO WEEKS』9話のネタバレあらすじと感想をまとめました。感想については、TV放送後のTwitterの反応と共にお伝えします。

9話の見どころは、柴崎がすみれだけでなく、はなちゃんのことまで拉致。結城にどちらを選ぶか選択を迫るシーンです。

TV放送を見逃した方へ!

『TWO WEEKS』の動画は「FODプレミアム」にて配信されています。
※記事公開時の情報に基づくものです。

『TWO WEEKS』9話のあらすじネタバレ

動画のコピーを手に入れようと柴崎(高嶋政伸)の自宅に忍びこんだ結城大地(三浦春馬)は、柴崎に見つかりますが、「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」と言うだけで見逃しました。

楓(芳根京子)から、久我早穂子(黒木瞳)の息子が心臓の病気でアメリカにいることを聞いた結城は、楓に早穂子を呼び出してもらい話をすることに。病気の子供を持つ親としての気持ちに訴えかけ、早穂子が不利になることを口外しない代わりに、娘の手術の日まで自分を逃がして欲しいと交渉を持ちかけます。手術が終わったら自分はどうなってもいいという訴えが功を奏したのか、早穂子は話を承諾しました。しかし、柴崎は早穂子のいうことを聞かず、結城を殺害することを計画します。

一方、大地が無実だったと確信したすみれ(比嘉愛未)は、彼を憎んでいた自分を激しく後悔して、有馬(三浦貴大)の恩義との板挟みに苦しんでいました。そんな彼女にも柴崎の魔の手が伸び、すみれは有馬に会いに行く途中、手下の久留和(池田鉄洋)達に拉致監禁されてしまいます。

その後、早穂子と結城が密会している現場写真が世間に出回ります。緊急記者会見を開いた早穂子はマスコミに結城の逃亡を助けたのではないかと追及され、楓に呼び出された場所に行くと結城がいたと話します。自分は楓に嵌められたのだと主張し、楓が結城を車に乗せている映像を公開しました。

会見後、楓は早穂子に写真を撮ったのは自分じゃないと訴えますが、早穂子は笑顔で「わかってる」とこたえます。結城との癒着を上司に追及された楓は、検事をやめる決意をし、独自に捜査を始めました。

その頃、結城の元には灰谷(磯村勇斗)から、すみれを拉致監禁しているという連絡が来ました。結城は指示どおり、ひとりで指定場所に向かいますが、そこにはすみれはいませんでした。結城が本当にひとりかテストされていたのです。結城はこっそり有馬と連絡を取り、自分の目的地を教えますが、新たにすみれが泣き叫びながら「絶対殺されるから助けに来ないで」と訴える動画が送られてきました。

動揺する結城に追い討ちをかけるように、はな(稲垣来泉)も誘拐したことを柴崎が告げます。そして、結城に「元恋人か娘のどっちを助けるのか」と究極の選択を迫ります。どちらか一人を選ぶことなんてできないと、結城は絶望を感じて叫ぶのでした。

『TWO WEEKS』9話の視聴者の声は?

『TWO WEEKS』9話を見てどう思ったのか、Twitterでの反響をまとめました。

「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」柴崎がゲスい!けど…

病院のセキュリティがヤバい

無菌室から誘拐されてしまったはなちゃん。病院のセキュリティがなってないと話題に。

例のあのドラマとダブる現象

柴崎のゲスな犯行計画が、何故か2日目に最終回を迎えた『あなたの番です』にダブって見えちゃう現象。両方リアルタイムで見てる人にはそう見える?

『TWO WEEKS』9話まとめ

盛りだくさんな9話でしたが、結城大地とすみれの馴れ初めが出てきました。

すみれの気持ちが結城に傾いている感。

元のさやに戻ってしまったら?有馬さんの心中も気になります。

※本ページの情報は、 時点のものです。動画配信サービスにおける最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。